そよ風の誘惑

洋ラン&本&フィギュア&ビートルズ・・・収集物諸々

歴史散策&神社仏閣巡り&御朱印収集

趣味や興味あることについて、思うがままに書いています。

NEW !
テーマ:

大好きな番組、三重テレビの『ええじゃないか。』!

毎週、録画をして楽しんでいます!

お寺や神社を訪ね御朱印が紹介されることもあります。

本日、兵庫県で放送されたのは三重県いなべ市!

伝教大師最澄ゆかりのお寺と神社、そして御朱印が紹介されました!

個人的には後に紹介された神社の御朱印が強く印象に残りました。

・・・ので、うpしようかと。。。

 

三重県いなべ市といわれても、兵庫県人にはどの辺りなのかサッパリわかりません。

地図でいうと三重県の一番北って感じの所でした。

滋賀県と岐阜県に接している田園風景のある土地のようです。

 

 

最初に紹介されたのは「鳴谷山 聖寶寺」というお寺でした。

伝教大師最澄が開いたというお寺。

建てる時に「猿」が手伝ったという伝説が残っています。

 

 

最澄がこの地に来た時、罠にかかった猿を助けました。

その当時、疫病が流行っていたため、最澄は山にこもりお経を唱えていると観音様が現れました。

観音様は「谷が鳴るところに寺を建てよ」と告げました。

山を入っていくと滝があり、谷が鳴るということでこの地に寺を建てることにしました。

一人で寺を建てていると、山から一匹の猿が現れ手伝い始めました。

山で罠にかかっていた猿です。

猿が仲間を連れ手伝い始めたのを見て村人も手伝い始めました!

これが「猿の恩返し伝説」です。

 

 

ご本尊は秘仏で最澄作と伝わる十一面千手観音菩薩。

画像は前立の十一面千手観音菩薩。

 

 

秋には「もみじ祭り」が行われ、鏡池に映る紅葉が素晴らしいようです。

 

平成11年の土石流の後に現れたという滝行場の石段。

ここを見て確信しました。

以前、「ぶっちゃけ寺」でも紹介されたお寺です。

 

 

最後に御朱印を頂いていました。

伊勢西国三十三所観音霊場の御朱印です。

 

 

聖寶寺の次に向かったのは『鳴谷神社』です。

三重県いなべ市藤原町坂本松原83。

 

 

聖寶寺の鎮守として最澄が建立。

「狛犬が珍しいことで有名」ということで訪ねていました。

狛犬ではなく狛猿・・・「神猿(まさる)」でした。

 

 

最澄ですから比叡山延暦寺と日吉大社。

日吉大社の神様の御使いは猿!

この流れでコチラも最澄・聖寶寺・鳴谷神社・猿ってことね。

主祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)。

 

 

本殿前の樹齢400年以上というご神木が印象的。

男女に例え「比古杉」と「比賣杉」。

 

超印象的だったのが御朱印!

ご覧あれ!

 

 

聖寶寺・鳴谷神社、お参りしたいですね。

最寄り駅は三岐鉄道三岐線の西藤原駅。

自分が住む兵庫県の明石からだと、ちょっと手強い場所かな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久し振りに淡路島七福神めぐりに戻ります。

淡路島七福神めぐりの4ヵ所目は、弁財天をお祀りするお寺です。

 

 

兵庫県淡路市草香436

 

『 大廣山 智禅寺 』

 

 

ご本尊は大日如来。

淡路島七福神めぐりでは、良妻賢母の道を授けるみ寺とされています。

お参りは24時間可能ですが、御朱印等は8:00~17:00。

 

 

弁財天の功徳には、芸術・芸能・文学・弁舌・学問の才、幸運授与、金銀財宝授与などがあります。

七福神の中で唯一の女神で、日本では古来から宗像三女神の一柱である市杵嶋姫命と同一視されています。

 

 

次回の淡路島七福神めぐりは、福禄寿をお祀りするお寺です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

駅の改札近くで「京の冬の旅」のパンフレットを頂きました。

年が明ければ始まります。

 

 

平成29年1月7日(土)~3月18日(土)。

10:00~16:00(受付終了)

料金:1ヵ所600円。

 

「大政奉還」という言葉が目に付きます。

大政奉還から150年ということで、幕末ゆかりの寺院を中心に公開される模様です。

 

 

個人的に興味ある寺院をいくつかピックアップ!

