こんにちは!

今回は青島での移動手段について紹介したいと思います。

 

僕の交通手段は基本

 

①タクシー(出租车chūzūchē)

②バス(公交车gōngjiāochē)

 

の2つです。

まず青島に来て一番びっくりしたことは何と言っても

その安さ。驚きのプライス。その運賃はな、なんと…

 

9元!!(初乗り)

 

なんと日本の初乗り料金以下で乗ることができます。

これは僕の大学付近から日美まででの距離なのですが

それでも日本円にして約144円という驚愕の安さ...

(ただし経過時間に応じて料金が発生するため渋滞時は注意

 

 

そしてバスはというと、驚くなかれ...

 

1元!?

 

タクシーを上回る衝撃。バスは日本円にして約16円、なんと

ワンコインで乗ることができます。留学前京都に住んでいた僕は

市内どこでも一律230円でいけることに喜んでいましたが、、、

おそるべし中国。おそるべし青島。それに加えて画像のような

中国版SUICAのようなカードも存在します。このカードをつかうと

バスを乗り換えた場合なんと無料になります!!

(一台目から二台目に一時間以内に乗り換えた場合)

また、空調などを備えた2元バスも存在します。

 

 

 

 

 

これらを知ってると青島での生活もより快適になるの

ではないでしょうか。

短期語学留学のレッスンの合間に生まれた時間でバスや

タクシーで色々なところにあそびにいってみては??

 

 

中国語オンラインレッスンのお問合せはこちらをクリック!!


中国語無料体験レッスン申し込み

 

中国語学留学のお問い合わせはこちらをクリック!!

 

問い合わせフォーム

 

AD

来週、日本から大学の同級が北京に来る(公認会計士の研修会があるんだとさ~いい会社だねえ)ということで、青島から北京に行くこと(わたしはもちろん自腹ですよ~)にしました。

 

18日(木)北京(北平) 

19日(金)瀋陽(奉天)

20日(土)長春(新京)

21日(日)北京(北平)

を見てまわろうかとおもっています。 

 

 

 

 

いまさら、「故宮」や「万里の長城」を見ても仕方がないので、「南満州鉄道」寝台列車の旅にしてしまおうかと企んでいます。「おまかせで~」といわれたら、まあ当然、主要な観光地には行かんぞなもし...こんなわたしで、すまんなあ~M君。

 

長春行ったついでに延辺あたりに行ってもいいんだけど、今はちょっとまずいかな~、弟分がそこで「天福極楽たこ焼き」という小さなお店を開いたから、会いに行きたいんだけど、ちょっと時間足りないかなあ...

 

まあ、「ノープラン」で行くか、顺其自然 let it be~

 

どうにかなるさ~

 

きっと。

 

 

 

 

 

 

AD

 こんにちは、初ブログです!

唐突ですが、僕についてのことです。僕は今年4月からここ青島に語学留学に来ています。その中で色んな国のから来た学生に出会い、その度にかなりの確率でかけられる言葉があります。

彼ら「日本人ていいね。漢字知ってるもん楽勝じゃん。

僕「ま、まあそうだけど…。」といつも少し複雑な気持ちになります。

というのも、当たってるからです!!

らの言ってる事。中国語ってもちろん漢字ですし、その点において日本人は中国語学ぶ前から既に沢山の漢字を知ってます(3000字くらいかな?)。ごもっとも。

 

「じゃあ図星なだけじゃん。」ちょっと違うんです。僕はマイナスに働くこともあると思っています。たとえば発音だと、日本と中国でまったく字体が同じなのに発音が違う単語、よくあります(それこそ留学、中国など)。その場合どうしても音につられて覚えにくい単語などがあるんですよね。だからそれにつられて、発音が悪くなることもしばしば…。だから良い事尽くめって訳じゃないんです。その点アメリカ人やフランス人の漢字未学習者の方って音で中国語学習に入るので、発音が非常に上手な方が多い印象です。ですので私たち日本人が中国語を学習する際には、発音にこだわって学習するのが大事なのかなと思います!!

 

短期語学留学のレッスンであなたの発音もよりよく成長するのではないでしょうか。

 

中国語オンラインレッスンのお問合せはこちらをクリック!!


中国語無料体験レッスン申し込み

 

中国語学留学のお問い合わせはこちらをクリック!!

 

問い合わせフォーム

 

AD