トップイラストは「やきねこはうす」 30000hit御礼企画で
いただきました







2009年04月11日(土)

幼児の頻尿(3)

テーマ:しゅうぴょん(幼稚園時代)

息子が「心因性頻尿」だった時、
私は、藁にもすがる思いでいました…

     *前回の話はコチラ→幼児の頻尿 1
               幼児の頻尿 2


*★*————*★**★*————*★**★*————*★**★*————*★*

長男のオシッコを家族で知らんぷりをしつつも、
私は内心でとても焦っていました。

「心因性頻尿」が治るまでの期間は
軽いと2~3週間、
だいたい2~3ヶ月で治ると言うが、

長男の頻尿に気付いてから既に2ヶ月近くたっているのに、
いっこうに快方に向っている気配もなくて、

藁にもすがる思いで日々「心因性頻尿」を
ネットで調べまくっていたし、いつも頭から離れなかった。



その頃の長男はというと、
マイコプラズマのウイルスが血液から消滅しておらず
自宅療養が続いていて、
幼稚園時代最後のお遊戯会の日も欠席しないといけず、
外出もできないこともあり、弟にあたったりすることが多く
鬱憤が貯まっているようだった。


そんな状況に何もしないではいられず
私はまた病院へ長男を連れていってみることにした。


ちがう通院へ行ってみようかなとも思ったが、
最初からまた検査したりするよりも、
初期から診てる方がやはりよいかなと思い直し、
同じ病院へ行った。

ここの先生は、年配のこの道ベテランという感じの
男の先生です。

で、ちっとも良くならなくてとても心配だと言う私に、
その先生は

お母さん「神経」って思うと大変ですよ。
この子のオシッコは病気ではありません

これがこの子のオシッコのペースで
普通なんだと思いなさい。
病気じゃないんだから、お薬も必要ないよ。


と・・。


突き放したように聞こえるかもしれませんが
私はこう言われて、すぅーと心が軽くなりました。

  (書くにあたって細かいとこは大分省いているので
   先生のセリフが冷たく感じるかもしれませんが、
   色々細かくケアしてくれてたんだよ。
   薬もちゃんとあるんですってよ。
   希望するなら処方してくれるそうだが、
   学校に通っていて頻尿が差し障りがあるという場合には
   使ったりするそうだ。
   しかし、病気じゃないし、
   体の機能がおかしいわけではないので
   薬は使わないで自然に治るのを待つ方がいいのでは?
   とおっしゃっていました。)


そして「神経」と思っている私の不安や焦り
そういう微妙な気配が子供にも伝わっているものだ、
そういうのも良くない。
お母さんがドーンと構えて余裕がなくては。
そのお母さんの余裕が安心となって子供に伝わる。
と、おっしゃっていました。

確かに、見たは目知らんぷりしてましたが
このまま治らなかったらどうしようと、
不安だったし、めっちゃ焦っていた。
しゅうぴょんよりも、私がこの症状に負けてしまってた。


先生のこの言葉で、私は目が覚めたような、
背中をドンとどつかれて、
ハッパをかけられたような感じがしました。


で、その後、長男が快方するまで、
私は先生の言葉を呪文のように唱え続けました。



年が明けても変化がなくて、
小学校に入っても治らなかったらどうしようと不安になった時にも

これがこの子のオシッコのペース…

《「またトイレに行くの?」と言われた子は
  戻るのに数カ月から半年以上かかることもまれではありません》

という記事を目にして動揺しては

これがこの子のオシッコのペース…と唱えました。



思えば、小心な自分との戦いみたいな感じだったかも…。











年も明け、2月になろうというある日、
しゅうぴょんが、ふと

「お母さん、クリスマスのお遊戯会ってもう終わったの?
 もうやらないの?」


と、聞いてきた。

それを聞いて、
もしや主役が心配だった?Σ(=°ω°=;ノ)ノ、とハッと思った。

もうとっくにおわったよ。クリスマスもすぎて
お正月だってすぎちゃったでしょ?
幼稚園最後だったのに、出れなくて残念だったね…と私は答えた。

それを聞いてしゅうぴょんがほっとしたように見えた。
気のせいかもしれないけど、
本当は出れなくって、心残りで聞いてきたのかもしれないけど…。



それからしばらくしたある日、
またしゅうぴょんがポツリと
「早く小学校に行きたいな~」とつぶやいた。

「小学校に行くの楽しみ?」
「うん! 楽しみ♪」



それからだ。

気がついたらオシッコの間隔があくようになっていた。
1時間に2~3回に減っていた。

小学生になる不安が解消されたからか、
お遊戯会での主役の不安が解消されたからか…
それら両方だったのか・・・?
ただ時間のおかげなのか・・・?

