• 10 Jan
    • Twitter Englishnaization

      Webエンジニア、ソーシャルメディア研究をしている雄大です。 自分のtwitterの使い方が変わってきたので、ちょっとその使い方の変化について書いてみました。 1.フォロワーを増やす&ブランディング&多くの人と会う。 2.つぶやかなくなった時期について。 3.Englishnaization!! ということで最後の3.Englishnaization!!について書かせていただきたいと思います。 今、自分の所属している会社では、英語化が進んでいます。 そして、自分自身も少しでも英語力を向上させたいと思っています。 そこで、今現在はTwitterとTumblrを使って、いろいろと実験中です。 少しでも、英語に触れる時間を多くしようと思っています。 2012年は日本語を書くよりも英語を書く時間を少しでも増やします。 何より、多読に役に立っています。 下記が自分のアカウントです。 twitter Tumblr 英語を勉強している方は共に頑張りましょう☆

      6
      テーマ:
  • 09 Jan
    • Twitterを使わなくなった時期に関して。

      Webエンジニア、ソーシャルメディア研究をしている雄大です。 前回の記事で、 自分のtwitterの使い方が変わってきたので、ちょっとその使い方の変化について書いてみました。 1.フォロワーを増やす&ブランディング&多くの人と会う。 2.つぶやかなくなった時期について。 3.Englishnaization!! ということで、自分のTwitterの使い方の変化ー実は1973年の学術論文とtwitterは関係があるー で、1.フォロワーを増やす&ブランディング&多くの人と会う。という事について書かせていただきました。 さて、次は2.つぶやかなくなった時期について。 多い時は一日に250回もつぶやいていた自分ですが、 大学院生から社会人になり、twitterとBlogをあまり使わなくなりました。 それは、目の前のお勉強、特にプログラミング力の向上が自分にとっては急務だからでした。 ブログを書いていても、プログラミング力は身につかない。 ということで、twitterとブログの優先順位が下がっていきました。 ブログを休んだ後、面白かった事。 ・ある人のブログは衰退。 ・ある人のブログは急に内容が変わっている。 ・ある人のブログは急成長している。 ・ある人のブログは継続的に変わらず。 そして、自分のブログを見返したのですが、何だかんだで、文章力が向上しているということ。一番最初あたりの記事はいま見てもちょっと恥ずかしいです…。 やはり、継続するって本当に大切なんだなと思いました。

      2
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 自分のTwitterの使い方の変化ー実は1973年の学術論文とtwitterは関係があるー

      Webエンジニア、ソーシャルメディア研究をしている雄大です。 自分のtwitterの使い方が変わってきたので、ちょっとその使い方の変化について書いてみたいと思います。 1.フォロワーを増やす&ブランディング&多くの人と会う。 2.つぶやかなくなった時期について。 3.Englishnaization!! 1.フォロワーを増やす&ブランディング&多くの人と会う。 数年前、自分自身を少しでも成長させたいと思い、ブログにかなり力を入れて書いてました。twitterが流行りだして、いち早く、ブログとの相性がいい事に気づき、twitterに力を入れました。 やったことは、フォロワーを増やすこと。そして、興味のある人には実際に会うというもの。 フォロワーを増やすという部分に何の意味があるのかと疑問を持つ人も多いと思います。 結果から書くと、効果は絶大でした。 フォロワーを増やすということは、個人的には弱い繋がりを増やすということ。 弱い繋がりとは、自分の中の言葉で書くと、とりあえず、フォローをしている、されている関係。 なんとなく、自分と興味が似ているかもしてないぐらい。 弱い繋がりに何の意味があるのか? 当時、大学院生で、ソーシャルメディアの研究のため、社会学の論文を読みあさってました。 その時に、一番面白いと思ったのがこの考え。もし、この論文に出会ってなかったら、自分はtwitterには力を入れていませんでした。 弱い紐帯の強さ。 グラノヴェターによれば、弱い紐帯は強いネットワーク同士をつなげる“ブリッジ”として働き、情報が広く伝播するうえで非常に重要な役割を果たす。強い紐帯によって構成されるネットワークは同質性や類似性が高く、強い紐帯ばかりを重視すると求心力ばかりが働き、そのネットワークは孤立化を招くことになる。情報伝播や相互理解を促進するためには、弱い紐帯が必要なのである。  また、弱い紐帯によって伝達される情報や知識は、受け手にとって価値が高いことが多い。強いネットワークの内部では接触こそ頻繁だが、たわいない話題などを交換しているだけのことが多いのに対して、弱い紐帯では関係性が弱いにもかかわらず連絡を取るほど、伝達内容は重要なのだということができるだろう。 この論文が面白いのは1973年に出されたという事。インターネットが流行るより全然前の論文であるということ。 実際に、自分自身もtwitterを使って、この理論を実践で用いることができて、本当に良い経験が出来たなと思っています。特に人との出会いに関して。 具体的には過去のブログを漁っていただければと思います。 続きも書きたいと思います。 P.S いろいろな自称ソーシャルメディア専門家がいます。 自分自身が絶対にそこらの人には負けないと思ったのは、たくさんの原著のソーシャルメディアに関する論文を読んだことと、実際に国際会議で2度発表(査読有り)した経験もあったからです。そして、何より、実践で量をこなしたからです。 でも、途中で気づきました。ツールは使うより、作るほうがはるかに難しいのです。だからこそ、今、Webエンジニアをやっています。

