7日午前8時20分ごろ、滋賀県草津市西大路町の路上で、出勤途中の三重県伊賀市に住む男性会社員(30)が、突然男にスパナのようなもので殴られた。会社員は軽傷を負い、男は逃走。県警草津署は傷害事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は大声を上げながら、いきなり後ろから会社員を羽交い締めにして持っていたスパナのようなもので頭を数回殴り、JR草津駅方向へ逃走した。男は30~40歳ぐらいで、黒のニット帽に白のマスク、紺のジャンパーに黒っぽいズボン姿だった。会社員は男と面識はないと話しているという。 

【関連ニュース】
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査
男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが
警察署内で拳銃奪い発砲=警察官が腕にけが
機動隊員が自殺未遂=上司が暴行、パワハラも
守れ、年末の繁華街!=官民合同でパトロール

海砂採取業者を告発=1億円余脱税容疑-福岡国税局(時事通信)
看護管理学会が都内で緊急フォーラム(下)(医療介護CBニュース)
<スギ花粉症>地域差20倍、有病率の最高は山梨の44%(毎日新聞)
入学式 元気いっぱい新1年生…東京都内の小学校(毎日新聞)
<サントリー音楽賞>09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)
AD