鳩山由紀夫首相は22日午後、首相官邸でシンガポールのゴー・チョクトン上級相(前首相)と会談した。ゴー上級相は首相が提唱する「東アジア共同体」構想について「シンガポールは日本と利害を共有しており、どのように実現を図っていくかが重要だ」と指摘。首相は、シンガポールを含む東南アジア諸国連合(ASEAN)を「構想を実現していく上で、一つの核ととらえている」と応じ、双方が協力していくことで一致した。 

【関連ニュース】
ASEAN担当大使に山田インドネシア公使=8日付
ASEAN加盟に意欲=日本にも支援求める
日米外相会談要旨
ASEAN加盟「12年までに」=地域への統合に意欲
米国務次官補が訪日へ=アジア6カ国を歴訪

<社民党>福島党首、石原知事に発言撤回求める(毎日新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
<無理心中>重傷の母親も死亡 東京・羽村(毎日新聞)
「徳之島案には党として反対」普天間移設で社民・重野幹事長(産経新聞)
「5月末決着、変えるつもりない」 首相、普天間問題で(産経新聞)
AD