      テーマ:
  • 11 Dec
    • 英語つぶやきのtwitterアカウントが1000を超えました。

      Webエンジニア、ソーシャルメディア研究をしている雄大です。 そもそもtwitterを始めたきっかけが、twitterって140文字だから、英語に使えるかも。 というのが、twitterアカウント取得のきっかけでした。 2008年の4月から始めたので、そこそこ早いほうだったと思います。 当時はアメリカでは流行っているけれど、日本では使っている人がまだまだいないといった状況でした。 だんだんとハマりだして、日本語のアカウントを取得し、あまり、英語アカウントを使わなかった時期もありますが、3年以上の歳月を経て、英語つぶやきのtwitterアカウントが1000を超えました。 やはり、ソーシャルメディアを使う以上、日本語で書いて、日本人に見てもらうだけではもったいないなと。 そんなことを書きつつ、このブログは思いっきり、日本語で恐縮ですが。 ということで、もう少し、英語のほうにシフトしていきたいと思います。 英語でつぶやいている人はぜひ、twitterでやりとりしましょう。 これが自分のアカウント です。

      テーマ:
  • 23 Jul
    • 日大生がまたカンニング? 絶えない学生のツイッター問題

      Webエンジニア・ソーシャルメディアを研究している雄大です。こんな記事があったので、共有しておきます。日大生がまたカンニング? 絶えない学生のツイッター問題『ツイッターで書き込みがあったのは2011年7月22日の昼ごろ。「ラク単」とは「楽勝で取れる単位」のことであり、発言中の「簿記」は大学の試験の科目と考えられる。プロフィールには大学と学部名が載っていた。その後、インターネット上の掲示板でスレッドが立つなどしてこの発言が話題となり、炎上する。』(上記リンク先より引用)Webで発信をする場合、友達や知っているひとだけでなく、全世界の人達が見れる環境にあります。気軽に書き込める分、つい、ぽろっと、つぶやいてしまう事があります。改めて、情報発信は気を付けないといけないですね。皆さんもぜひ、気をつけてください。P.S今日は、10キロ走ってきましたー。夜は涼しくて、気持ちがいいです☆

      テーマ:
  • 18 Jul
    • 女子ワールドカップでもう一つの記録を更新

      Webエンジニア、ソーシャルメディアを研究している雄大です。 女子ワールドカップ、日本優勝しましたね。 ニュースでも、毎回のようにながれていますね☆ もうひとつの記録を更新しました。 それは、twitterで1秒間に7196回のつぶやきがあり、世界記録になったそうです。 ちなみに、コパ・アメリカ準々決勝、ブラジル対パラグアイが17日にあり、こちらは1秒間に7166回のつぶやきが最高だったらしいです。 twitterからも、今回の女子ワールドカップの注目度がわかりますね。 本当に、日本代表の皆様お疲れ様でした。 元ネタ:TechCrunch:Women’s World Cup Soccer Final Scores New Twitte

