大阪府の橋下徹知事を代表に19日に発足した地域政党「大阪維新の会」が、5月14日告示、23日投開票の大阪市議補選・福島区選挙区(欠員1)の候補者選定で、大阪市内の会社役員、廣田和美氏(46)の擁立を軸に、最終調整に入ったことが20日、党関係者の話で分かった。近く正式承認したうえで、22日にも公表する見通し。

 関係者によると、廣田氏は会社役員で、大阪青年会議所のメンバーとして活動した経歴があり、民間シンクタンクが行った事業仕分けのメンバーにも加わったこともあるという。

 大阪維新の会は19日に正式発足。次期統一地方選で府議会や大阪市議会での過半数の議席獲得し、府市再編を実現することを目的に旗揚げしており、大阪市議補選はその「初陣」として注目されている。

 補欠選挙は、選出の大阪市議が今夏の参院選に出馬するため、辞職したことに伴い実施される。これまで、民主公認の国本政雄氏(33)と、共産公認の山田みのり氏(33)の新人2人が立候補を表明している。

【関連記事】
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し
橋下知事「民主は究極の中央集権志向政党」
橋下&ヒロシーズ…新党乱立、それぞれの「狙いと勝算」
三洋電機、関空発の輸送便3%増加へ
バイクで500万円入りバッグひったくり 東大阪
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

エア・ドゥ機が羽田引き返し=異常表示で右エンジン停止(時事通信)
有床診入基料の施設基準に係る届け出期限、26日まで延長―厚労省(医療介護CBニュース)
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)
事故車両の車掌も=現場で献花-福知山線脱線(時事通信)
<はやぶさ>6月13日帰還 7年間45億キロの旅終え(毎日新聞)
AD