頻尿は快方に向った。



そして迎えた4月の小学校入学の日

しゅうぴょんのオシッコは
1時間に1回くらいになりました。



オシッコが近いなと思い始めてから
治ったと感じるまで半年…

最初の頃は、1週間、1ヶ月と経つのが
長くて、毎日暗かった。

でも泌尿器科先生の言葉で
悟ったというか気持ちを切り替えたというか…
あれから焦らなくなったし、楽になった。

私の気持ちが変わってから、
しゅうぴょんも明るくなったように思う。
そしてそれが快方に向わせたんじゃないかと思う。

今の私が、あの頃の私にかけたい言葉があります

大丈夫、必ず治るから くじけないで頑張れ!!

と言ってあげたいです。




最後に、この記事を書いたのは
現在お子さんの心因性頻尿で悩まれているお母さんの
参考に少しでもなれたらなと思ったからです。

長くなりましたが、読んで下さって有難うございました。

                   2009年 5月






*★*————*★**★*————*★**★*————*★**★*————*★*

あれから一年ちょい経った現在、
しゅうぴょんのオシッコの間隔が近い時には
ドキッとしてしまう小心者の私ですが
以前よりは精神的にタフになったんじゃないかと思ってます(^_^;)




ベル
お子さんのオシッコがおかしいと思ったら、
まず病院で診てもらって下さいね。
息子の場合、病院で血液検査、尿検査、超音波の検査をし、
体の機能に異常はなく、
精神的なものだと診断されました。

膀胱や肝臓など、体の機能に問題があって
頻尿になっている
のかもしれないので、
自己判断ではなく、
必ず専門医に検査してもらった方が良いと思います。



体力的にタフになりたい? 精神的にタフになりたい? ブログネタ:体力的にタフになりたい? 精神的にタフになりたい?


そりゃもちろん両方です!

肝っ玉かあちゃん憧れます!

風邪や病気にかからない、タフな体にもなりたいです!


AD
いいね!した人  |  コメント(58)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「しゅうぴょん(幼稚園時代)」 の記事
2009年04月11日(土)

幼児の頻尿(2)

テーマ:しゅうぴょん(幼稚園時代)
過去に長男が「心因性頻尿」になった時の話の続きです。
         *前回の話はコチラ→幼児の頻尿


*★*————*★**★*————*★**★*————*★**★*————*★*


泌尿器科の漢方薬を飲んで1週間、
特に効果は感じられずオシッコは1時間に4~6回

精神的なことが原因で引き起こされる病気。
その原因をとりのぞいてあげると快方に向うとありますが・・。


心当たりはいろいろ…
おかしいと気付く前の月、9月から沢山あった。

小学校の就学前検診
小学生になる不安が出たのかなぁ?とか

はたまた運動会や文化祭での披露か?

それとも9月にも入院していたので
あの24時間点滴の日々のストレスか?

それとも12月のお遊戯会へ向けての
お遊戯や演奏、
そして演劇での主役の件か?

さがせば、あれもこれもと沢山あった。
それら全部が重なって、なっちゃったのかもしれない…。

しゅうぴょんの悩みの原因が分からず、
親失格だと思い落ち込んだりしました。

そしてわたしたちがおかしていた
最大の失敗が発覚!

