住宅の塀にスプレーで落書きをしたとして、大阪府は12日、建造物損壊容疑で現行犯逮捕された府立児童自立支援施設の男性職員(50)を、減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。職員は12日付で退職した。

 府人事課によると、職員は病気休職中の昨年11月から今年1月中旬にかけ、大阪府柏原市内で住宅の塀や自動車などに繰り返しスプレーで落書きをした。復職に向けたリハビリ出勤期間中で、職員は「プレッシャーを感じ、ストレス解消のためにやった」と話しているという。

【関連記事】
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
国宝の薬師寺東塔、屋根下の木材など損傷
福井県警の石碑に「アホ」 塗装業の男が落書き
反政府落書きの紙幣無効 イラン中銀が交換呼び掛け
朱塗りの石室に落書き 桜井茶臼山古墳

夫の連れ子を虐待死?傷害容疑で26歳母親逮捕(読売新聞)
衆院予算委、19日に地方公聴会=政府、個所付け資料を提出(時事通信)
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女4人殺傷連れ去り事件(産経新聞)
有料老人ホーム、27%増の3400施設―厚労省調査(医療介護CBニュース)
デルタ機の黒人男性、死因は酸欠による窒息死?(読売新聞)
AD