2009年12月の生活保護を受けた実人員(速報値)が、前月比2万682人増の181万1335人となったことが4日、厚生労働省のまとめで分かった。不況で失業者らの受給が増えたのが主な要因。180万人を超えたのは1956年5月以来、約53年半ぶり。
 受給世帯数は1万3994世帯増の130万7445世帯で、20カ月連続で過去最高を更新した。 

域外操業、再発防止求める=岡田外相(時事通信)
船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
偕楽園の景観に合わない…水戸・千波湖の「白鳥」消える?(産経新聞)
堺のこいのぼり手描き、戦後初の女性職人誕生(読売新聞)
京都府医の森氏が総決起集会-日医会長選(医療介護CBニュース)
AD