女子高校生を駅のトイレで暴行したとして、群馬県警捜査1課は31日、強盗強姦(ごうかん)容疑で新潟県新発田市の陸上自衛官の少年(19)を逮捕した。同課によると、少年は「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、昨年3月23日午後10時ごろ、群馬県渋川市のJR渋川駅の公衆トイレに帰宅途中だった16歳の女子高校生を引きずり込み、下着を奪った上、暴行し、約1週間のけがを負わせた疑い。
 同課によると、少年は当時は渋川市に住んでおり、女子高校生と面識はなかったという。少年はほかにも数件の同様事件への関与をほのめかしており、同課は余罪を調べる。 

【関連ニュース】
女子高生、強盗なだめナイフ取り上げ=後日呼び出し、男を逮捕
高齢女性殺害、男に無期懲役=「とっさの犯行」
歌舞伎町で3600万強奪=地下銀行資金か-2人組が男性襲う・警視庁
スパイダーマン姿で強盗=牛丼店で3万円奪う
米兵少年に懲役3~4年=裁判員「県民感情に流されず」

「沖縄の事情は分かる」=民主・小沢氏(時事通信)
社民党 普天間移設の政府対処方針に反対 閣議署名も拒否(毎日新聞)
「地獄に突き落とされた」=原告ら、国の控訴に抗議―石綿国賠訴訟(時事通信)
マーケティングは社内から――インサイドマーケティングのすすめ(Business Media 誠)
小児がん医療の新たな壁「晩期合併症」(下)(医療介護CBニュース)
AD