余命三ヶ月の不思議

テーマ:
お医者さんから「余命三ヶ月」と宣告されたと言う話を聞きますね !

お医者さんの言う通りにすると、言ったとおり三ヶ月くらいでなくなるそうです。

命をお医者さんに預けたと言うことです。

お医者さんに命を預けずに、

ご自分で生きようとした人は、たくさんの人が何年も生きてられます。


「日本笑い学会」副会長の昇 幹夫(のぼりみきお)のお話でも

~末期ガンから生還した方々から学ぶ~

たくさんの人が末期がんから生還しています。


この不思議は、何なんでしょう!

ソマチットが本当なら証明出来ます。

何故なら、頑張っていきたいと思う人のソマチットは増えて、ガンでも退治してしまういます。

もし、自分はもう駄目だとか思う人のソマチットはどんどん減ってしまいます。

昇 幹夫は笑いがガンにも効くと言ってられます。

笑えば、ソマチットにも良いと思います。

私も、薬は飲まずに、笑いでライベストで高血圧も吹き飛ばしたいと思います。

<ガンは治る、末期のがんも治る 千百人集会報告>

第1回世界一元気 ガンの患者学ワールド大会報告

日本ウエラー・ザン・ウエル学会 シンポジウム2008 参加報告書

久緑血圧情報
2011     血圧 脈拍 体重
8.24 朝  193/117 68 68.2 ブログスタート時
11.23 06:10 160/100 57 62.8 排尿 
11.23 21:54 174/110 52 63.2 排尿4 排便1 ビール359 断食18
11.24 06:03 175/105 54 62.6 排尿1

久緑の高血圧と体重の記録(断食16シクスティーンの実行の記録継続中」)
血圧グラフ(2011年8月22日~)
血圧記録表(2011年8月22日~)
体重グラフ(2011年8月22日~)

人気ブログランキングへ  ←クリックしてね!

AD

ソマチットとライベスト

テーマ:
思いの方向と、やってることの違いはストレスになる。

これは、ソマチットに関わってることです。


ソマチットは、不老不死の原子生命体で、

前向きに考えている時は増えて、

後ろ向きに考えると減ってしまうそうです。



ガンでもやっつけてしまうほどの力を持っているソマチットを

味方にすると思いは叶えられるのです。


だから、カラダにとって一番良い体重にするのに、

嫌々ダイエットするのではなく、

カラダにとって一番良い生活をすることで、

自然にベスト体重になります。


ここで、勘違いをしたらいけないので説明しておきますが、

頭が思っていることと、

カラダが思っていることは違います。



カラダの思いにアタマを合わせなければいけません。


ダイエットをすると、ソマチットは減って行きます。

ライベストをすると、ソマチットは応援してくれます。



生活を変えてしまうので、リバウンドはありません。


何故、ライベストと言う言葉を考えたかと言えば、

ダイエットの仕方の中にも、良いものもあると思います。

しかし、ダイエットと言った時点で、マイナストークになってしまいます。

何故かといえば、Diet(ダイエット)の中には、die(死)が隠れているからです。

大事なカラダの一部の細胞を殺しているイメージです。


Livestは生きるの最上級


ソマチットは増えまくります。


私は、断食16やオルゴール療法や、

前向きなことをやって、

体重もベスト体重に持って行って、

高血圧も撃退してやろうと思っています。

現在進行中です
!!


食を抜いてダイエットして痩せようとするのと、

断食で体重が減るのとは一緒じゃないかと思われるでしょう!?

それは、ぜんぜん違うんです!!!

カラダの思いと、方向が違うのです。

カラダ(ソマチット)が喜ぶ方向とです

ライベストはカラダ(ソマチット)が喜ぶ方向に思って、行動するということです。!!


久緑血圧情報
2011     血圧 脈拍 体重
8.24 朝  193/117 68 68.2 ブログスタート時
11.16 06:00 180/110 54 63.6
11:16 22:00 146/090 60 63.6 風呂 ビール
11:17 07:05 163/108 59 63.2
11:17 22:08 164/103 59 64.6
11:18 06:34 176/108 54 63.8

久緑の高血圧と体重の記録(断食16シクスティーンの実行の記録継続中」)
血圧グラフ(2011年8月22日~)
血圧記録表(2011年8月22日~)
体重グラフ(2011年8月22日~)

人気ブログランキングへ  ←クリックしてね!



AD

「不死の生命体が血液の中にある」

テーマ:
「不死の生命体が血液の中にある」

心と体をつないでいるものは何か、
そして魂とは何処にあるのか、
密教においては、「魂は血の中にある」と教えられています。
私は「血の中にずっと生きている生命体があるのではないだろうか」と思っていたのです。
そしてやがてソマチットというものに出会って、「これがそうなのか!」と思えたのです。

1200年も前に空海は、血液の中に、意識を持った生命体がある事を見抜いていたのかもしれません。

「神秘」としか言いようがありません。
死ぬ事を運命づけられた人間。
その中に死ぬことのない生命体が生き続けている、という事。
それが、どんな意味を持ち、我々の生き方や、この地球の未来に対してどんな役割を担っているのか。


ソマチットとは詳しく知りたい人は、ここから見てください。

日本ソマチット学会より引用



久緑の高血圧と体重の記録(断食16シクスティーンの実行の記録継続中」)
血圧グラフ(2011年8月22日~)
血圧記録表(2011年8月22日~)
体重グラフ(2011年8月22日~)

人気ブログランキングへ  ←クリックしてね!



AD