3日午前9時40分頃、新潟市中央区関屋の沖合約100メートルの日本海で、新潟大学「学友会ヨット部」のヨット4隻が相次いで転覆した。

 3隻に乗っていた部員6人が岸に戻れなくなり、現場近くに待機していたヨット部のレスキュー艇に救助され、1隻は自力で岸に戻った。けが人はなかった。

 新潟中央署などの発表によると、同日午前9時15分頃、部員8人が1隻に2人ずつ乗り、4隻が約300メートル沖で練習を始めたが、風が強くなったため練習を中止し、岸に戻る途中だった。

 新潟地方気象台によると、当時、新潟地域には強風・波浪注意報が発令されており、新潟市東区松浜町で午前9時40時現在、最大風速10・8メートルを観測した。

 同部員が通報したため、新潟海上保安部の巡視艇や海保、県警のヘリコプターが出動した。ヨット部主将の男子学生(21)は「普段練習している程度の風の強さだったが、途中、西の方から荒れてきて強い風が吹き始めた。自分も含めて判断が甘かった」と話した。

闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)
<出資法違反容疑>石油輸入販社役員らを逮捕 広島県警など(毎日新聞)
警察庁長官「再発防止策の徹底をはかる」 足利検証(産経新聞)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
財務副大臣「あれもこれもは…」公約の修正示唆(読売新聞)
AD