北朝鮮による拉致被害者家族会が24日、東京・銀座の街頭で被害者救出への協力を呼び掛けた。家族会は25日に大規模な集会を予定しており、事務局長の増元照明さんは「多くの人が参加すれば、被害者が帰るまで手を緩めないという無言の圧力になる」と訴えた。
 増元さんは、「北朝鮮との交渉はしなければならないが、正しい方向のためには圧力が必要」と、政府による制裁強化を主張した。
 呼び掛けに加わった松木薫さんの姉斉藤文代さんは「弟の拉致から30年。いつになったら解決するのか」と声を張り上げ、松本京子さんの兄孟さんも「(妹に)一日も早く、本当に自由な生活を送らせたい」と訴えた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、軍事訓練を異例の視察~
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~
テレビ朝日に銃弾?届く=脅迫容疑で捜査
北朝鮮、レアメタル投資を打診=産業界に1月

内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持-時事世論調査(時事通信)
主任介護支援専門員のフォローアップ研修会、6月に第1回開催(医療介護CBニュース)
山田・杉並区長、参院選出馬は明言せず(読売新聞)
<普天間問題>鳩山首相「5月末までに五月晴れ」(毎日新聞)
限度額撤廃規定、盛り込まず=郵政改革法案で政府方針(時事通信)
AD