気象庁は、あす14日から17日にかけて、東北から四国地方にかけての広い範囲で、平年より5度近く気温が下がるとする低温に関する気象情報を発表した。

 低温情報が出されるのは、4月では14年ぶり。

 同庁によると、4月に入っても寒暖を繰り返すのは日本海で低気圧が相次いで発達するためで、14日以降も新たにできた低気圧の影響で、大陸から強い寒気が入り込むと見られる。そのため各地で低温となり、東京では、15日の最高気温が10度(平年比マイナス8・3度)、最低気温が5度(同5・4度)となる見通し。

元横綱主治医、1億円所得隠し=架空経費を計上-東京国税局(時事通信)
ライター規制で子供対策=5月中にも安全基準策定-不便さ、敬遠の懸念も・経産省(時事通信)
<間寛平さん>アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都(産経新聞)
町長が長屋王に変身=奈良県平群町〔地域〕(時事通信)
AD