大阪・堺市の駅で女性に睡眠薬入りのジュースを飲ませ、車に連れ込んで暴行したとして、府警捜査1課と西堺署は7日、わいせつ略取と強盗強姦の疑いで、住所不定、無職、前田孝行被告(42)=強盗強姦罪などで起訴=を再逮捕した。逮捕は9回目。府警によると、前田容疑者は「何度もやったので、どの女性の事件で逮捕されたのか分からない」と否認している。

 再逮捕容疑は昨年7月12日午後8時35分ごろ、堺市中区の駅構内で、強盗強姦目的で、帰宅中の10代の女性に道を尋ねたお礼と称して睡眠導入剤が入ったジュースを飲ませ、昏睡(こんすい)した女性を車に連れ込んで乱暴した疑い。

【関連記事】
なぜ殺害し、現場に火をつけたのか…「半落ち」の女子大生殺人犯
性犯罪の量刑見直しを 強盗強姦未遂被告に懲役7年
強盗強姦未遂の疑いで男逮捕、8回目 大阪
58歳女性宅に侵入、強盗強姦容疑で48歳の男逮捕 香川県警
神戸で強盗強姦男を再逮捕 現場の体液が決め手 兵庫県警

イヤホンで刑事のふり、忘れ物免許証だまし取る(読売新聞)
官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」(産経新聞)
姫路城大天守しばしの別れ、桜楽しむ長い列(読売新聞)
小沢氏、共同資産不記載 土地とホテル 公表義務に抵触も(産経新聞)
薬物犯罪の最高刑、アジア16か国で「死刑」(読売新聞)
AD