電車内で特定の女性に痴漢を繰り返したとして、警視庁は7日、蔵前署警務課長代理の斉藤順一被告(58)=強制わいせつ罪などで6日に起訴=を懲戒免職とした。同署長(56)の監督責任も問い、警視総監注意とした。
 同庁によると、斉藤被告は「今年初めに女性を見掛け、意識するようになった。(起訴内容以外にも)もう1度、同じ女性に痴漢した」と供述。「被害者には申し訳ない」と話しているという。 

【関連ニュース】
痴漢取り締まり、検挙倍増=新入生、新社会人狙う
知人のトルコ人を誤認逮捕=強制わいせつ事件
飲酒運転の巡査、懲戒免職=「5回ほどやった」
男湯脱衣場で盗撮=岩見沢市職員を逮捕
東近江市職員を逮捕=女子高生のスカート内盗撮容疑

岡部まり氏心斎橋で第一声「国を良くしたい」(スポーツ報知)
元巨人・中畑清氏、たちあがれ日本から出馬へ(読売新聞)
<詐欺>「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕(毎日新聞)
<強風>100畳大凧が横転、露店直撃 1人軽傷 愛媛(毎日新聞)
痴漢取り締まり、検挙倍増=新入生、新社会人狙う-警察庁(時事通信)
AD