経済産業省は24日、平成42年までの国のエネルギー政策の指針を定める「エネルギー基本計画」の骨子案を公表した。政府や企業が海外で持つ権益も含めた広義のエネルギー自給率を70%(現在38%)まで高める目標を掲げた。原子力発電については、32年までに8基建設する現行計画に加え、42年までにさらなる新増設を行う。また、地球温暖化対策として家庭や運輸の二酸化炭素(CO2)排出量を42年までに半減を目指すとした。

<センバツ>開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
用地費削除の修正案提示へ=築地市場移転予算で-都議会民主(時事通信)
アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前-海岸の遺体事件・福岡県警(時事通信)
「虚業集団」企業推理小説の清水一行さん死去(読売新聞)
橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明(産経新聞)
AD