別れ話のもつれから元交際相手の女性に包丁を突き付け、ホテルに監禁したとして、警視庁捜査1課は23日、逮捕監禁と銃刀法違反(所持)の現行犯で杉並区上荻の無職、西田正希容疑者(22)を逮捕した。同課によると、西田容疑者は「合意の上でホテルに行ったが包丁を持っていたのは間違いない」と供述している。女性は首に軽傷を負った。

 逮捕容疑は同日午後1時ごろ、都内の女性(20)を呼び出し、午後6時50分ごろまで、新宿区内のホテルで文化包丁(刃渡り約15センチ)を突き付けて監禁したとしている。

 同課によると、西田容疑者は女性に「別れたくない。覚悟してきた」などと言い、「永遠に一緒にいる」などと誓約書を書かせたという。

 西田容疑者は女性と約1年半前から交際していたが、3月末に別れたという。女性がホテルから知人男性に「助けて」などとメールを送り、男性が中野区内の交番に届け出た。

【関連記事】
元交際相手にナイフ突きつけ15時間監禁容疑 無職の男逮捕 警視庁
女児を浴室に6時間監禁 福岡、夫も虐待の疑い
元交際女性の首絞める 殺人未遂などの疑いで男逮捕
短大生監禁の芦屋署元巡査、第2回公判で起訴内容認める
「顧客奪われ、白タクの売り上げ減った…」同業者を監禁し刃物で刺し金奪う

東京駅に爆弾! テロ訓練=APEC控え駅員ら真剣-警視庁(時事通信)
首相動静(4月19日)(時事通信)
「子供と遊べる」「仕事へ」 帰国邦人ら安堵の表情(産経新聞)
首相動静(4月20日)(時事通信)
日欧線は210便欠航=火山灰で-国交省(時事通信)
AD