国土交通省近畿運輸局は10日、初乗り料金500円で継続審査を申請した大阪市と堺市のタクシー2社に値上げを求める方針を決め、両社に通知した。同運輸局は昨年11月、同料金の個人タクシー8人に値上げを求めたが、法人に対しては全国で初めて。
 2社はワンコインタクシー敷津(大阪市浪速区、36台)と新金岡交通(堺市北区、41台)。
 同運輸局は、ワンコインタクシー敷津について「コストが膨らんでおり、適正な運賃ではない」と判断。初乗り料金を590円以上に修正しなければ申請を却下すると通知した。新金岡交通については「運転手の乗務記録と比較した結果、運送収入を過大に申請したことが判明した」として却下した。
 過大申請を指摘された新金岡交通は「安い運賃は大きなサービス。申請の収入は虚偽ではない」としている。 

【関連ニュース】
障害者用のETC悪用=タクシー運転手を書類送検
500円タクシー、8件認めず=新法施行後初
輸送車乗り逃げ男に逮捕状=7200万窃取

<訃報>須田信英さん76歳=元原子力安全委員会委員(毎日新聞)
私立高授業料支援、拡大を検討へ=高校間の競争促進も-橋下大阪知事(時事通信)
4億円不記載 「小沢氏の了承得た」石川容疑者が供述(産経新聞)
「常識たたき直す。もっと金を払え」 介護士の男再逮捕 寝たきり男性から現金脅し取る(産経新聞)
前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人(時事通信)
AD