ロマンはどこだ!

ロマンを探して山旅を。
ぼくらは希望の音を鳴らして歩くのだ。

行ったお山は増えてきたのに、ヘタレ度は相も変わらず。

ワタシペースでのんびり歩いてきた山旅リストは【こちらから】  どうぞ♪


テーマ:

 

天気はハズレたけれど、ステキな霧氷稜線歩きを堪能♪

 

日時:2017年2月28日(火)

天気:晴れのち曇り、一時ガス

山名:長者ヶ岳&天子ヶ岳(富士山周辺)

ルート:Ⓟ▶長者ヶ岳▶天子ヶ岳▶林道歩き▶Ⓟのぐるりっぷ

目的:富士山どどんの展望!

 

 

*****

 

 

本当は梅を見に行きながら、その近場のお山に登ろうと思って取っておいた3連休。

。。。だったのですが、お天気良さそうなのが初日のみときた。

思いのほか梅の見頃も過ぎちゃったみたいだし、どうしようかな~と行き先をなかなか決められず(´ε` )

悩んだ挙句、今冬は霧氷もスノーシューも楽めたから、雪山よりもあとは雪の富士山を間近で眺めておきたいよねってことで、富士山周辺のお山に行ってみることにしました!

 

下道で行きたかったので、前日出発して『道の駅 朝霧高原』にて車中泊。

(本当は登山口の駐車場で車中泊してもよかったんですが、ここって出るとかなんとかいう話を思い出して怯んでしまった我が家なのでした)

道の駅直前で小雪が舞っていましたが、起床時もマイナス1.5℃ほどで思いのほか寒くなかったかな。

道の駅からは15分ほどで登山口である田貫湖に到着。

田貫湖周辺にはいくつか駐車場(無料)があるのですが、今回は田貫湖キャンプ場の管理棟がある北側の駐車場を利用しました。

 

【田貫湖キャンプ場Ⓟ&トイレmemo】

 

 

50台(無料)

 

○トイレ

男女別、和(水洗・バイオ)、トレペ有、洗面台(鏡付)有

 

 

地図の真ん中あたりにあるのが今回利用したⓅ▼

 

 

 

 

am7:26

いざ出発!

管理棟脇から伸びる階段を登ってスタートであります。

 

 

 

ほどなくすると木の段差が現れて、あっというまになかなかの勾配!

木の根がけっこうむき出してたので、このへんは崩落が進んだのかな?

 

 

 

am7:40

田貫湖東側からのルートと合流する分岐に出ました。

 

 

 

さっきまでの勾配よりはゆるめだけれど、ひたすらに続く木の段差。

途中、衣類調整を兼ねて5分の小休止をしつつ進んで行くと、

 

 

 

am8:09

テーブルとベンチのあるところに出ました。

ここが地図にある広場というところですな。

 

 

 

ここは富士山のビュースポットにもなっているようで、我々の目的通りどどんと目の前には富士山!

。。。と言いたいところなんですが、霞んでいるのか薄曇りなのかイマイチよくわからないお天気だったので、まぁ富士山のシルエットは拝めるね!なちと残念な状態。。。

 

 

あとは逆光ってこともあるしね。。。うん、そういうことにしよう。

 

 

そうそう!

ここは東海道自然歩道でもあるので、このマークもそこかしこに。

いや~、何度見ても鼻毛出して笑ってる人にしか見えない(笑)

 

 

 

さて、写真だけ撮って先に進むとしましょう。

足元の白いのは昨日の夜にチラついていたであろう雪であります。

 

 

 

am8:21

休暇村富士からのルートと合流する『休暇村分岐』に到着。

 

 

 

さっきよりも左側の開放感がないけれど、ここからも富士山はバッチリ♪

右下に写ってる田貫湖と比べると、けっこう登ってきたのがわかります。

 

 

 

 

 

分岐から10分程進んで行くと、キレーイに整列された木々が現れました。

たしかなにかのモデル林とかだったような。。。

しかしお見事だったなぁ。

 

 

 

その途中には、雪がまーるく溶けてるところなんかもあり。

なんでここには積もらないんでしょうね。

源泉でもひそんでるとか(*´艸`)

 

 

 

 

 

am8:57

テーブル&ベンチのあるところにやってきました。

ここではちょっこし小休止♪

 

 

 

このへんはちょっとだけ勾配がキツめだった記憶。

 

 

 

でもあっというまに越えて、ゆーるゆるな登りになります。

このあたりはthe里山な雰囲気がしてたな~。

 

 

 

そしてまた木の段差をやれやれと登っていると、

 

 

 

いつのまにやら木々が白い!

わわわ、気づけばまわりは霧氷だらけ♪

 

 

 

 

 

am9:34

霧氷ロードで写真バシバシ撮っていたら、あっというまに長者ヶ岳に着いちゃった!

山梨百名山の道標前でパチリ♪

 

 

 

本当はここから富士山どどんと見えるはずなんですが、いつのまにやら雲の中。。。

 

 

ちなみに反対(西)側の開けているところからは、南アルプスの展望が望めるらしいのですが、こちらも残念ながら真っ白けでした(´・ω・`)

 

 

 

 

長者ヶ岳の山頂はこんなかんじで、ちょっと広め。

テーブルとベンチがいくつかあるので、お天気いいときならのんびりできそうなかんじでした。

 

 

予定ではここでお昼にしようかと思っていたんですが、さすがにちと早いので行動食食べながらちょいと休憩していきます。

 

 

am9:57

それではお次はお隣の天子ヶ岳に向かいましょう。

 

 

 

長者ヶ岳の山頂直下でも霧氷ロードだったけど、こっちのが標高高くなっただけあってエビシッポも発達中♪

 

