テーマ:
おはようございます
新潟のシータヒーラーさとうのりこです


最近のお気に入りの本の紹介です




池田晶子さん


初め、読みづらいと感じてました

タイトルからして生きると真逆に感じてました
(この本は他の本の作品から抜粋で構成されてます)

でもね、凄い考えるヒントをくれます
生きるヒントをくれます
凄い分かりやすい言葉で


彼女は本の中で『自分探しをやめよ』
と言ってます

なんだかよく分からない自分を探すのをやめよと
自分は本当はなにものでもないんだと


どうゆう自分を自分と思って探すのか

たくさんの人に認められたら『自分』なのか
稼げたら『自分』なのか
居心地の良さを感じられたら『自分』なのか

前提を勝手に作り上げているだけかもしれないですね


悩むより考えよ
池田晶子さんの言葉です

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんばんは
新潟のシータヒーラーさとうのりこです


とても気持ちのいい一日でした

お天気がいいわけでも
何かプレゼントがあったわけでもないんですが

自分の考え方がとても心地よくなってるから

自然と笑みがこぼれる
一日でした

最近、多いです
笑みのこぼれる日
素直に嬉しいラブ





こーゆー日々の積み重ねが
幸せの流れにつながっていくんだろうな

だから、日々を大切に
目の前のことを一生懸命に
って
過去を生きた偉人たちも
たくさんの言葉で残してくれてるんでしょうね


偉人の物語から勇気をもらっています

オススメの本
子どもの心に光を灯す日本の偉人の物語 (親子で受けたい歴史の授業)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
新潟のシータヒーラーさとうのりこです。

『覚悟』について

ほんの200年前までは覚悟を決めて死を選ぶことが名誉とされていた

ほんの70年前は覚悟を決めて敵地に飛び立つ若者たちがいた

覚悟は生きるか死ぬかの時に決めるものが一般的に思ってました
とってときの時の為に

でも、実はもっと身近に、日常のことでもあったんですよね。

それは有名な俳人・正岡子規さんの言葉で気付きました。

『何もないかのように平然と生きることこそ覚悟ではないか』

正岡子規さんは難病に侵され、日々痛みと闘っていたそうです。
でも、作品にはそれを感じさせないものがあった。



生きていれば何かしらイベントがおきます

自分にとって喜ばしいことも
そうでないものも

望んでいないようなことが起こったときにどう平然と過ごしていくか

感情に振り回されてしまうのか
他人のせいにして逃げてしまうのか
環境のせいにするのか

それとも自分に向き合ってみるのか

毎日の

『覚悟』の準備はできてますか?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。