中国の友達との会話を盛り上げる?ツッコミ(吐糟tùzāo)をご紹介します。

以下の言葉だけで大体のツッコミが成立します。

 

什么鬼!(shénmeguǐ)

日本語の何でやねん!何を言うてんねん!どういうことやねん!に相当します。ここでの鬼は特に意味はないですね。啥鬼(sháguǐ)も同じ意味ですね。

 

例:「你是我的钱包(qiánbāo)」(あなたは私のお財布よ)

→「啥鬼!」(何でやねん!)

 

 

 

 

~个鬼!(geguǐ)

何が~やねん!~なわけあるか!に相当します。「鬼」は屁(pì)等に置き換えられます。

 

例1:「我很帅(shuài)!」(おれカッケェ!)

→「帅个屁!」(かっこよくないわ!)

 

例2:「你是我的钱包」(あなたは私のお財布よ)

→「对对,我是你的钱包・・・・・・・・・・・・・・・・个鬼!」(そうそう、私はあなたの財布・・・・・なわけあるか!)

これでノリツッコミもできちゃいます。

 

今の時期日本は飲み会が多いのでしょうか。

中国人がいる飲み会では仲良くなるきっかけに!

 

 

中国語オンラインレッスンのお問合せはこちらをクリック!!


中国語無料体験レッスン申し込み

 

中国語学留学のお問い合わせはこちらをクリック!!

 

問い合わせフォーム

 

AD

日本では新年度が始まっていますね。

その始まりを告げる桜が青島でも見頃を迎えました。

 

暖かい太陽、涼しい海風、綺麗な桜、非常に心地がいいです。

 

そこでお花見に行ってきました。場所は学校からバスで25分程行った先にある

中山公園です。

 

 

 

 

立派に咲いています。桜をずっと眺めて歩きたい・・・

しかしそういかないのが中国!

 

 

 

ごったがえしているのでよそ見をすると人にぶつかります。日本ではシートを引いて皆でお酒を飲んでワイワイやりますが、中国では写真を撮ったり、桜並木を歩いて楽しみます。脇道に出れば人は減りますが、桜がない。

バスを降りてこの桜並木にたどり着くまでにかなり時間がかかりました。

さすがは世界一人口を誇る中国、青島だけでも900万人はいます!東京に匹敵!

こんな感じなので「お花見」というより「お人見」をしている気分にもなります。

 

短期語学留学の課外レッスンを利用してここに来た方もいます。桜がなくても休日祝日は人が多いです。ここで中国の人山人海(rénshānrénhǎi、人の山人の海、人が多いこと)を体験してみるのもいいですね。

 

ここで使えそうな成語

纷至沓来(fēnzhìtàlái、人が次々やってくる)

摩肩接踵(mójiānjiēzhǒng、肩や踵がふれあう、非常に込み合ってるさま)

 

 

中国語オンラインレッスンのお問合せはこちらをクリック!!


中国語無料体験レッスン申し込み

 

中国語学留学のお問い合わせはこちらをクリック!!

 

問い合わせフォーム

 

AD

中国の漢字は「簡体字」ですね
日本の漢字とは異なるものがあります。

例えば、「語」→「语」 「話」→「话」 「義」→「义」

言偏が7画→2画に、「義」は13画→3画になりました。

つまり「議」→「议」20画→5画

非常に簡単になりましたね。

その他多数

例えば「車」→「车」、「門」→「门」、「魚」→「鱼」、「鈴」→「铃」、「飽」→「饱」、「場」→「场」、「貝」→「贝」、「書」→「书」など。

 

 

しかし微々たる簡易化には注意が必要です。

左下が力になりましたね。

突き出ます。角だけに突き出ます。

左の「レ」が違います。

それぞれ5画、4画です。似てますね。

 

「正」の画数が簡体字は1画少なくなっています。

簡体字はオビを外しましたね。

非常に紛らわしいです。10画→9画に。

 

スマホで入力するとどちらかに統一される字もあるので
間違えて覚えてしまいがちです。
日本人は中国語の勉強において漢字の勉強というステップをほぼ飛ばすことができますが、そのために正しい簡体字を書けないこともあります。私も書き間違えることがあります。

中国短期語学留学では自由に授業をカスタマイズできるので、作文のレッスンを希望される方がいらっしゃいます。これは自分の表現能力を上げると同時に思い込んだ漢字を正す非常にいい機会でもあります。

自分では気づきにくいものです。
 

 

中国語オンラインレッスンのお問合せはこちらをクリック!!


中国語無料体験レッスン申し込み

 

中国語学留学のお問い合わせはこちらをクリック!!

 

問い合わせフォーム

 

AD