気象庁によると7日、日本海に発達中の低気圧からのびる寒冷前線が東日本を通過し、関東甲信地方には南から湿った空気が入る見込み。このため、関東地方は曇り昼過ぎから時々雨、甲信地方では曇りで昼前から夕方にかけ雨が降るという。

 東京23区と大島では、今夜はじめごろまで強風や高波に、新島では高波に注意を呼び掛けている。

 明日は、前線は東海上に抜け、高気圧が黄海に移動して本州付近を覆う見込み。このため、関東甲信地方は晴れ、または晴れ時々曇りとなるという。

【関連ニュース】
<あすの全国の天気は>
<今日は洗濯物外に干せる?>
<来週のお天気は?>
天気:GW好天 東京は25年ぶりに1ミリ以上の雨降らず
梅雨入り:沖縄と奄美地方で

台所に男性遺体 殺人容疑で捜査(産経新聞)
四半世紀ぶり?快晴GW 東京地方(産経新聞)
聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件-神奈川県警(時事通信)
「普天間」先送り 閣僚が首相擁護(産経新聞)
パロマ中毒死、11日判決=元社長ら無罪主張-安全管理責任で判断注目・東京地裁(時事通信)
AD