NHK大河ドラマ「龍馬伝」に合わせて高知県内で開催中のイベント「土佐・龍馬であい博」の安芸会場(安芸市)で、展示していたドラマ出演者のサイン色紙のうち、お笑い芸人、宮迫博之さんの色紙が盗まれていたことがわかった。

 県警安芸署は窃盗事件として捜査している。

 運営団体によると、色紙は、土佐勤王党の平井収二郎を演じる宮迫さんや主演の福山雅治さん、広末涼子さんらの15枚。壁に両面テープで5枚ずつ3段に分けて張り、透明のアクリル板で覆っていた。宮迫さんの色紙は「土佐大好きぜよ!!」と書かれ、下段右端に飾られていたが、24日午後2時40分頃、スタッフがなくなっているのに気づいた。アクリル板と壁には約1・5センチのすき間があった。

 同団体は「多くの来場者に楽しんでもらっていたので本当に残念。実直な収二郎が知ったら、きっと心を痛めるだろう。返してほしい」としている。

「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会-鳩山首相(時事通信)
国交相反論「建設要望して値段上げるなとは…」(読売新聞)
「国旗に起立強制おかしい」 日教組トップ発言に批判(J-CASTニュース)
捕鯨船員は「不起訴相当」=鯨肉持ち帰り、検察審が議決(時事通信)
<名古屋市議会>恒久減税案など否決 河村市長「戦い続く」(毎日新聞)
AD