そよ風の誘惑

洋ラン&本&フィギュア&ビートルズ・・・収集物諸々

歴史散策&神社仏閣巡り&御朱印収集

趣味や興味あることについて、思うがままに書いています。

NEW !
テーマ:

3鉢あった胡蝶蘭ですが、2鉢はすでに死亡しました。

残った1鉢の植え替えを行うことにしました。

3・4年植え替えをしていないと思っていましたが、それ以上だった感じがします。

5・6年・・・

 

今までとは逆に植え替え完了の画像からアップ!

 

 

左真ん中の葉っぱ、葉焼けを起こし重症!

それ以外を除き、見た目は良い。

 

植え替え前は、見た目が格好悪い!

アンバランス&根がボサボサ。

新しい葉が生えると古い下の葉は枯れる。

それでこのような背高でコケそうな形に。

 

 

2枚目の画像、後ろ側に健康な根が張り出しています!

この根に鉢受けに水を張って給水しています。

 

 

鉢内に水を与えるのは、少々控えめにしていました。

水苔と鉢が古く、鉢内の乾きが悪いからです。

鉢内の乾きが悪いと、根腐れの原因となります。

これは避けねばなりません!

 

 

株を抜き、古い水苔を取り除きました。

鉢内の根は、殆どがスカスカの状態。

根としての働きが衰えているような感じ。

それゆえか、鉢の外に元気な根が伸びています。

新しい鉢内に根を収めるためには、元気な根を切らねばなりません!

 

 

古く傷んだ根も取り除き、鉢内に収まるように根を整えました。

 

 

古い根は期待できません。

腐らないように願うのみ。

新しい根が順調に成長することを願いながら、新しい水苔に根を包み、そして新しい鉢内へ移しました!

完成したのが1枚目の画像です。

 

水苔と素焼き鉢の交換は、早めに行うのが正解です。

怠惰に放置した結果、2鉢を死亡させ、残った株も具合が悪いということに。

猿並みに反省します!

AD
いいね!(40)  |  コメント(0)

テーマ:

今年唯一咲いたカトレアの花が、短い命を終えました。

暖かくなると花の寿命は短くなります。

 

 

花が終われば、次の作業が待っています。

鉢内のバルブの数が多くなりすぎました。

寿命を終えたバルブもあります。

株分けを行うことにしました!

 

 

株分けを行うにあたり、茶化し始めているバルブを切り離そうと考えました。

完全に茶化したバルブ1本。

一部茶化したバルブ3本。

これらを一纏めにして切り離します。

 

 

根の状態をチェック!

白い根が生えてきています。

根腐れは無し!

傷んだ根を取り除きました。

「散髪」をしてスッキリとした状態に!

 

 

次に健全な株を2分割!

双方ともバルブ数、根の配分も良し!

 

 

分割した株を3.5号鉢に移植します!

乾いた状態の水苔はビニール袋に入れます。

そして、空になった百均のスプレー式栄養液の入れ物に水を入れ、袋内の乾いた水苔に向かってシューシュー!

 

 

園芸本を見ると、水を張ったバケツに水苔を浸すようですが、面倒なのでこの方式に!

新しい素焼き鉢に健全な株を移植!

バルブの一部が茶化しているため、棄てるつもりだった株を今まで使っていた鉢に!

棄てるはずだった株には、葉が付いていた&バックバルブに栄養が十分蓄積されているため方針転換というわけ!

 

 

花咲く株が3鉢になりました!

一番右は怪しいけど。

全てベランダに出しました。

来年の開花に期待したいです!

AD
いいね!(43)

テーマ:

4月29日の御朱印巡りの続きです。

正月明けにお参りした粟田神社を再び参拝しました。

 

 

上の画像は正月明けに撮影したものです。

4月に訪れたときは写し忘れ!

今回の目的は、粟田神社の境内に鎮座する鍛冶神社参拝です。

粟田神社は参道を登らなければいけませんが、目的の鍛冶神社は上の画像にある鳥居を入ってすぐ左側に鎮座しています。

 

まずは上の粟田神社にお参り。

そして先に鍛冶神社の御朱印を頂き、下に降りてきてお参りしました。

 

 

粟田神社周辺は、粟田口と呼ばれ刀鍛冶が多く住んでいました。

そういう縁があって鍛冶の神様が祀られているわけですね。

 

 

小さなお社でした。

祭神は鍛冶の神様である天目一箇神(あめのまひとつのかみ)。

三条小鍛冶宗近命・粟田口藤四郎吉光命。

 

鍛冶の神様・刀剣の神様として尊敬を集めています。

さらに悪運を断ち良運を切り開く神様、勝ち運の神様としても信仰されています。

 

 

粟田神社には源義経もお参りした「出世恵美寿社」も鎮座しています。

TVでも紹介されていました!

