日本では新年度が始まっていますね。

その始まりを告げる桜が青島でも見頃を迎えました。

 

暖かい太陽、涼しい海風、綺麗な桜、非常に心地がいいです。

 

そこでお花見に行ってきました。場所は学校からバスで25分程行った先にある

中山公園です。

 

 

 

 

立派に咲いています。桜をずっと眺めて歩きたい・・・

しかしそういかないのが中国!

 

 

 

ごったがえしているのでよそ見をすると人にぶつかります。日本ではシートを引いて皆でお酒を飲んでワイワイやりますが、中国では写真を撮ったり、桜並木を歩いて楽しみます。脇道に出れば人は減りますが、桜がない。

バスを降りてこの桜並木にたどり着くまでにかなり時間がかかりました。

さすがは世界一人口を誇る中国、青島だけでも900万人はいます!東京に匹敵!

こんな感じなので「お花見」というより「お人見」をしている気分にもなります。

 

短期語学留学の課外レッスンを利用してここに来た方もいます。桜がなくても休日祝日は人が多いです。ここで中国の人山人海(rénshānrénhǎi、人の山人の海、人が多いこと)を体験してみるのもいいですね。

 

ここで使えそうな成語

纷至沓来(fēnzhìtàlái、人が次々やってくる)

摩肩接踵(mójiānjiēzhǒng、肩や踵がふれあう、非常に込み合ってるさま)

 

 

中国語オンラインレッスンのお問合せはこちらをクリック!!


中国語無料体験レッスン申し込み

 

中国語学留学のお問い合わせはこちらをクリック!!

 

問い合わせフォーム

 

AD