そよ風の誘惑

洋ラン&本&フィギュア&ビートルズ・・・収集物諸々

歴史散策&神社仏閣巡り&御朱印収集

趣味や興味あることについて、思うがままに書いています。


テーマ:

まだまだ7月7日の御朱印巡りを引っ張ります。

 

宝蔵寺の次にお参りしたのは誓願寺です。

誓願寺も御朱印のことで少々話題となっていますね。

 

 

別紙にて和泉式部の御朱印が頂けるとか!

和泉式部とは何者ぞ!?

歌人としての才能は素晴らしいが、恋愛遍歴が多く、藤原道長から「浮かれ女」と評された。

紫式部からも、「素行には感心できない」と評された。

恋多き女ね・・・

このイメージが強烈で。。。

 

別紙の和泉式部御朱印ではなく、朱印帳にご本尊の阿弥陀さんの御朱印を頂きました。

以前にも頂きましたが、現在は印が一つ追加されています。

総本山のところに「和泉式部」印が追加!

 

 

今までとはハンコ一つ有る無しだけの違いだけです。

マイナーチェンジした御朱印を求めてのお参りでした。

一つのハンコに拘るなんて、マニアックと化してきたかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

電車の中吊り広告に目が留まりました!

奈良の興福寺の広告でした!

五重塔と三重塔が初の同時開扉!

 

五重塔と三重塔の “ 初層 ” が公開されます。

 

 

期間は8月26日(金)-10月10日(月・祝)まで。

会期中は無休。

時間は9:00~16:00。

拝観料は、五重塔・三重塔2ヶ所共通券で一般1,000円・中高生700円・小学生300円。

 

20日(土)放送の旅番組で初層の映像が流れました。

その画像をアップします。

 

 

 

期間中、五重塔&三重塔開扉の御朱印があるかどうかは不明!

情報を待ちたいと思います。

 

 

☆ 10時35分追記

 

初日に行かれた方の話によりますと、御朱印は普段の5種類だそうです。

特別な御朱印は無いということになります。

情報、ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

仏像ファン必見の新TV見仏記の放送日が決定しました!

2週連続で放送されます!

今回は、岩手県と山形県の見仏です!

先ずは岩手編!

 

 

先ほど、関テレの見仏記のサイトを訪問!

相変わらず、放送日時の紹介が拙い!

 

「8月27日(土)深夜1:45~」・・・これだと間違えてしまう可能性があります!

 

8月27日と書くなら「25時45分~」とするべきです。

1時45分~と書くなら「8月28日(日)1時45分~」とするべきでしょうね。

 

 

山形編についても、日時の注意が必要だと思います。

9月4日(日)1:45~でしょうね。

 

 

岩手編では、毛越寺、浅井智福愛宕神社、黒石寺、中尊寺が紹介されます。

中尊寺金色堂、黒石寺の薬師如来像、浅井智福愛宕神社の兜跋毘沙門天立像など、東北地方で独自の進化を遂げた仏像が紹介されます。

 

 

今回も仏像ファン必見です!

先ずは岩手編を楽しみましょう!

 

・・・関西ローカルです。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

古本屋で新書サイズの観光ガイドを購入しました。

いつも鎌倉の社寺巡りの記事を書かれている方、関西から鎌倉の社寺を訪れ記事を書かれた方。

このお二方のブログを読み刺激されました!

 

『 鎌倉散歩24コース 』

 

 

山川出版社 1993年12月 ¥1171+税

 

初版は今から23年前に発売されました。

本書は2006年に発行された「1版11刷」とありますから、改訂されず版を重ねたものです。

13年間も改訂されず版を重ねたのは、出来が良く人気が高いということなのでしょう!

 

 

2部構成になっていて、1部は鎌倉の歴史を踏まえた24の歴史散策コースを紹介。

テーマごとに散策コースが設定されていて、交通手段や所要時間、イラスト地図も掲載されています。

2部は、鎌倉の社寺や人物などの重要項目を50音順に紹介する小事典となっています。

 

編集・執筆委員、編集協力は、高校の歴史の先生方。

先生方が自分の足で歩き、調べ、編集された本。

見やすく読み易く出来ている、そして鎌倉が呼んでいると感じます!

 

早速、「乗換案内」で調べました!

5時49分発の電車に乗り、西明石で新幹線に乗り換え新横浜へ。

そこから鎌倉入りとなり、到着は9時半

片道4時間弱、料金は往復3万円弱と出ました!

新幹線を使えば、十分に射程圏内であることが分かりました!