是非ともこちらの御朱印も作って頂きたいものです!

どなたか宮司さんにお願いしてください。

 

AD
いいね!(59)  |  コメント(2)

テーマ:

4月29日金曜日、鹿ケ谷の住蓮山安楽寺を拝観しました。

安楽寺は通常非公開のお寺ですが、桜や躑躅やサツキ、紅葉の季節の土日祝日に公開されます。

幸いなことに躑躅の季節の祝日というご縁に恵まれました。

 

 

錦林車庫前バス停下車、徒歩約10分で到着。

北には法然院、南には霊鑑寺門跡があります。

 

 

風情ある山門を入ってすぐ左側に拝観受付!

境内は新緑で眩しかったです!

 

 

本堂に向かって左側に仏足石、その奥に手水舎、さらにその奥には地蔵堂がありました。

 

 

「くさの地蔵」は鎌倉中期の慶派仏師の作。

皮膚病・腫瘍平癒にご利益があると信仰されています。

 

そして本堂へ!

 

 

本堂は常行三昧堂として使われていた建物を江戸後期に移築。

訪れた4月29日は、鈴虫姫忌和讃法要が行われていました。

戸を開けて入れる雰囲気ではありません!

本堂の階段を上がり、右側の書院へと向かいました。

 

住蓮山安楽寺は、法然上人の弟子の住蓮と安楽が、現在地より東1km辺りに鹿ケ谷草庵を結んだことに始まります。

住蓮と安楽の声明はまことに美しく、参詣者の中には出家する者もあったといいます。

その出家者の中に、後鳥羽上皇の寵愛を受けていた松虫姫・鈴虫姫の容姿端麗な姉妹がいました。

両姫の出家は、後鳥羽上皇が熊野参詣の留守中に無断で行われたものでした。

このことを知った上皇は激怒します。

専修念仏教団を弾圧。

松虫姫・鈴虫姫を出家させた住蓮と安楽を斬首。

法然上人を土佐へ、親鸞聖人を越後へ流罪としました。

松虫姫と鈴虫姫は瀬戸内海の生口島の光明坊に移り、念仏三昧の余生を送りました。

松虫姫は35歳、鈴虫姫は45歳で亡くなったそうです。

 

 

和讃を聞きながら本堂と書院の間の中庭を撮影!

書院内の人が少なくなってから書院へ!

 

 

額縁庭園が素晴らしい!

 

 

「床みどり」ならぬ「テーブルみどり」を狙ってみました!

というのは嘘で、偶然に写っていただけですよ。

ゆったりのんびり気分で庭園を眺めました。

 

住蓮と安楽の死後、鹿ケ谷草庵は荒廃。

流罪地から帰京した法然上人は、草庵を再興し「住蓮山安楽寺」と名付け住蓮と安楽の追善の寺としました。

天文年間、現在地に本堂を再建し現在に至っています。

 

書院内で庭園を楽しんだ後、松虫姫と鈴虫姫の供養塔へと向かいました。

 

 

両姫が出家したのは19歳と17歳のとき。

容姿端麗で教養もあり、上皇に寵愛されていたのですから、他の女官たちの嫉妬も相当なものだったそうです。

今でいうプレッシャーやストレスから逃れたかったのでしょう。

 

書院内で御朱印を頂きました。

 

 

朱印も丁寧に押され筆遣いもお見事です!

 

この後、南の方へと移動します。

晴れているのですが、雨がピリピリ降る狐の嫁入り。

雨の中、リュックから朱印帳を出し入れするのは気が重いなぁ。

そう思いながら、正月明けにお参りした粟田神社を目指しました。

 

いいね!(60)  |  コメント(6)

テーマ:

4月29日の御朱印巡りのスタートは、伏見稲荷大社御旅所からでした。

御旅所はJR京都駅と東寺の中間辺りにあります。

到着は9時20分頃でした。

 

 

御旅所境内に入ると同時に車が入ってきました。

神職の方と巫女さん数人が到着!

