三笠宮妃百合子さま(86)は20日、明治記念館(東京都港区)で開かれた第42回愛育班員全国大会に出席した。母子保健や福祉の向上に功績のあった個人や団体を表彰するもので、百合子さまが総裁を務める恩賜財団母子愛育会が主催している。

 百合子さまはあいさつで「今後ともみなさんが力を合わせて愛育班活動発展に寄与するため、健康で明るい地域作りを推進されますよう、一層のご活躍を希望いたします」と述べた。その後、岡山県愛育委員連合会が総裁表彰を受けた。

助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
CG使って平等院鳳凰堂の内部再現(産経新聞)
小学校の個人情報入ったUSB紛失 杉並区(産経新聞)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人-東京(時事通信)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
AD