京の冬の旅20年ぶりの公開となる「建仁寺 久昌院」!

長篠合戦図が襖絵として残されているお寺。

 

 

妙心寺の2つの塔頭「大雄院」と「養徳院」。

両塔頭とも京の冬の旅初公開!

 

 

京の冬の旅13年ぶりの公開となる金戒光明寺西翁院。

 

 

興味深々となる寺院はありますが、思いっきり心を揺さ振られるような寺院の公開はないですね。

心にガツーンと来るようなお寺、公開してくれないかな。

 

「知れば知るほど奈良はおもしろい 冬号」も頂いてきました。

秘仏公開や行事などが紹介されていて興味深いです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

三宮神社から歩くこと15分弱で到着しました。

元町通り商店街を西へと歩きました。

距離的・位置的には、本願寺神戸別院に戻って来た感じです。

 

 

元町通り商店街を西に向かって歩いていると、左側に社号標が目に入りました。

 

 

通りを外れて南側に進みます。

2・30m歩いたでしょうか、右側に神社の入り口がありました。

 

 

参拝は正面から!

 

 

マンションやビルに囲まれた小さな神社でした。

 

神戸市中央区元町通5丁目6-1

『 走水(はしうど)神社 』

 

境内に入ると、筆塚と狛犬ならぬ狛牛が目に入ります。

牛で天神さんと分かります!

 

 

 

御祭神は、天照大神・応神天皇・菅原道真の三柱。

 

本殿には、御祭神名とご利益、神社の由緒が貼られていました。

 

 

神社の名前・・・「はしうど」って普通読めませんよね。

由緒を読むと、昔は勢いの強い清水が湧いていたそうで、豪雨の時に氾濫して小川の如く渦をなして坂下に落下するので「走りウズ」と言った。

それが転化して「はしうど」になった。

また寿永の頃ですから源平合戦のころですね。

間人(はじうど)氏一族が住んでいたので、その名が地名となったというもの。

 

神社としては、菅原道真が立ち寄った地に徳を慕って祠を建立したのが始まりだそうです。

明治になり、近隣の八幡社を合祀して、旧走水村の地名をとって走水神社となりました。

 

本殿と社務所の間に末社のお稲荷さんが祀られています。

 

 

ビルやマンションに囲まれた小さな神社ですが、手入れはキチンと行き届いていて気持ちの良い神社でした!

 

御朱印があることはネットで確認しています。

場所的には中華街の西に位置します。

近くに来られたら足を延ばしてみては如何でしょうか!

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

番組表をチェックしていると「御朱印」発見しました!

本日18:58~20:54に放送されるテレビ大阪の番組内で御朱印が取り上げられます。

 

 

田丸麻紀さんが京都へ御朱印集めに出掛けるという企画です。

紅葉と御朱印ということの様です。

マニアックな御朱印巡りではなく、紅葉を楽しみながら御朱印を集めるという感じなのだと思います。

 

 

テレビ大阪開局35周年特別企画ですから、当然関西ローカルでしょうね。

興味ある方はどうぞ!

 

・22時55分追記

御朱印集めの部分だけ見ました!

出町柳から叡山電鉄に乗って貴船神社までって感じでしたね。

 

曼殊院門跡って書き置きになったの?

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

湊川神社~八宮神社~本願寺神戸別院~本寿寺と歩き元町高架下へ!

最近、耐震補強工事・立ち退きでニュースとして取り上げられる元町高架下の午前中の様子。

 

 

お店が開くのは午後からが多いです。

また平日は閉まっているところもあります。

そしてシャッター通りになっている箇所もあります。

いつも伺うワープロ修理のお店は、午前中から営業していました!

 

 

テレビでよく取り上げられるワープロ修理のお店では、よくBCLラジオを買いました。

最近は不作気味でしたが、商品が入荷していました!

ICF-5900前期型とICF-7601です!

 

 

興味ある方は是非!

このワープロ修理のお店で、耐震補強工事・立ち退きの話を聞いて失礼しました。

 

元町高架下から大丸前のスクランブル交差点へ!

信号待ちの間に地図で三宮神社の場所を確認!