ナイスタイミングでしたが・・・まぁ・・・

上の画像、中央奥に見えるのが授与所。

そこに行く前に境内のお社に参拝しました。

 

 

御旅所は全てが真新しい感じでした。

露店は1店だけオープン、境内にいる参拝者は2・3人!

 

神輿のある所へ移動!

建物は近代的なコンクリート造り。

内部には神輿が5台並んでいました。

 

 

神輿5台に順番に手を合わせた後、御朱印を頂きに!

・・・まぁ・・・頂けましたが。。。

朱印帳を机の “ 角 ” に置き、角度は45度!

だから朱印帳の安定感は悪い!

この瞬間、諦めた。

始発で来たのに。。。

 

 

一文字書くたびに、文字の大きさのバランスを考えていましたが・・・

下の方が苦しいという結果に。。。

まぁ・・・そういうことだ。。。

 

 

この日は、延々小雨に祟られながらの御朱印巡り

その始まり始まり!となりました。

この後、大通寺周辺を散策して東山方面へと移動。

まだ御朱印を頂いていない社寺巡りとなりました。

いいね!(59)  |  コメント(2)

テーマ:

カトレアに水をやろうとしたら、ほんの少し違和感が!

数日前に開花した緑色の花を咲かせるカトレア!

大小2つの蕾を持っていました。

その小さい方が咲いていたのです!

 

 

小さい方って、どれだか分かりますか?↑

開花前の画像を見るとよく分かります。↓

 

 

赤い矢印の小さな蕾が、この小さな状態で開花したのです。

普通は右側の大きな状態にまで成長して咲きます。

今までなら、ここまで大きさがアンバランスだと、小さい方は枯れることが多かったです。

成長して咲くことは極わずかでした。

今回はこのおチビさんがチビのまま開花!

 

 

開花したと言っても、完全な形ではありませんね。

発育不良感ありありの状態!

発育不良のまま咲くなんて、10年少しの経験で初めて!

 

 

1㎝ほどの極小カトレアの誕生です!

小さな状態で咲くことなんてなかったのに!

新鮮な驚き!

ランでは、心が折れることが多かっただけに、救われた気分です。

形が悪くても、目立たなくても、小さな体で頑張る姿が嬉しい!

また来年の開花を楽しみに世話を続けていきます!

いいね!(61)  |  コメント(2)

テーマ:

4月20日の御朱印巡りのラストです。

醸造祖神として信仰されている松尾大社を参拝しました。

阪急嵐山線嵐山駅から一駅お隣の松尾大社駅下車すぐ!

 

 

いつもは電車の車窓から見える大鳥居を眺め通り過ぎるだけでした。

やっとのことでお参りが出来ました!

参道脇の萌える緑に参拝前から癒されます。

 

 

松尾祭の幟がみえます。

参拝した4日後の4月24日が神幸祭でした。

神様が御旅所に向かわれます。

そして本日5月15日が還幸祭で、神様は御旅所から戻られました。

HPを見ると「ご本殿のご分霊を受けて」とありましたので、本殿と御旅所の両方に神様がおられたことになりますね。

 

 

楼門は江戸時代初期の建立。

隋神の周りに廻らされた金網に杓子が取り付けられていました。

願い事を書き取り付ければ救われるという信仰だそうです。

 

 

現在の本殿は室町時代初期のもの。

松尾大社の歴史は古く、大宝元年(701)に文武天皇の勅命を奉じた秦都理がこの地に社殿を建立したことに始まります。

それ以前にこの地方に住んでいた住民が、松尾山の磐座に神を祀り信仰していた地でもあります。

 

祭神は “ 大山咋神 ”“ 市杵島姫命 ”。

 

 

近世以降は、醸造祖神として酒・味噌・醤油の製造・販売業者から尊崇を受けています。

 

創建した秦氏は5世紀ころに朝鮮半島から渡来。

秦の始皇帝の末裔を称している一族です。

同じ秦一族が創建した有名な神社が伏見稲荷大社!

そして八幡宮・八幡神社の総本宮・宇佐八幡宮。

その原始八幡信仰を担ったのが秦氏の支族!

渡来系でありながら、神祇信仰に密着している一族なのです!

