自民党の大島理森幹事長は20日午前の記者会見で、亀井静香金融・郵政改革担当相らが概要を発表した郵政改革法案について「改革逆行法案だ。『官から民』という流れは成長戦略においても大事な基本だ。昔の公社に戻す法案だと言わざるを得ない」と批判した。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

<掘り出しニュース>知ってる?埼玉名物「借金なし」豆腐(毎日新聞)
山崎さん、物資搬送ほぼ終了=コンテナ収納へ-2度目の「目覚まし曲」(時事通信)
<常磐線>特急と軽トラック衝突、運転手重傷 茨城・日立(毎日新聞)
JR東海7人、私鉄無賃乗車=IC乗車券の記録消去(時事通信)
海外に59のミラーサイト…男児ポルノ事件(読売新聞)
AD