      テーマ:
  • 17 Apr
    • Twitterの将来が心配だ。

      Webエンジニア、ソーシャルメディアを研究している雄大です。 Twitterの将来が心配だ。 という記事がありました。 twitterが大好きな自分にとって、このような記事は見過ごせません。 その中に、悪い兆候として、 『1. 3年もたたないうちにCEOが3度も変わるのは良い兆候ではない。 2. プロダクトのビジョナリーは、最低限でもフルタイムの仕事だ。 3.Twitterにとってプロダクトの重要性は他のテクノロジー系企業における場合よりも一層大きい。 Twitterが岐路に立っていることは確かだ。 一方は偉大な独立したウェブ企業として自らを確立するの道であり、もう一方は買収される道だ。』 と締めくくっている。 一時期はMyspaceがSNSの先頭を走っていた時期もあったが、時代も移り変わり、 衰退期に入ってしまいました。 twitterも何かしら、新しいものを産み出していかないと、同じ運命を歩むのかもしれないですね。 自分自身もテクノロジストとして、自分のサービスを愛さないといけないなと思いました。 そして、個人的にtwitterは大好きなサービスなので、今後もみんなに愛されるサービスであってほしいと思っています。

      テーマ:
  • 09 Apr
    • twitterからの小さなつながりから、ちいさな奇跡が。

      Webエンジニア・ソーシャルメディア研究の雄大です。 さて、本日、久々に外を走ってきました。気温もちょうどいいし、桜も綺麗で最高な気分でした。ただ、今だに東京マラソンの古傷が治らず、短い距離しか走れていませんが。 そのあと、『サロマ湖マラソンのために、走っていて、気持ちが良かったです』という、つぶやきをtwitterに書きました。 そうしたら、@waka108さんより 『勇気付けられて、私も明日は走ろうと思います!100kmに向けて、調整頑張って下さい!』というお言葉をいただきました。 やっぱり、周りの人が頑張ったり、していたらこっちも頑張ろうという気持ちになります。 そして、自分自身が走った事で、他の人の行動を0.1ミリでもプラスに変える事が出来たのなら、これ以上幸せな事はないのかなと思っています。 これって、小さな奇跡なのかなと思っています。 よく、考えたら小さな奇跡って気づかないだけでたくさん転がっていますね。自分自身のブログをちょっと振り返っただけでも、 サロマ湖ウルトラマラソン(100km)カウントダウンボットの作成 とかも、twitterの一言から、作成にいたりました。 今後も小さなつながりを大切にしたいと思います。 P.S サロマ湖マラソン走る方は、共に頑張りましょう。 みんなが頑張っていると、自分も頑張れる気持ちになります。 サロマ湖マラソンまでの日数はあと、78日 http://twitter.com/saromacount2011

      テーマ:
    • twitterのこんな一言から、しまなみ海道マラソンbotを作成しました。

      Webエンジニア・ソーシャルメディア研究の雄大です。 こんにちは。 この間の記事でサロマ湖ウルトラマラソン(100km)カウントダウンボットの作成 ということで、カウントダウンbotを作成しました。 そしたら、twitterにて、こんなお言葉をもらいました。 @junko1023 さんから 『私のまわりには6月4日のしまなみ海道参加者が多いのですが、 しまなみbotも作ってもらえませんか~?』 ということで、作ることにしました。 まず、しまなみ海道マラソンってなんだろうって何っていうことで調べてみました。 『風と波と光の中へ。 空と語り、海と歌い、風と走る!! 福山城(広島県福山市)をスタート。 今治城(愛媛県今治市)を経て、約1km先の今治繊維リソースセンターへゴール。 本州と四国を結ぶ海の道~~しまなみ海道~~、瀬戸内海を走ってみませんか!!』 http://www.kaiho.info/archives/201012221212.php 作成したボットはこちら。日々、しまなみ海道マラソンまでの残り日数をカウントダウンしてくれます。モチベーションの維持やトレーニングの目安として、ご活用していただけたら、幸いです。 http://twitter.com/shimanami2011 自分自身もサロマ湖マラソンに向けて頑張りたいと思います。

