シーリージャパン

テーマ:
株式会社シーリージャパン(かぶしきがいしゃ - 、英:Sealy Japan Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置くベッドマットレスの製造・販売及び、家具・寝装品の輸入・販売会社である。米国シーリー社の国際ライセンシー(2008年時点)。米国最大手[1]のシーリー社とのライセンス契約に基づいて日本国内での製造・販売を行う。同時に、米国シーリー社から商品を輸入し日本国内での販売も行っている。ザ・リッツ・カールトン、コンラッド東京、シェラトン、フォーシーズンズホテルなど外資系一流ホテルを中心に採用されている。概要米国最大手[1]ベッドメーカー、シーリー社のライセンシー。1985年に契約を締結し、以降、日本でのライセンスビジネスを独占的に展開した。米国シーリー社からのマットレス輸入販売や国内製造のマットレス製造販売、マーケティング、ブランディング、PR戦略を企画実施している。輸入事業も行っているが、愛知県豊川市に工場を所有し、日本市場に合わせたマットレスやOEM商品、ホテルオリジナルのマットレスなども生産している。シェラトングループと共同開発した「シェラトン・スイート・スリーパーベッド」なども有名[2]。 また、ニューヨークのプラザホテルでも採用されているシーリー社最高級マットレスブランド「スターンズ&フォスター」は同社の取り扱い。百貨店の外商に販路を限定している[2]。 全国主要百貨店、インテリアショップ、大手家具店、家具量販店などで購入できる。 2008年9月現在、東京(青山外苑前)と大阪(御堂筋)にショールームがある。東京は200坪、大阪は140坪の広さを持つ。沿革1985年 米国シーリー社と本格的技術提携1987年 株式会社シーリージャパンに社名変更2006年 東京ショールーム、本社を港区北青山に移転※詳細はシーリージャパンホームページ主な商品スターンズ&フォスターシーリー・ブラックレーベルクラウンジュエルオーソペディックコレクションジャパンプレミアムシーリー ホテルスタイルスプリングフリートゥルーフォームウェスリーアレンユーロラテックスピロー脚注^ a b 2008/6発行 米国家具業界誌「ファニチャートゥデイ誌」米国ベッドメーカー売上げシェアランキングによる。^ a b 2006/10/20掲載 NIKKEI NET 日経WagaMaga「高級ホテルの

NHKの福地会長、経営委員らに辞意表明(産経新聞)
事務会合メンバーが原爆資料館訪問=広島・APEC(時事通信)
「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ(医療介護CBニュース)
<ひき逃げ>車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
AD

コメント(1)