国民新党は14日の両院議員総会で、金融・郵政担当相に就任した自見庄三郎幹事長の後任に、下地幹郎国対委員長を充てる党人事を決めた。自見氏は副代表を務め、下地氏は引き続き国対委員長と選対本部長も兼務する。

【関連ニュース】
菅内閣:金融・郵政担当相に自見氏 発足3日で閣僚交代
金融・郵政相:国民新党幹事長の自見氏が就任
亀井郵政相:辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整
亀井郵政相:法案先送りで辞任へ 国民新、連立は維持
国会会期:郵政改革法案で民主、国民新両党の調整つかず

91.3%「新聞読む」 新聞協会調査(産経新聞)
社民に懲りた?…外相「参院で単独過半数得たい」(読売新聞)
蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
<八街強殺放火>47歳男を起訴 15歳長女は家裁送致(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 世界最大級の淡水魚水族館視察 岐阜(毎日新聞)
AD