      テーマ:
  • 04 Apr
    • サロマ湖ウルトラマラソン(100km)カウントダウンボットの作成

      Webエンジニア・ソーシャルメディア研究の雄大です。 今年の6月26日にサロマ湖ウルトラマラソンに挑戦します。 なんと、このマラソン大会は100kmという、超過酷なマラソン大会です。 過去、フルマラソンを2度走った事がありますが、さすがに未知の領域。 準備がさすがに必要です。 自分は東京マラソン走った以降、故障していたのですが、ようやく怪我から復帰したので、そろそろ準備を始めます。 そのために、まずはtwitterのbotを作成して、カウントダウンすることにしました。 作成したボットはこちら http://twitter.com/saromacount2011 ただ、カウントダウンするだけでなく、フォローしてくれた人同士でつながる事が出来たり、交流の一つのきっかけになればいいなと思い、作成しました。 走る方は共にがんばりましょー☆ P.S カウントダウン系のBotは、マラソンだけでなくて、資格試験なんかでも有効なのかなと思いました。 もし、こんなのが作りたい!!とかあれば、お声をおかけください。

      テーマ:
  • 12 Mar
    • ツイナビより:ツイッター地震情報をまとめました。

      Webエンジニアの雄大です。 ツイナビの記事より、 ツイッター地震情報をまとめました。 ・安否確認用のハッシュタグ ・地域アカウント ・報道アカウント ・人物アカウント などが、まとめられています。 ぜひ、フォローしたり、ハッシュタグを常に確認して、津波や火災などの 二次災害に備えていただけたらと思います。 ツイッター地震情報をまとめました。

      テーマ:
  • 21 Feb
    • 『フォロワー数が多いだけでは自然淘汰される。』 歴史は繰り返される。

      Webエンジニア、ソーシャルメディア研究をしている雄大です。 下記の記事が今日よくつぶやかれていたので取り上げたいと思います。 なぜTwitterで何万人にフォローされていても一万人以上フォローしている人は カッコ悪い人なのか ぜひ、読むと面白いと思います。 自分自身も何万人もフォローして、されていたりするので、すごく格好悪い人の一人です(笑)。 これは、自分自身がずっと前から思っている事です。 『フォロワー数が多いだけでは自然淘汰される。』 今回、全て引用します。ちなみに去年の4月の記事 『『フォロワー数が多いだけでは自然淘汰される。』 あえて、自分にプレッシャーをかけます。 私自身、フォロワー数が多いです。3万人を超えています。 その理由は、twitterを早い時期に知っていたこと、このサービスは一過性の物ではないだろうと判断したからです。 現状、twitterのフォロワー数が1万人を超えている人は日本人では約500人もいます。 今はフォロワー数が多いというだけでモテはやされてると思いますが、フォロワーが多いという現状が当たり前になり、次第に1万人いるから何がすごい の???ってなります。 ちょっと前は1000人ですら、すごいとなっていましたから。 そうなってくると本物の人しか残らないでしょう。 当然ですが、twitterを本当にうまく使っている人、有益な情報を提供してくれる人、応援したい人にアクセスが集まります。 私自身、まだまだだと思っています。しかし、しっかりとした、ブログを書き、twitterでのつぶやきをする。そして、たくさんの素敵な人と出会う。 そして、修士時代にソーシャルメディアを学術で研究していた経験を生かし、今後も、サイトや実践だけでなく、学術論文からも情報を得るようにすれば、本物になれるだろうと信じています。』 予言通り(笑)。ただ、フォロワーが多い人は既に見破られています。自分自身も叩かれる可能性を十分に秘めています。危機感があるからこそ、テクニックだけでなく、理論も学びます。論文もたくさん読みました。分野を超えて、社会学、教育学、情報工学など。 ただ、一つ言えるのは、自分自身はブログがtwitterが好きで、好きだからこそ、大学院でもSNSの研究で、国際会議にも行ったし、素敵な人達にもたくさん会いました。 twitterやFacebookは魔法のツールではないけれど、ちゃんと継続的に発信し、人に届くようにすれば、今までになかった経験がたくさんできます。それは一人でもいいと思っています。 そして、歴史は繰り返される。 たぶんそのうち、このような記事をみんなつぶやくだろう。 「Facebookでフレンドが5000人いるけど、大したことなくねぇ?」って(笑)

      テーマ:
  • 06 Feb
    • ツイッターはフォロワー数よりリツイート数! 効果的なつぶやきがある!?[映画宣伝のSNS戦略]

