2010-09-29

Dr. Andyのフェロモン・スプレー

テーマ:クィンテセンシャリー
先日のアジア女性経営会議AWECの会場にて、何度か名刺を他の人からいただきながら実際お会いした事がなかったドクター・アンディーズ・クリニックの院長でいらっしゃるアンドリュー・ウォン医学博士(Dr. Andrew C.W. Wong, MD, Ph D)にご紹介いただきました。

彼はロンドン育ち、日本の大学をご卒業、日本でクリニックを持ちロータリーなど様々な活動を活発にされている、ダンディな先生ですニコニコAWECで美容の事から子供の事、教育の事などいろいろ話して、とても気が合いました!

最近メンバーから美容関係のお問い合わせが多く、特に非侵襲的な治療方法等を聞かれる事も増えてきた今日このごろ。いろいろご紹介いただこうとクリニックにお邪魔させていただきました。
$ママは社長??-DrAndys1

それぞれの施術室、最新の機械など含めてご紹介いただき、いままで美容皮膚科、ボトックスなど全く無縁だった私。美容外科の世界の奥深さを勉強させていただきましたメモ×②フムフム

そして、今回ご紹介いただいたとても面白い商品。噂は耳にした事があるものの、詳細を説明いただくのは初めての「フェロモン」商品。もちろん「モテたい」という理由で購入される方も多いけど、それ以外にビジネスで人に会う事が多い方、雑誌の編集長、政治家、営業の方など幅広く使っていらっしゃるとの事。
$ママは社長??-DrAndys2

一般的に出回っているフェロモン商品とは濃度が違い、医師の処方がないと販売できない、との事。このスプレーは、ヒトフェロモンが配合されたメディカル・プロダクツで、ホルモンを活性化して、色と匂いは殆どない商品。異性へのアピールはもちろん、ビジネスの場面、対人関係においても効果を発揮!自分自身のモチベーションも高める、ライフマネージメントプロダクツだ、と先生も親切にいろいろ説明くださいました。女性→女性、女性→男性、男性→男性、男性→女性の4種類があり、会う相手によって使い分けるといいとの事です。

さて、試しにつけてもらい、一日過ごしてみました音譜

気になる本日の感想としては....
自分が一日モテたか、というのは良く分からないですが、人と会うのが楽しみになり、なんとなく自分が盛り上がっている感じ。通常だと疲れてしまい億劫になる時間帯でも人と会うのに「ワクワク」し、いつも以上に相手を「良く知ろう」と関心が高まるのが実感できました。

実際は2週間程使うと自分自身のフェロモン分泌が高まる、という事です。
人からモテるようになるかどうかは、きっと継続しないと分からないと思いますが、人から好感を持たれるのは、まず自分が相手に好感を抱くところから始まると思います。そういう意味では、自然と相手に興味が湧き、好感を抱くので少なくとも自分自身への即効性は高いかと。

当たって砕け続けなければいけない営業さん、苦手な社交の場に出なければいけない方、気が進まない会食時などにはお助けツールかもしれないですね。

ご興味がある方、ぜひお問い合わせくださいダウン

$ママは社長??-DrAndys3
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

NAOMIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

そういう商品があるんですね~。
使ってる~と思うだけで、自然に自分からハッピ-オ-ラ、人を魅了するオ-ラ出てそうですもんね。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。