ま!、いずれ、そのうち・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は腕時計をしていたにも係わらず、正確な時間が分からず電車に乗り損ねました。

電波時計ですから、電波を受信して補正していれば超正確です。

数日受信していなくてもほぼ正確です。

 

金曜日に盆休みが長い友人と再び会うことになりました。

早く到着したために他所で時間潰し。

電波時計で時間を確認して約束場所へ!

19日の金曜日、時間が正確であることは確認済みなのです!

 

ところが!です・・・

23日の火曜日、理解しがたい日時が表示されていました!

1か月ほど遡った日時が表示されていたのです!

 

 

上の画像、腕時計が狂っています。

8月23日火曜日22時29分が正しいのですが、腕時計は7月28日水曜日午前1時18分を表示!

 

時間が狂うのは理解できても、日付が遡り表示されるのは理解できない!

内部で何かが狂っているのだろうか?

買って1年経っていないような・・・まだ新しいんだぞ、この腕時計。

 

駅のホームで、ボタンをイジって電波の強制受信を試みましたが、どのボタンをどう押せば強制受信になるか分からず。

夜の方が電波は受信しやすいから、深夜に強制受信を決行!

きちんと補正されました!

 

 

なぜ、日付が1か月ほど遡って補正されていたんでしょうかね?

変な毒素電波でもキャッチしたのでしょうか・・・

時計の時刻表示は、時々きちんと確認してみる必要がありますね。

どうでもいいお話でした。

失礼しました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

倒蓮華寺の次にお参りしたのは、人気の画家・伊藤若冲ゆかりのお寺です。

最近は、ドクロの御朱印で有名になったお寺でもあります。

 

 

浄土宗「無量山 宝蔵寺」です。

 

門構えを見ると、身構えする嫌~なパターン。

しかし、小門のところを見ると貼り紙がありました!

ありがたい!

 

 

参拝・御朱印は、インターフォンを鳴らさずに入って良いって!!!

こういう小さな親切が嬉しいです!

 

中に入り、本堂前で手を合わせました。

そしてすぐ左側にある伊藤若冲親族のお墓をカシャッ!

 

 

若冲ゆかりといっても、若冲のお墓はありません。

若冲のお墓は、伏見の五百羅漢像で知られる石峰寺にあります。

宝蔵寺のお墓は若冲の親族のお墓です。

 

寺務所に伺いご本尊の御朱印を頂きました。

 

 

朱印帳に書いて頂けました。

水色紙のご本尊の御朱印があったのでそちらも頂きました。

 

 

話題のドクロ御朱印は頂かず!

最近、特別御朱印より、朱印帳に書いて頂ける普通の御朱印の方が嬉しく感じるんですよ。

特別御朱印を頂くのに、無理をして予定を立て、あちらこちらの社寺を走り回るのに「心が折れた」というのが正直なところ。

今では普通にお参り出来たら嬉しいのです。

マイペース御朱印巡りで行こうと思います。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、23時から木村拓哉のラジオ番組を「KISS FM KOBE」で聞きました。

SMAP解散についてのコメントに興味あり!ということです。

期待外れなコメントでしたが・・・。

皆が知りたい「核心」についてのコメントを述べるのは難しいでしょうね。

俺、一応SMAPのファンです。

 

 

さて、話題は変わり、今夜のテレビ東京系の番組に興味ある番組を発見しました!

 

 

“美の巨人たち 世界遺産『春日大社』古都・奈良を彩る常若の聖なる社”

 

 

創建から1千年以上を経て色あせない美しさ。

回廊の窓や扉の不思議な造形。

平行四辺形になっているのは?

傾斜のある造形の秘密とは?

式年造替終了前に、春日大社の魅力が楽しめそうです。

 

 

☆21日14時10分追記

 

不思議な造成、平行四辺形はこれ↓

 

 

建物を造成する場合、切り土や盛り土をして地面を平らにしますが、神地に造成するため傾斜があるまま建てた。

それゆえに傾斜のある建物や平行四辺形にならざるを得ないってことに。

 

色あせない美しさについて、一つは使われている「朱」の違い。

 

 

一般的な神社には鉛丹が使われていますが、春日大社は本朱が使われています。

本朱100%が使われているのは春日大社だけ。

本朱は経年劣化が早く黒ずむ性質のため使われなくなったのです。

しかしなぜ、春日大社では輝きが褪せないのか?

その答えが「式年造替」なのです。

20年に1度、社殿を美しくして、常に神様に若々しく強い力を発揮して頂く「常若」という考えによるものなのです。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
何度、このお寺の前をウロウロしたことか!
何度、少し中に入り退出したことか!
 