 

 

 

 

これで陽が射しててくれたら最高なんだけどね~なんて、贅沢言いながらゆるゆると進む。

 

 

 

寒そうなニゴウ。(-3℃)
ネックウォーマーそんなに上げるなら、なんか着たらいいのに(笑)

 

 

 

20分程ゆるゆる進んだあとは、ちょいと下りまして、

 

 

 

am10:20

上佐野への分岐を通過。

 

 

 

そしてここからはけっこうガツガツした登りになります。

 

 

 

せっかくまわりは霧氷だらけなのに、ハァハァしちゃってそれどころじゃないワタシ(笑)

天子ヶ岳から下るときはけっこう勾配キツイという情報は見てたけど、こっちの山頂直下もキツかったのね~(;´Д`)

 

 

でも登り切ったら山頂かと思ってたのに、地図を確認してみるとゆるゆるしたところをしばらく進んだ先に山頂があるようです。

 

 

いつのまにやらガースガスで、さすがにこれでは霧氷が映えないねぇ。。。

 

 

 

 

 

am10:44

広い尾根に出てすこし行くと、樹林の中に天子ヶ岳の道標を発見!

気をつけないとスルーしそうなところにありました。

 

 

 

 

 

ちょっと西側に『富士見台』という展望台があるようなんですが、こんなお天気だしってことで適当なところでお昼にすることに。

今日は(も?)手抜きでカップラ!

 

 

ワタシ、カップそばってもんのすごーくひさしぶりに食べたんですが、あっさりしてて美味しかった~。

たまにはお蕎麦もいいですね!

 

 

am11:29

下山しまーす。

 

 

 

 

 

先ほども書いたように、こちらの山頂直下は急な下り!

あいかわらずのへっぴり腰でのろのろと下りていくと、

 

 

 

10分弱で上稲子への分岐を通過。

 

 

 

ここで急なところは終わり?と思いきや、まだまだ続くよ急坂は。。。

たしか途中ロープがあったりなんかして。

 

 

 

20分ほどでなんとか急坂を終え、

 

 

広めの林道っぽいところに出ました。

ここまでで標高差200mちょいだったかな。

 

 

 

 

このあとは林道をひたすら下るのかと思ってたんですが、登山道っぽいところを何度か行ったり来たり。

途中には手作りのイスらしきものも発見!

あれ?これイスじゃない?

 

 

 

だってほら、こんなにフィットしちゃってるもん~(´艸`*)

 

 

 

そうそう。

途中で林道を左折するところがあるんですが、『未舗装の林道はまちがいなので曲がらないように』という事前情報があり。

下調べの甲斐あって、途中で現れた林道は華麗にスルー。

。。。したのですが、このあとにもまた林道が現れて、あれ?一か所じゃなかったの?とちょっとドキドキ。

 

 

まー、この2か所は右側にしか伸びてなかったし、ここのことじゃないんだろうな。

 

 

そしてさらに進んで行くと、今度は左右に伸びている未舗装の林道が。

うん、ここをまちがえないようにってことだね!

ということで、ここは横切ってふたたび樹林帯へ。

 

 

 

pm12:45

そして5分ほどで舗装路の林道へ出ました!

ここからはコンクリ道をひたすら歩いて、駐車場へともどりたいと思います。

 

 

 

途中、天子の森キャンプ場にあるおトイレをお借りして、

 

 

そういえばこのへんが一番標高が低かったかな。(570m位?)

高度計の誤差かと思ってたのですが、このあと駐車場までしっかり100m登り返しがありました。

いつもすぐズレるのに、なぜかこういうときは合ってるのよね~(´ε` )

 

 

 

地味に登るかんじが鳥倉の林道歩きみたい~と、顎が上がっちゃってるワタシ(笑)

 


 

 

pm1:50

ようやく休暇村富士に到着!

上のほうから細く伸びてる林道を歩いてきて、矢印のところが現在地。

 

 

今日は誰とも会わずだったのですが、ここに来てようやく人がちらほら。

といっても、お泊りの人や釣り人ですけどね。

 

 

さて、ここからは湖畔に沿って伸びているサイクリングロードをゆきます。

ちょうど歩いてきた稜線が丸見え♪

左上の色が変わってるあたりが長者ヶ岳の山頂かな。

 

 

 

 

そしてこちらの左下に伸びる尾根を下りてきた。。。わりには、勾配がゆるいような?

あ、右側の尾根なのかも!

 

 

 

休暇村富士からすぐのところには展望台があり。

ここは時期になると、ダイヤモンド富士が見えるのであります。(4/20と8/20前後)

今日はもう富士山すら見えてないけどね!

 

 

 

対岸にはキャンプ場もあり。

この時期の平日なら誰もいないかと思ってたのに数張ありました!

たぶん釣り人なんでしょうね。

 

 

 

pm2:12

お行儀悪く行動食むしゃむしゃしながら歩いてたら、あっというまに駐車場に到着♪

今日も無事に下山です。

 

 

【ワタシのコースタイム】

 

Ⓟ▶長者ヶ岳:2h10(休10分含)

長者ヶ岳▶天子ヶ岳:約50分

天子ヶ岳▶Ⓟ:2h45

 

 

帰りはミルクランドに寄り道して、ひさしぶりのSCT♪

 

 

ここではいつもジェラート食べてたので、今回はじめてソフトクリームにしてみました!

めちゃんこ濃厚な牛乳味~。

 

お風呂は行きたいところが定休日だったので、渋滞を避けるべく焼津までもどって『サンライフ焼津』でひとっ風呂。

作戦通り渋滞回避して帰路へと着いたのでありました。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。