デジタル化された小説や雑誌、コミックなどを購読できる電子書籍サービスを利用しているのは、全体の15・4%にとどまった。

 利用している(したい)端末は、携帯電話(51・2%)、ノートパソコン(38・2%)、デスクトップパソコン(32・4%)の順に多く、話題のiPadなどのタブレットパソコンは25・8%、スマートフォンは23・6%だった。

 読んでいる(みたい)電子書籍は、コミック(64・8%)、小説(54・8%)、雑誌(35・5%)の順。

【関連記事】
アマゾン、日本で電子書籍販売へ 「iPad」向けも視野
電子書籍、戦国時代へ ソニーが「リーダー」を国内投入
これは“魔法界”の新聞だ iPadがもたらす変革
米のほぼ全出版社が承認 グーグル電子書籍、世界最大の「書店」誕生へ
電子書籍は本当に便利か 日本人は紙の本への愛着が深く…
「はやぶさ」帰還へ

好況時の財政再建が重要=ギリシャ危機に焦点―内閣府報告(時事通信)
ニュージーランドでは「世界最速の英雄」 「日本は船を沈めた責任を負うべきだ」(産経新聞)
ミス神戸→投資失敗→詐欺容疑 小杉元文相妻の“転落”(産経新聞)
<普天間移設>首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ(毎日新聞)
「法テラス」かたった架空請求相次ぐ(産経新聞)
AD