 
新京極にある安養寺です。
コンクリート造りの近代的なお寺!
それゆえにビビリ続けて入れなかったのです!
 
 
門を入って、すぐ右側に階段は登って行っていいのか・・・
真っ直ぐ奥に行くと暗いし・・・
そして引き返す。
いつもこんな感じで敗北感を味わっていました。
 
お参りされた方のブログに助けられ参拝出来ました。
2階の本堂に参拝!
1階に戻り、真っ直ぐ奥に進み、突き当りを左折して寺務所へ!
無事に御朱印を頂けました!
 
心も体も硬直していたため、写真はありません!
 
安養寺は恵心僧都源信が寛仁2年(1018)に奈良の當麻に建てた蓮台院が始まりです。
恵心僧都の妹が居住して安養寺と改名。
お寺は天永年間(1110-1112)に京都に移りました。
天正年間には、豊臣秀吉により現在地に移されました。
 
本尊は阿弥陀如来立像。
蓮台が逆さになっているのが特徴。
このことから「倒蓮華寺(さかれんげじ)」とも呼ばれます。
本尊を作るとき、どうしても蓮台が壊れるので、逆さにすると無事に本尊を安置できました。
女人は業が深く、心の蓮華はさかさまとなっていてこれでは極楽往生できない。
救済するため、わざと蓮華を逆さにしたと言われています。
それゆえに女性の信仰が厚いそうです!
 
10月28日からの京都非公開文化財特別公開で安養寺が公開されます!
本尊・倒蓮華阿弥陀如来像が公開されます!
直接、逆さになった蓮台を確認できるかもしれませんね!
他に「截金阿弥陀来迎図(平安中期)」「縫地蔵尊(平安中期)」が公開されます。
興味ある方は是非!
 
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

青春18きっぷの端数を探し求めて三千里!・・・?

2回分の切符が¥5,800でした。

暑さでヘタっているため遠出はキツイので、1回¥2,900は高いと感じ諦めました。

代わりに買ったのが阪急の全線切符!

 

 

もう少し涼しくなったら出掛けようと思います。

何処に行くかが全く決められません。

気力・体力が低下しているため、「移動距離は短く、且つ効率よく御朱印巡りが出来るコースを!」と、虫の良すぎる考えを抱いています。

 

 

久しぶりにCDを聞きたくなりました。

キレイだったあの人のこの曲を!

何度もこの曲だけを聞きたいという衝動に駆られました!

 

 

一番近くに置いてあるCDラジカセで聞こうとしたらダメでした。

何度もCDを出し入れしないと読み込まない!

再生中は音飛び連発!

ラジオ専用にします・・・

もう殆どの人は知らないであろう貴重なAMステレオ受信機なのです。

 

 

ダメなら別のCD/MDラジカセを!

サウンドは素晴らしい機種です!

珍しいダブルMD搭載機!

もうMDは遠い過去のモノになってしまいましたね。

 

 

もう少し引いて写したかったのですが、周囲の乱れ具合が酷くて。。。

部屋の掃除とマシーンの掃除が必要ですね・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都大神宮から北へ少し移動。

ビルの軒下に参道がある神社をお参りしました。

 

 

境内入り口から撮影したかったのですが、人通りが多く、また参道入り口すぐ横がお店の扉のようでパス。

幟から分かるように 『 火除天満宮 』 です。

 

 

天正7年(1579)、九州での兵乱を避けるため、大宰府から老神官が菅原道真像を背負って入洛。

六条通周辺に祀ったのが始まりとされています。

大雲院が開創されると鎮守に迎えられ、慶長2年(1597)現在地に創建。

幕末の蛤御門の変では、この辺り一帯が火災から免れました。

また明治以降の火災でも焼失を免れたことから、学問成就以外にも火難にご利益があると信仰されています。

 

 

参道を進むと “ 天満宮二十五社第九番 ” の石柱がありました。

小さな橋を渡ると左側に本殿があります。

 

 

参拝を終えて社務所へ!

社務所はビルの軒下参道の途中にあります。

 

 

声を掛けるも反応は無し。

御用の方は岡本へという貼り紙がありましたので、お向かいの岡本鏡店を訪ねて頂きました。

 

 

数年前の御朱印は手書きでしたが、現在はスタンプになっていました。

朱印帳に頂けたので良かったです。

ビルに取り囲まれ、コンクリートに埋没した感のある神社になっていますが、きちんと管理されている神社でした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。