警察庁長官銃撃事件が時効を迎えたことについて、国松孝次元長官は30日未明、「誠に残念です。最後まで事件の解決に向けて努力を続けてこられた捜査員諸君の心情を思い、ご労苦に敬意を表します」とのコメントを出した。 

摂食障害の受刑者死亡=過失致死視野に捜査-京都地検(時事通信)
iPhoneで“今様”授業 青山学院大社会情報学部助教・寺尾敦さん(産経新聞)
地域貢献加算、留守電による対応も可―厚労省が解釈(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す(毎日新聞)
「違法拘束で採尿」覚せい剤事件の男性無罪(読売新聞)
AD