たちあがれ日本は26日、参院選の比例代表に、自民党に離党届を提出した片山虎之助元総務相(74)、茨城選挙区に新人で元衆院議員秘書の吉田里江氏(44)、東京選挙区に新人で弁護士の小倉麻子氏(31)をそれぞれ擁立すると発表した。 

【関連ニュース】
〔グラフィックス〕平沼・与謝野新党をめぐる状況
〔解説〕新党「たちあがれ日本」の概要
出先機関持つ省も参加を=地域主権会議で要請
宝くじ法人の改革、早急に=原口総務相
自民・中山元外相が離党届

エステ店経営の女を逮捕=無資格で医療行為―大阪府警(時事通信)
取扱目標達成の港湾、12.7%=計画見直し求める―前原国交相(時事通信)
<揮毫>箱根・小涌園を訪ねた中国要人の作品展 北京で開幕(毎日新聞)
加藤被告に刺され死を覚悟…「仕事や家族、全てのこと考えた」(産経新聞)
大阪市長「風で閉塞感を解決できぬ」 市議補選・橋下新党勝利(産経新聞)
AD