平城遷都1300年祭が開かれている奈良市の平城宮跡で3日、「1300人の天平行列」が行われ、5月の新緑に映える色鮮やかな再現衣装をまとった一行が、並木道などをゆっくり練り歩いた。

【写真特集と動画】「せんとくん」のいろんな表情 着ぐるみせんとくんには兄と祖父もいた

 行列は元明天皇一行が、藤原京(奈良県橿原市)から平城京に遷都した様子を再現した。貴族役の女性は桃色やだいだい色の絹の衣装をまとい、顔を隠すうちわ形の「さしば」を手に、復元された大極殿に向かって会場内を歩いた。

 見学した奈良市の会社員、中山未幸さん(23)は「きれいな衣装でした。行列に参加した子供もかわいらしかった。当時のことを思い浮かべました」と話していた。

 9日午後1時半からは、聖武天皇と光明皇后を中心とした1300人の行列が予定されている。【上野宏人】

【関連ニュース】
【写真特集】平城遷都1300年祭:ラッピング観光列車「旅万葉」快走中
【写真特集】全国の46体集合 「せんとくん」「なーむくん」も共演 ゆるキャラまつり
【写真特集】奈良・平城宮跡:大極殿復元、初公開された荘厳な内部をみる
【写真特集】平城遷都1300年祭:メーン会場オープン

寂光院 放火から10年 消防訓練で思い新た(毎日新聞)
<JAL>空も地上も男性スタッフだけ 「こいのぼり」フライト(毎日新聞)
「いったい何をしに来た」説明不足に沖縄怒り(読売新聞)
「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明(産経新聞)
小学館文庫小説賞に永井さん(産経新聞)
AD