大丸の斜め向かいですね。

 

 

大丸前の道を進むと三宮神社です!

神社の前は交差点です。

その交差点から神社の全体が見えます。

 

 

神戸市中央区三宮町2丁目鎮座。

『 三宮神社 』

 

 

三宮神社に来て、まず目に付いたのがコチラ↓

「三宮事件」の碑&説明板です。

 

 

簡単に言うと、神戸版生麦事件といった感じの事件!

幕末、備前藩の行列の前を外国人水兵が横切り、怒った備前兵が斬り付け国際問題となった事件です。

三宮神社の前で起きました。

藩の責任者は6か国の人間が立ち会う中、切腹させられました。

 

 

境内には大砲が一門あります!

神戸事件当時、備前藩は三門の大砲で応戦。

応戦した大砲ではありませんが、年代的にほぼ同じなので参考にということです。

 

 

三宮神社の祭神は、宗像三女神の一柱である湍津姫命。

 

 

人通りの多いところに鎮座する神社なので、行き交う人が次から次へと境内に入り、手を合わせて出て行きます。

近辺の方々には身近な神社のようです。

本殿のすぐ隣が社務所です。

御朱印、あります!

本殿と社務所の間の細い道の奥にはお稲荷さんが居られます。

そして裏側の通りに抜けることができます。

 

 

この後、三宮神社から神戸駅へと引き返します。

元町通商店街を久し振りに歩きました。

通りに隣接して鎮座する走水(はしうど)神社を参拝しました。

次回の参拝編は元町の天神さん「走水神社」です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月22日火曜日、急な用件で神戸へ!

空いた時間にお参りした神社を紹介します。

先ずは神戸駅のすぐ北側にある湊川神社へ!

南北朝時代の武将・楠木正成を祀る神社です。

 

 

雲一つない青空の中、清々しいお参りが出来ました。

神恩感謝の幟が映えます!

七五三のお参りの方々が多く見受けられました。

神様がお祝いしているようです。

 

 

境内に入ると、大勢の神職の方が落ち葉を掃いていました。

境内の紅葉は少なく、常緑樹が多い模様です。

 

 

境内にある楠本稲荷のお火焚祭の案内が目を引きました。

楠本稲荷の御朱印は、授与所で頂けます。

 

 

参道を歩いていると、神職の方が挨拶をしてくれました。

益々清々しい気分でお参りが出来ました。

 

 

御朱印は、湊川神社・神仏霊場・楠本稲荷・神戸七福神の多聞天・楠公墓所の5種類あります。

 

湊川神社の次に向かったのが “ 八宮神社(はちのみやじんじゃ) ” です。

神戸駅コンコースにある地図を見て、湊川神社から近いことが分かりました。

方角は湊川神社の真北にあります。

 

 

八宮神社は、生田神社を囲むようにしてある生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)の一社です。

一宮から二宮、三宮・・・と、八宮まであります。

(現在、六宮と八宮は合祀)

数字の順番に巡ることを八宮巡りといい、厄除のご利益があるとされています。

祀られているのは、天照大神と素戔嗚尊の誓約で産まれた三女神五男神とされていますが、七宮神社だけ関係の無い神様となっています。

また誓約で産まれた活津彦根命は、八社のどこにも祀られていません。

 

 

神戸市中央区楠町3丁目鎮座。

八宮神社(六宮神社合祀)です。

 

 

お参りしたとき、神社の方が社殿横に居られ、扉を開ける音がしました。

清掃でもされていたのでしょうか。

 

祭神は、熊野杼樟日命・素戔嗚尊。

(六宮神社祭神は、天津彦根命・応神天皇)

 

本殿の横には「白髭稲荷」が祀られています。

 

 

本殿右手前には社務所があります。

一宮神社から八宮神社まで御朱印があります。

神職の方が居られるようなので、安心して御朱印巡りができそうです。

 

 

MBSの「ちちんぷいぷい」でも取り上げられたことがある生田裔神八社。

番組内で八宮御朱印巡りをしている人が紹介されていました。

神戸に来られたら、八宮御朱印巡りはいかがでしょうか!

自分はいずれチャレンジを!と、思っております。

 

次に向かったのが、関西ではニュースとして取り上げられることが多くなった元町高架下!

そして三宮神社へ!

