旅行行く気分!

不安がないと言えば、ウソになるけれど・・・

ワクワクしています!?

何でやねん?(何故でしょう?)

不自由な生活!

一ヶ月以上の休養!

今までしたことのない状態になることに、喜んでいる自分がいる。

マゾっけかあるのかな!?

この一ヶ月にしてきたことが成功したのか、頭の中には楽しみしか思いつかない。

しかし、絶好の時期になったもんだ!

意識的じゃないよ!

この時しかない?

何故かと言うと、半年前なら休業補償も出てないだろうし・・・

なんと言っても、ワールドカップの時期と重なるのが、暇潰しになんと嬉しいことか!!!

暑いかもしれないが、暖かいことは良いこと!

想像してくれれば分かりますが、片手を固定されてると、着る服が一枚でも少ないのは助かるのです。

梅雨さえも、私にとってはプラス!
どうせ歩けないのだから・・・

半径300mで探索すると、
色々食べるところも見つかってきているし・・・

グルメ のデリバリーもそこそこあるし

良い手術が受けれそう・・・?

術後も楽しく過ごせそう!?・・・

ホンマかな???
AD

神様の試練を逆手に

テーマ:
神様は楽しく介護をしている姿を見て、更なる試練を与えるつもりのようである。

今まで、毎朝、
マッサージと体操をやって来たのが出来なくなる。

痛みのある間は、出来ないかもしれないが、母の体操は私が前にいれば出来るはずです。

そして、今までマッサージをしてきた代わりに、肩を治すのに母の力(愛気)を借りようと思ってます。

〈愛気とは、昔で言うならば手当てみたいなもの〉

母は心配して、愛気をすることによって、気の流れがよくなると思われます。

私は、神様がこのような状態にしてくれたことに、感謝することになるでしょう!
AD

ブログを再開した理由(わけ)

楽しそうにブログを書いているので、のんきな奴だろうと思われるでしょう!

その通りです!?

しかし、そうするためには、やり方があります。

実際、先生から手術しかないと言われたとき、頭のなかは色んなことが瞬間に渦巻いてました。

仕事のこと
費用のこと
収入のこと
手術のこと
術後のこと

しかし、手術やるか、やらんかと問えば、やるしかない。

やると決めたら、問題点を一つずつ解決していくしかないのです。

不安が解消されるわけではないが、運良く腱板断裂に気づいたのだから、前に進むしかないのです。

そのときにやるのが、頭のなかを楽しいことで埋め尽くすことです。

ブログを書くのは、それにすごく役立つのです。

頭なんてものは、知ってしまえば、チョロいもんです。

脳はパソコンで言えば、CPUが一つをマルチタスクで使っているのです。

簡単に言えば、いっぺんに二つのことは考えられないということです。

楽しいことをずっと考えていれば、不安なことを考える余裕がなくなるということです。

私ごとでブログ使わせてもらってすみません。

そんなワケでブログの再開よろしくお願いいたします!


AD

手術一週間前

今日から特別態勢に入ります。

安静期間の為の買い物もほとんど終わりました。

術後の歩ける距離を300メートル決めて、左手で食べれる物の探索にかかります。

一ヶ月は安静にしろと言われているので、楽しみは食べることだけです。

人間、カラダを快復させるには、楽しみ、喜びを感じるのが一番です。

探してみれば、色々あるもんです。

近くのうどん屋の丼もんは食べれそうです。

加納町2丁目の信号を渡ったところには、下町の洒落たレストランがあります。
何度か飲みに行ったことがありますが、確か定食類があったように思います。
一度、探索にいく予定です。

配達してくれるところも、いくつかあります。

ピザ屋さん
弁当屋さん
うどん屋さん
中華料理屋さん
肉屋さん(焼豚)

また、楽しみのシュミレーションも盛り上がってきました。

アホみたいなことを書いてるなと、
思われてるでしょう!?

大事なのは、
どんな状態でも、
楽しく生きれるかです。

考え方ひとつで、
結果は一変します。

乞うご期待!




片手でシャワー

きれいに洗うことは出来ません!

両手でも届かないところがあるくらいなカラダなのに、片手だと3分の1も洗えない。

ムム??

お風呂という手があった!?

今までシャワーで済ませてきた人生だが(スーパー銭湯を除き)、この際、風呂に入る手もあった。

ダメダメ!
先生のお許しが出るまでは、シャワーしか入れません。

それも、2リッターのペットボトルを脇の下に抱えて入ります。

今週末には、髪の毛も短く刈ってきます。

お陰さまで、6月は暖かいので、お湯と水をかぶったら、なかなか良いぞ!

もう知っているかも知りませんが、3年前からエアコンを使っていません。

そこで、今年はニトリのクール敷き布団と、クール肌布団が強い見方です。

あとは、風水に頼ります。

どうなるかは、お楽しみにしてください。