☆Wan Peace☆ 犬と山歩(さんぽ)

大きなワンコと一緒にアウトドア三昧♪

グレートデン、アムスタッフ、グレートピレニーズのデカワン兄弟が案内犬♪

連絡先: big.mountain.dog@gmail.com


テーマ:
「倉沢のヒノキ」の次が知る人ぞ知る秘境。

倉沢のヒノキがある場所はハイキングルートではないので大抵の人はすぐに下山し日原鍾乳洞などの次の目的地に向かうのでしょうが…

人も犬も野生児のパーティはさらに山の奥に進むことに。

とりあえずこんな道を進みましょう音譜
{68E2CC08-B9F9-461B-94D3-67870114AAA8:01}

すると、なーんもないはずの山の中に石垣が見えてきます。
{BE3AB784-4FCD-4E6A-8FF3-7F6AD21C5CD4:01}

ここは「倉沢の廃村」ビックリマーク

昔、こんな山奥に人が住む集落があったんですビックリマーク

今はもう建物はなくなってますが、人が住んでいたという歴史はしっかりと刻まれていました。
{266BAB1B-9053-4FFC-A7E7-BAC974546AAC:01}

床屋さんの跡でしょうね。
{DB26A6E4-9521-46F8-B56B-C722A1D383BD:01}

脱水するためのローラーがついてる古い洗濯機。何年前のモノでしょう?
{39881FF2-C088-4BB9-937C-E52632586924:01}

共同浴場の跡だと思います。
{3F5A90AC-4390-4DDB-B1CA-86076EF6852D:01}

竈の跡。ここで食事を作っていたのでしょう。
{A68E9D85-BDB6-43F4-B776-D0C3B7462716:01}

この村に最後まで住んでいた方の住居跡。
なんと97歳までこの地で一人住み続けたようです。
{9FDE4BD5-04FF-4C04-9C5E-CD040C08F0C4:01}

ここまで来るのも大変な山道。
ここ倉沢集落の住民の方々はどんな生活をしていたんでしょうか?
{2859DDB2-41FF-4AB8-BF48-698FC46775CD:01}

今では地図からも消え、極一部の秘境好き、廃村好きの人間しか訪れなくなったからでしょうか?
ニホンザルの生息地になっているようで、街から来た人間とワンコを物珍しそうにずっと観察していましたあせる
{BF8D388C-8ECD-4AED-A4BF-BC27FEF1F733:01}

続く…

いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「奥多摩」 の記事

[PR]気になるキーワード