      Webエンジニア、twitter研究をしている雄大です。 ツイッターはフォロワー数よりリツイート数! 効果的なつぶやきがある!?[映画宣伝のSNS戦略]という記事があったので、共有します。 記事はこちら。→http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/2011 twitterは一見、フォロワー数に目を奪われがちだけれども、実際に大切なのは、どれだけ、ユーザに響いたかだと思う。 フォロワー数が多いだけでは何の意味もない。 大切なのは、 ①つぶやく ②反応をもらう(賛成、反対など) ③RTなどを通じて、他の人にも広まる。反対意見などであれば、真摯に受け止め改善する。 このような一連の流れがあって、初めてtwitterが役に立つツールになると思っています。 いかがでしょう。

      テーマ:
  • 10 Jan
    • [Twitter]あなたはいくつ知ってる?つぶやき分析・検索サービス50選

      Webエンジニア、twitter研究の雄大です。 はてなブックマークで人気があった記事です。 共有しておきます。 [Twitter]あなたはいくつ知ってる?つぶやき分析・検索サービス50選 自分自身としては、 34番のTwilog これは本当にオススメす。 twilogはつぶやきを保存できるだけでなく、日ごとのつぶやき数やユーザへのリプライ数などをチェックできます。 twitterを利用したサービスって、自分自身で作るとわかるのですが、本当に簡単にできていしまいます。 だからこそ、本当にたくさんありますね。 ぜひ、自分自身にあった物を使ってください。

      テーマ:
  • 30 Dec
    • 1/1:ツイッター駅伝走ります。

      Webエンジニア、twitter研究の雄大です。 いきなりですが、明日、ツイッター駅伝走ります!! ツイッター駅伝って何?と思う方もたくさんいると思います。 ツイッター駅伝とは 1/1に日の出と競争!7人がランニングマシンでタスキをつなぐ!ミュージシャンは応援ソングを歌い!2011年最初からエネルギーをMAX注入するボランティアイベント! ブログはこちら→http://ameblo.jp/twekiden/ UST→ http://www.ustream.tv/channel/twekiden 走る方はこれらの方々。 木村清信 @kiyonobu33 井手 剛 @tsuyoshi_ide 山口 拓朗 @yamatakuro 守屋信一郎 @mshin0114 鷲 待理子 @washimariko 雄大(☆自分☆) @q2e2d2 廣木 洋平 秋保 通 宮川祐樹 久々に、自分自身もブログやtwitterを使って、盛り上げていきたいなと思っています。 どうぞよろしくお願い致します。 ブログはこちら→http://ameblo.jp/twekiden/ UST→ http://www.ustream.tv/channel/twekiden

      テーマ:
  • 27 Dec
    • twitterやブログのつぶやきや記事を見返してみよう

      ウェブエンジニア、twitter研究の雄大です。 もうすぐ、2010年が終りますね。 2011年に向けて、新たに目標を立てた人もいると思います。 ブログやtwitterが続いた人も続かなかった人もいると思います。 自分自身も月に60記事以上、つぶやきも一日250回を超える日もあれば、 全く、使わなかった日もあります。 でも、何かしら感じて、書いたわけです。 せっかく、書いて残したのだから、振り返ってみてはいかがでしょうか。 自分自身、高校生の時から、日記を書いています。書いているだけでも、思考がまとまるので有意義です。でも、さらに有意義になっているなと感じるのが、不振の時に振り返ったり、節目節目で振り返ったり。 短いつぶやきでも、きっとそこからヒントが生まれるときもあります。 一度振り返ってみてはいかがでしょうか。 自分自身、モテブロガー38号に認定されました☆&裏目標も全て達成☆ こんな事をやっていたり、こんな不安を感じていたり。 明日からまた、会社です。そして、今週、配属先や職種も決まります。 もしかしたら、地方や海外?に飛ばされるかもしれません。 私は、ずっと東京に住んでいるので、配属面談ではどこでも行きますと答えました。 どんな場所で、どんな仕事をしたとしても、目の前の仕事に真剣に取り組みたいと思っていますプロとして。 自分自身不器用なので、何事も本気でぶつかっていきたいなといつも思います。せっかくの人生一度きりだからこそ。年齢を重ねれば重ねるほど、この気持ちが強くなってきています。 明日、明後日で今年の仕事は終りなので、全力を尽くしたいと思います。

