三笠宮ご夫妻は1日、日本・トルコ協会の年次総会に出席した。長男の寛仁親王殿下も同席した。これまで同協会総裁だった三笠宮さまは09年9月に名誉総裁となり、寛仁親王殿下が新総裁に就任した。

 寛仁親王殿下は08年に、咽頭(いんとう)がんの摘出手術を受け、現在は人工喉頭で会話をしている。寛仁親王殿下は総会のあいさつで、左手で人工喉頭を持ってのどに当てながら「友好親善関係が発展し、あらゆる分野で相互の利益になる事柄が拡大していくことを心から祈念します」などと述べた。

<強盗>古本店から7万円奪われる…愛知・豊川(毎日新聞)
メロペンの用量上限変更で承認申請-大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
神戸のパンダ、レンタル延長で合意へ 中国に年50万ドル(産経新聞)
不正請求などで訪問介護など2事業所の指定取り消し―三重(医療介護CBニュース)
49歳男が女子大生偽りメール、100万詐欺(読売新聞)
AD