日本大(東京都千代田区)は19日、5日に実施した経済学部の10年度一般入試A方式(国語)で採点ミスがあり、93人を追加合格にしたと発表した。伊藤整の自伝的小説「若い詩人の肖像」の一部を空欄にし、四つの選択肢から当てはまる言葉を選ばせる問題で、誤答を正解としていた。

 受験した5727人のうち2487人を正解とした。学内で8日に「誤答ではないか」と指摘する声が上がっていたが、問題作成担当の教授が原文の確認を怠り、14日の合格発表を過ぎた17日になってからミスを確認したという。同大は「チェック体制がしっかりしていなかった。受験生に多大なる迷惑をかけたことをおわびする」としている。

<長谷川等伯>特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
<鳩山首相>カレーライス食べ、新人議員らと懇談(毎日新聞)
国民新党が「県内」移設2案を政調会合で了承(産経新聞)
審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)
暴走族構成員、過去最少=ピークの4分の1に-警察庁(時事通信)
AD