      テーマ:
  • 04 Nov
    • twitterも重要な名刺

      Webエンジニア、twitterを研究している雄大です。 名刺の達人の高木さんの名刺勉強会に参加してきました。 高木さんのブログ↓ ★渋谷でうごめく老舗文具店ウェブマスターの企み 内容は、土日に後回しにしたいと思うのですが、ちょうど、そのセミナー、Ustで流されていました。 その間、twitterのタイムラインでも質問や感想などが飛び交っていました。 その中で、twitterでつぶやいていて、顔写真も出していると、すぐに、あっ、その人だ!! っていうのがわかります。 そして、同じような感想や同じような想いを持っているのだなということがわかると、それだけでも、人に声をかけたくなりますよね。勉強会って、勉強することも大切ですが、人と出会うということも同じぐらい大切だと思っています。 そんな事を考えていると、最近だと、twitterのアカウントは持っているという人は多いと思いますが、活用していないのはもったいない、特に勉強会などで、つぶやきOKなセミナーなら、セミナーの内容が疎かにならない程度に自分を出していったほうが特なのかなと感じました。 P.S でも、その場では、名刺セミナーなのに、名刺を持っていなくて、縮こまってました(笑)

      2
      テーマ:
  • 12 Sep
    • RTされやすいコツ:つぶやきの注意点

      Webエンジニア・twitter研究をしている雄大です。RTされやすいコツ:つぶやきの注意点について書きたいと思います。ここでは、非公式RTについて書きたいと思います。難しく考えず、twitterのつぶやきなら、こんな感じのつぶやきです。凄い!!!RT @nurumo: 他のもスゴイ!RT @q2e2d2: これびっくり。RT @gototakuhiro: 米が炊けるのを待つ間、この映像で盛り上がってしまった。これ、すごい!日本人にしか出来ないと思う。「集団行動」 http://twi.io/10uhあなたの発言に対して、他者がRTをする場合、RT + ユーザ名で大体、8文字以上は取られてしまうのではないでしょうか。それにコメントをいれたら、より文字数は取られてしまいます。そこで、コツとしては、短く、簡潔につぶやく事です。つい、思い入れのある記事は、あれもこれも書きたいと思ってしまい、140文字ぎりぎりになりがちです。そうすると、RTされにくくなってしまいます。されても、情報が削られてしまいます…。だからこそ、短く簡潔に書く事が、RTにコメントをつけても、140文字より手前で収まるので重要だと思います。

      2
      テーマ:
    • 『フォロワー数が多いだけでは自然淘汰される。』予想通り???

      Webエンジニア・twitter研究をしている雄大です。 ブログを書いていて、過去の記事を参考にするときがあります。特に、振り返りを行うときは。 さて、過去にこんな記事を書いていました。 『フォロワー数が多いだけでは自然淘汰される。』 今はフォロワー数が多いというだけでモテはやされてると思いますが、フォロワーが多いという現状が当たり前になり、次第に1万人いるから何がすごいの???ってなります。 ちょっと前は1000人ですら、すごいとなっていましたから。そうなってくると本物の人しか残らないでしょう。 当然ですが、twitterを本当にうまく使っている人、有益な情報を提供してくれる人、応援したい人にアクセスが集まります。 自己満足ですが、こんな事書いたっけと思えるぐらい、いい事を書いたなと(笑)。 大体、予想通りですね☆ この記事を書いて、5ヶ月たちましたが、いまだに、twitterに返事を返してくれる方がいます。 その返事の一つ一つが、このブログやtwitterの糧になっています。 心から、感謝しています。皆様のおかげで、少しずつですが、成長している感じがしています。

      テーマ:
  • 28 Jul
    • フォローツールを使っていないので、工夫していること

      twitter研究・Webエンジニアの雄大です。twitterで、自動フォローツールなど、あるそうですが、私は使っていません。フォローするのって、案外時間がかかりますよね。そこで、私が工夫していることがあります。それは、フォローしている時間は、英語の動画や音声を聞きながらフォローしています。スティーブ・ジョブズの動画などは100回以上聞いています。一部分は何も見なくても、勝手に暗記できました。今は、本当に素晴らしい時代だと思っていて、無料または小額のお金を出すだけで、英語の良質な教材にたどり着くことができます。英語だけでなくても、勉強の音声や成功者が語る音声など、たくさんあると思います。これらを利用しない手はないです!!

      テーマ:
AD

プロフィール

動画でわかるブログ制作悩み解決-佐藤雄大

自己紹介:
ブログ制作の悩み解決をしている佐藤雄大です。東京都品川区武蔵小山を中心に活動しています。 【こ...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。