21日午後7時ごろ、三重県玉城町矢野、会社員、池田孝行さん(46)方で、「両親が倒れている」と、池田さんの妻(44)から119番通報があった。県警伊勢署員が駆け付けたところ、妻の母京子さん(69)が1階寝室のベッドの上で死亡し、父の雅純容疑者(72)がベッドの横で意識がもうろうとした状態で倒れていた。雅純容疑者は病院に運ばれたが、命に別条はなく「妻の首を絞めた」と話したため、同署は22日、雅純容疑者を殺人容疑で逮捕した。京子さんは寝たきり状態で、介護に疲れた雅純容疑者が無理心中を図ったとみて調べている。

 容疑は、21日午前0時ごろから午後6時50分ごろまでの間に、1階寝室で京子さんの首をひもで絞め殺害した疑い。

 調べに対し、雅純容疑者は「介護に疲れた。妻がふびんだと思い一緒に死のうと思った。自分も薬を飲んだ」と話しているという。

 雅純容疑者は6人暮らし。京子さんは12年前に脳内出血で倒れて右半身が不自由となり、主に雅純容疑者が介護していたという。【木村文彦】

【関連ニュース】
たまゆら火災:住民らも犠牲者を悼む 群馬で一周忌法要
たまゆら:火災から1年 慰霊碑に思い込め
たまゆら火災:彩経会のNPO法人認証取り消し 群馬県
たまゆら:「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る
福岡県汚職:副知事室で100万円授受

反対派住民が説明会阻止(産経新聞)
普天間で小沢氏「首相も県外移設、約束した感じ」(読売新聞)
水俣病救済案、被害者団体が初の受け入れ決定(読売新聞)
阿久根市長、県立高の生徒処分に異議唱え介入(読売新聞)
現存最古「慶祝の舞」鮮やか 京都・平等院(産経新聞)
AD