 

これらのことを念頭に置きながら参拝しました。

神幸祭・還幸祭は、同じ時期に伏見稲荷大社にもあり共通性を感じます。

しかし「朱色」を感じることが出来なかったのは、何となく意外に思いました。

 

 

境内には恋愛成就の相生の松!

そして重軽の石!

これは伏見稲荷大社にもありますね!

共通性発見!

 

 

そして幸運の撫で亀!

新しい感じがするので松尾大社オリジナルか?・・・

 

 

境内には、相生の松・重軽の石・撫で亀と開運スポットがありました!

これらの開運スポットは、本殿に向かって左側にあります。

 

 

松尾大社は山吹でも知られています。

桜の後、新緑の時期に黄金色に輝く花を咲かせます!

 

 

山吹撮影隊で大賑わい!

撮影ポイントの確保は困難でした。

それなりに撮影できたところで離脱。

撮影を諦め、新緑と山吹のコントラストを楽しむ・・・癒しのひと時を過ごせました!

 

そして忘れずに御朱印を頂きました!

 

 

丁寧に書いて頂けました!

この時、ふと思いましたね!

山吹の時期に期間限定御朱印「山吹」を授与しては如何かと!

同族が創建した伏見稲荷大社に負けてはいけませんよ、如何ですか!・・・と言えませんでした。。。orz...

 

 

今回で4月20日の御朱印巡りはお終いです。

次回からの御朱印記事は、4月29日の御朱印巡りとなります。

次回の御朱印京都編は伏見稲荷大社御旅所です。

いいね!(58)  |  コメント(6)

テーマ:

緑色の花を咲かせる洋ランの開花が始まりました!

今年2度目の開花です!

 

 

今日は8時に目が覚め、すぐにランの観察!

上の画像は午前8時過ぎの状態です。

2枚目の画像は13時過ぎの撮影で、かなり開きました。

 

 

3枚目の画像は20時前の撮影!

なかなかピントが合わないのでフラッシュ!

ピントだけでなく色もバッチリ!

 

 

明日には完全開花です!

 

このランだけが唯一咲く株です。

他に15鉢ありますが、そのうち14鉢は開花したこと無し!

鉢モノとは相性合わないみたい。

コーヒーの木も全滅したし・・・

超数量限定栽培に移行近し・・・かな。

 

☆15日7時50分追記

 

7時48分撮影。

完全開花しました!

 

いいね!(52)  |  コメント(0)

テーマ:

本日5月14日(土)、21時からTBS系で放送される『世界ふしぎ発見!』で四国遍路が放送されます!

 

 

「ご利益MAX!行くなら今だ!四国お遍路入門」とあります!

今年は閏年です。

四国遍路・閏年と来れば、逆打ちとなります。

閏年は、札所を逆に回るとご利益が3倍になると言われています!

 

 

TBSのアナウンサーは、善通寺市内の数ヵ寺を!

もう一人のレポーターは88ヵ所満願を目指します。

どんなクイズが出るのか、どんな映像が見れるのか、今から楽しみです!

御朱印が出るかどうかは不明!

興味ある方は、是非ご覧ください。

 

自分は予習としてDVDを見ます!

88ヵ所+別格20ヵ寺の108ヵ所遍路旅のDVDです。

遍路本も数冊持っています。

起きてから探すつもり!

自分もいつか満願したいものです。

 

いいね!(47)  |  コメント(6)

テーマ:

予想通りの結果となりました。

胡蝶蘭の花芽、全滅確定です。

2本の花茎が現れ、内1本は2つに枝分かれしたので、合計3本死亡。

 

 

一番最初に伸びてきたのが黒く干乾びたヤツ。

それがダメになり、枝分かれした花茎が伸びてきましたが、花芽になる部分が枯れました。

茎も色が淡くなっています。

ダメな証拠です。

 

 

もう1本の花茎も花芽に分岐する部分が枯れました。

これで全滅確定です。

 

 

今後は花茎を切り、植え替えをするつもりです。

鉢・水苔は3年ほど交換していません。

一から仕切り直しです!

また来年!

 

カトレアの方は順調です!

蕾が大きく膨らんでいます!

間違いなく今年2度目の開花があります!

もうすぐ緑色の花が咲きます!

 

 

開花したらアップしますね!

いいね!(52)  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。