埼玉県警行田署は22日、詐欺(無銭飲食)の疑いで、無職・斎藤邦行容疑者(40)を逮捕した。逮捕容疑は、21日午後2時20分から22日午前2時半ごろまで、行田市内の焼き肉店「安楽亭行田押上店」で代金約1万3000円を無銭飲食した疑い。

 行田署によると、斎藤容疑者は約12時間あまり店内で過ごし、マッコリ、イカ焼き、生ビール、シークワーサーサワー4杯、焼酎、カクテキ、ユッケ、豚足、ユッケジャン、上ミノ、カルビスープ、コムタンスープ、チヂミ、石焼きビビンバ、チョコバナナサンデーなど計23点のメニューを注文。

 閉店時間になっても店内に居座り続けたため、店員が通報。「払うつもりだった」と話していたが、クレジットカードなども所持しておらず、所持金もわずか44円だった。

 【関連記事】
埼玉県警 無銭飲食 安楽亭 を調べる

雑記帳 ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)
<濃霧>九州北部で発生 関門海峡は入航中止(毎日新聞)
子ども手当、現物支給検討へ…長妻厚労相(読売新聞)
昨年度の医療用薬市場は6.3%増の8兆8968億円(医療介護CBニュース)
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出―愛知県警(時事通信)
AD