総務省が29日発表した2009年12月の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は33万7887円となり、価格変動を除いた実質で前年同月比2.1%増加した。増加は5カ月連続。
 エコカー減税の効果で自動車購入が2倍超と大きく伸びたほか、薄型テレビやブルーレイ・ディスクレコーダーなども好調だった。
 勤労者世帯の実収入は、実質ベースで4.8%減の90万6884円と5カ月連続の減少。世帯主のボーナスが9.5%減と大きく落ち込んだことが響いた。 

【関連ニュース】
【動画】電気スポーツカー「テスラ・ロードスター」
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
郵政民営化など懸案を議論=31日に訪日へ-USTR次席代表
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1~3月景気-2次補正成立
燃料電池車、水素の家庭用供給設備で実験=ホンダが米研究開発子会社で

被告が判決で舌打ち・ため息、裁判員「残念」(読売新聞)
逮捕の3人、供述食い違い…陸山会事件(読売新聞)
企業献金禁止「早期実現を」=民主・細野氏(時事通信)
シューズ「激安戦争」 ユニクロvs.他社 質・デザインで火花(産経新聞)
JR武蔵野線新駅の名称、「吉川美南」に決定(産経新聞)
AD