厚生労働省は7日、インフルエンザが原因で休校や学年・学級閉鎖の措置を取った小中高校や幼稚園、保育所が、3月28日~4月3日の1週間で0施設だったと発表した。

 休校などがまったくなかったのは、新型インフルエンザの流行後初めてで、厚労省は「新型が沈静化したことと、学校が春休み中であることが影響している」と説明している。

 厚労省によると、昨年同時期は季節性インフルエンザが流行中で、同年3月22~28日の1週間で55施設が休校などの措置を取っている。昨年10月25~31日には、過去最多の1万7822施設が休校などの措置を取った。

3邦人死刑に懸念=社国幹事長(時事通信)
<情報公開>「行政透明化検討チーム」設置へ 15日初会合(毎日新聞)
<内職商法詐欺>5容疑者を再逮捕…千葉県警など(毎日新聞)
「正義感強くまじめ」=海外取材何度も、15年超のベテラン-銃撃で死亡の村本さん(時事通信)
【新・関西笑談】喜びを力に、共に生きよう(4)(産経新聞)
AD