政府は8日夜の閣議で、菅首相が不在時の臨時代理の順位を〈1〉仙谷官房長官〈2〉岡田外相〈3〉前原国土交通相〈4〉中井国家公安委員長〈5〉千葉法相――とすることを決めた。

菅首相が山口・宇部訪問=故郷にお披露目(時事通信)
党内反発で?安住氏翻意「小沢氏の考え方踏襲」(読売新聞)
日韓首脳が電話会談(時事通信)
<民主>9日、枝野氏引き継ぎで小沢氏と会談(毎日新聞)
ハート猫 「チャコ」人気 佐賀(毎日新聞)
AD
 民主党内で鳩山由紀夫首相退陣論が拡大しているのに対し、閣僚からは1日午前の閣議後の記者会見で、続投を支持する発言が相次いだ。
 「ポスト鳩山」に名前が挙がる菅直人副総理兼財務相は「首相を支える立場に変わりない」と強調。前原誠司国土交通相は「首相がころころ代わるのはいかがなものかと思う」と指摘し、仙谷由人国家戦略担当相は「(首相が)代わることは全く想定していない」と語った。
 首相批判は、参院選を控えた参院の労組出身議員が口火を切り、党内で広がった経緯がある。自動車総連出身の直嶋正行経済産業相は「長い目で見てもらい、鳩山内閣としてさらに努力していく」と首相を擁護。千葉景子法相は参院選に向け「特効薬はない」と語った。
 参院選に4選を目指して出馬予定の北沢俊美防衛相は「選挙の時はいろんな話が出てくる」と受け流した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~社民、連立政権を離脱~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
閣僚席次、福島氏辞任で変更

新たなるカルチャー発信拠点「TABLOID」(Business Media 誠)
計画的犯行か 現場に大型サバイバルナイフ 横浜の弁護士殺害(産経新聞)
米、新首相に「同盟修復」を期待 (産経新聞)
電柱衝突、警官重傷=車急発進の男逮捕―大阪府警(時事通信)
菅代表就任なら消費増税に踏み込みも 参院マニフェスト(産経新聞)
AD
 28日午前0時20分ごろ、大阪市浪速区下寺の交差点で、府警のバイクに追跡されていた乗用車と、同市消防局の救急車が衝突。救急隊員の男性3人が軽傷を負ったほか、乗用車に乗っていた男性が胸を打って病院に運ばれた。命に別条はないという。

 大阪市消防局と府警によると、救急車は患者を病院に搬送した帰りで患者は乗っておらず、赤色灯とサイレンは使用していなかった。警察官が浪速区内で不審な車両を発見、職務質問しようとしたところ、車が急発進して救急車と衝突した。浪速署が詳しい状況を調べている。

【関連記事】
職質から逃走200キロ ヘリ、パトカーの追跡振り切り…逮捕
米移民に厳しい州法成立 外見で職質、差別と批判も
職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが
職質に「道」あり 市橋容疑者逮捕に生きた99カ条
やはり自首ではなく職質で発覚と認定 東京高裁
虐待が子供に与える「傷」とは?

酒の安売り、飲み放題の規制強化へ…WHO指針(読売新聞)
もしかしたら…“平城京カレー”(読売新聞)
元カーレーサーの舘氏を擁立 みんなの党(産経新聞)
受動喫煙で血圧上昇=住民調査で明らかに―東北大(時事通信)
<覚せい剤>のみ込んで密輸、ナイジェリア国籍の容疑者起訴--千葉・成田(毎日新聞)
AD