米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、政府が米海兵隊の訓練移転先として検討している鹿児島県・徳之島の高岡秀規・徳之島町長(50)は読売新聞の取材に対し、「政府から話があれば、町独自の住民投票を実施したい。賛成が多ければその結果に従う」と述べ、住民投票の結果次第で受け入れる考えを明らかにした。

 高岡町長は、「私個人としては反対」としながらも、「国防や外交に関する判断は、町長の職権範囲を超えている。政府から正式な要請があった場合、受け入れ条件などの話を聞き、町民に説明する。その上で賛否を問う必要がある」と語った。

大聖寺 (飯山市)
列島は春の陽気、大阪・堺で23・9度(読売新聞)
<共産党>町田、日野市議選で全員当選…地方選で健闘(毎日新聞)
ギタアリヤちゃん、最後の手術延期し一時帰国へ(産経新聞)
ゲーセンで500万円強奪 東京・練馬(産経新聞)
AD