次回の社寺参拝は、元町高架下から三宮神社です。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

急な用事が出来て、急いで神戸へ!

まぁ、幸いなことに?着くのが早すぎました。

時間潰しということに。

神戸・元町の社寺を見学&参拝しました。

外から見ただけのモダンな2ヵ寺紹介します。

 

神戸でモダン寺といえばコチラ。

歩いているとビルとビルの間からバッチリ!

お寺の前が更地になっていたお陰。

 

 

このモダンなお寺は本願寺神戸別院です。

 

 

建物の壁にあるレリーフも印象的です!

 

 

宗祖親鸞聖人もおわします!

 

 

本願寺神戸別院の東側の道から北の方角を見ると、屋根の上に大きな人物像が建っているのを確認。

お寺だろうと思い北へと進みました。

 

 

従来のお寺のイメージとは違うモダンなお寺がありました。

南無妙法蓮華経の石碑があります。

日蓮宗のお寺でした。

 

 

屋根の上におわすお方は日蓮上人!

 

 

門は閉まっていましたが、東側が開いていました。

日常はこちらから出入りですね。

 

 

門の前に戻り撮影!

日蓮上人像と南無妙法蓮華経の幟と大黒さん!

 

 

幟にはお寺の名前もありました。

本寿寺というお寺でした。

 

 

本寿寺で御首題が頂けるのかどうかは不明。

時間があれば、建物のモダン振りをもっと上手に写せたんだけどなぁ。

 

あと、前を通りながら出雲大社神戸分祀に気付かなかったとは残念無念!

帰って来て地図を確認してそのことに気付きました。

いずれ・・・

 

今日は急な用事のため朱印帳は無し。

空いた1時間ほどでモダン寺2ヵ寺見学+4神社参拝。

後ほど参拝神社を紹介しようと思います。

今回は頂きませんでしたが、すべて御朱印がある神社ですので参考になれば。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨晩、ネットのニュースを見て愕然と・・・焦る

国宝の仏像に液体が撒かれました。

国宝・信仰の対象に対して何ということを嫌~

 

 

興福寺では20日の午後、21日と国宝館と東金堂の拝観を中止しました。

 

 

あまりに気になるため、今日のNHKニュースの録画予約をセット。

 

 

液体が撒かれる被害にあったのは、国宝館の国宝・千手観音菩薩立像の台座。

奈良時代の楽器で国宝の華原磬。

 

 

東金堂の国宝・持国天立像の台座など国宝3点を含む10数か所に被害。

 

 

今日、文化庁の調査が行われました。

また警察は、防犯カメラの映像を調べるなど文化財保護法違反の疑いで捜査しています。

 

 

別のニュースでは、警察が防犯カメラの映像を調べたところ、何かを撒く人物が映っていたとのこと。

液体は柑橘系・甘い匂いがしたともありました。

 

昨年の悪夢が甦りましたね。

パスポート返納を命じられた男が密かに帰国して・・・。

つい、そのように考えてしまいます。

このような悪しき行為に一体何の意味があるというのか?怒

被害が広がらないこと、そして何より早い犯人逮捕を願っております。

 

☆20時追記

 

録画していた夕方のニュースを見ていたら「液体」の被害が拡大していました。

残念なことに、東大寺・橿原神宮も液体の被害が確認されました。

 

 

犯人が早く逮捕されることを願います。

警察の皆さんの捜査に期待したいです!

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

淡路七福神めぐりの3回目は毘沙門天を祀るお寺です。

 

『 南隆山 覚住寺 』

兵庫県南あわじ市神代社家343

 

 

推古天皇の頃、聖徳太子により建てられたという淡路最古の寺院の一つ。

かつては七堂伽藍を誇り、寺領も広大でたくさんの塔頭があったそうです。

淡路七福神では毘沙門天をお祀りしています。

勇気と決断を与える寺として参拝者で賑わっています。

 

 

毘沙門天は元はインドの神様で財宝神でした。

中央アジアを経て中国に伝わる過程で武神としての信仰が生まれました。

日本では七福神の一尊とされ、江戸時代以降は勝負運にご利益があると信仰されています。

 

 

お参りは24時間可能で無料。

 

 

次回の御朱印兵庫編は、淡路島七福神めぐりの4回目。

弁財天を祀る「大廣山 智禅寺」です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。