前原誠司国土交通相は12日朝、民放のテレビ番組に出演し、国民新党が重視している郵政改革法案の今国会成立見送りが決まったことについて「(参院選後の)臨時国会で郵政法案をもう一度議論することは、信義として大事だ。法案(の内容)を変えることはない」と語った。
 一方で、ゆうちょ銀行への預入限度額を2000万円に引き上げる政府方針に関しては、「郵貯・簡保の肥大化を防がないと、何のための郵政改革だったのかと批判を浴びるし、他の金融機関、景気に対してマイナスになる」と語り、運用は慎重に行うべきだとの考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
参院選へ開けぬ展望=離脱カード切れず
臨時国会で「成立確信」=郵政法案めぐり自見担当相

【新・関西笑談】ラジオが最高!(1)DJ・タレント 谷口キヨコさん(産経新聞)
他施設受診時の取り扱い「まだ混乱」―日医(医療介護CBニュース)
世界遺産傷つけた犯人?二条城でアライグマ捕獲(読売新聞)
【視点】資金依存、脱却を 国民新(産経新聞)
<雑記帳>「生マグロカレーずし」で勝負だ!(毎日新聞)
AD
 菅内閣は9日、内閣記者会に対し、菅直人首相が記者団と直接やりとりする「ぶら下がり取材」について、従来の1日2回から1回にしたいとの方針を伝えた。首相官邸はぶら下がり取材の機会を減らす代わりに、フリーの記者も参加する首相の記者会見を、月1回程度開くとしている。記者会側は10日に対応を協議する。

 ぶら下がり取材は小泉内閣発足時の01年から、原則として1日2回行われてきた。官邸側は仙谷由人官房長官による記者会見についても、(1)午前の会見は官房副長官が代行する(2)仙谷氏が行う午後の会見にはフリーの記者も参加でき、会見時間を延長する--との方針を示した。

【関連ニュース】
河村市長:「増税せんで」菅内閣に注文
菅首相:小沢氏辞任で「けじめ」 政倫審に慎重
菅内閣:政策の行方は? 公約見直しも視野
菅首相:取材対応も「改革」 新役職新設の可能性も示唆
菅首相:「奇兵隊内閣」…自ら命名

殺害弁護士「刃物しまいなさい」 逃走男、言葉無視し刺す?(産経新聞)
【小鳩退場】小沢ガールズ淡々(産経新聞)
陛下のご静養「5日から」と官房長官 閣僚辞表4日とりまとめ(産経新聞)
国会会期「延長しないといけない」=菅氏側近(時事通信)
<東京メトロ>東西線一時運転見合わせ 電車から煙 葛西駅(毎日新聞)
AD
【橋下日記】(27日)

 午前9時45分 登庁。大阪市の平松邦夫市長が、大阪都構想の話題が出れば迷惑をかけるとして、知事と府内市町村長との意見交換会を欠席したことについて、「行政的な課題について話し合うもので、府市再編の話が出ると思ったのは大間違い。政治家として判断を間違っている」と報道陣に語る。

 10時 市町村長との意見交換会に臨む。「都構想について意見があるだろうが、人口260万人の大阪市に平松市長1人はやっぱりおかしい。強引に基礎自治体と広域行政体の役割を分担させる」。

 午後3時 東京で全国知事会議に出席。終了後、「責任をとらない知事会の姿勢にはたまげた」と報道陣に述べる。

【関連記事】
橋下知事、教員人事権で協力要請 「首長がコントロールできるか懸念もある」
橋下「維新の会」に自民2市議 次補選で中馬氏の元秘書擁立
私立から府立高へ転入制度、橋下知事「大賛成」
橋下知事、地域政党の定義「定まっていない」
「特区のために庁舎移転を」 橋下知事が議決を要求

民家に侵入の消防士、窃盗容疑で逮捕 大阪・貝塚(産経新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
女性に聞く、公共トイレに不満はありませんか(Business Media 誠)
<肝臓幹細胞>皮膚から作成成功 薬品検査に有用--国立がんセンター(毎日新聞)
<岡本倶楽部>出資者の弁護人、破産手続きの開始を申し立て(毎日新聞)
AD