栃木県警宇都宮南署は15日、宇都宮市大和、栗原敏夫容疑者(70)を暴力行為の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、栗原容疑者は15日午後5時5分頃、同市八千代の路上で、同市内の男性会社員(29)に、鉄製くぎぬき(全長約30センチ)を右手に持って「ぶっ殺してやる」などと怒鳴り、脅した疑い。栗原容疑者は自転車で走行中、携帯電話を使いながら自転車で対向してきた男性に、「携帯を使っているんじゃない」などと指摘。口論になり、前かごに入れたくぎぬきを手に取ったという。

普天間移設 官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
アスベスト訴訟 国の不作為認定焦点 19日判決(産経新聞)
橋下府知事「維新の会の候補は選挙費用を負担してもらう」(産経新聞)
全国初適用、廃棄物の冷蔵庫輸出未遂容疑で業者らを再逮捕(産経新聞)
ゾシンなど新製品の拡大で増収―大正製薬・医薬事業(医療介護CBニュース)
AD