「心因性頻尿」の子供には、
オシッコに何度行こうがまわりは知らんぷりをしなくてはならない。
周囲の人がそのことを気にしすぎて注意すると,
子供も気になり、トイレに行く緊張が高まったり、
我慢しようとしたりと逆効果になり、
ますますオシッコが近くなったりして治りにくくなるそうです。

「また行くの?」とか「我慢したら?」は絶対に言ったらダメ!
(参考URLコチラ


なのに我が家では、言ってたんです…
何回もじゃないけど、
「またトイレか」とジィが言ってたのも聞いたことがあるし、
「ちょっと我慢してみる?」と私も言ったことがあった・・。

なんてこと言ってしまったんだー!! とこれを知った時、
あまりの失敗に泣きたくなりました。

このことを知った日、しゅうぴょんが寝てから
その事を家族に説明し、知らんぷりと禁句をお願いしました。



その後、2回目の泌尿器科へ行くのですが、
そこで私は、先生の言葉に目からウロコ・・・!?


〈幼児の頻尿 3 へ続く…〉



ベル
お子さんのオシッコがおかしいと思ったら、
まず病院で診てもらって下さいね。
息子の場合、病院で血液検査、尿検査、超音波の検査をし、
体の機能に異常はなく、
精神的なものだと診断されました。

膀胱や肝臓など、体の機能に問題があって
頻尿になっている
のかもしれないので、
自己判断ではなく、
必ず専門医に検査してもらった方が良いと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年04月10日(金)

幼児の頻尿

テーマ:しゅうぴょん(幼稚園時代)
「心因性頻尿」って知ってますか?

症状としては、頻尿という名のとおり、
オシッコが近くなり、頻繁にトイレに行く
ってことなんだけど…。


今日は、1年半らい前に長男が「心因性頻尿」になった時の話を
書こうと思います。

なんで今頃?ですが、
なんか当時は書けなかったんですよね…。

誰か同じ症状で困っている人の参考に
多少はなるかもしれないから
記録として書いておこうと思っていました。

で、その後よくなって、
そしたら今度は書くのが面倒で、ついつい今日に至る…(^▽^;)

長いので、数回に分けての書きます。
だから当分オシッコの話になっちゃうから
興味のない方はスルーしてね。

ではでは…。



*★*————*★**★*————*★**★*————*★**★*————*★*


これは長男が5歳、年長の時のお話です。

季節は10月のはじめ・・

「アレ?最近なんだかトイレが近いなぁ?」

と、ある日長男をみていて思った。

気がつくと1時間毎くらいにトイレに行ってて、
バァもそれには気がついていて、
なんだか近いよね?と話していました。

最初は膀胱炎を疑いましたが、
排尿の時に痛みはないようだし、
何かに夢中になっているとオシッコに行かなくなるし、
寝てしまえば朝までトイレに起きることもなかった。

それにオネショもしませんでした。

ちょうど風邪で小児科にかかっていたので
尿検査をしてもらいましたが、異常はなく
原因として考えられるのは
発熱しているので水分を沢山とっているから、
また、薬の副作用かもしれないとの事でした。

まあ、1時間毎くらいのトイレなら
それが原因なのかな?と思い、その日は帰りました。



が、その後何日もしないうちに、
1時間毎のトイレが40分毎、30分毎となっていった。


前回の診察から4日後、
処方してもらった薬も切れるし、
熱も下がっていないので、病院へ行ったら
またオシッコの事を話そうと思っていました。

そして診察日、
しゅうぴょんは風邪から肺炎(マイコプラズマ)になり入院、
24時間ずっと点滴の日々となりました。

入院とともに、オシッコも検査をしてもらったが
結果は異常なし。

先生の診断は、精神的なものだろうとのこと…。

とにかく肺炎が治ったら
専門医に調べてもらうことになりました。


精神的なものと言われ、
私は子供の頻尿について調べました。

そして、しゅうぴょんの症状は
どうやら「心因性頻尿」(神経性頻尿)という
ものであるらしいと知りました。
症状がぴったりなんです。

(詳しくはコチラコチラを読んでみて下さい)


入院中、しゅうぴょんのオシッコは
ますます頻繁になりました。

24時間点滴しっぱなし&高熱のため
水分も多めにとっていた事もあるだろうが
オシッコの間隔は10分間隔くらいまでになった。

ひどい時は、トイレを出て手を洗っているうちに
「また出る」と便器へ戻るしまつ…。

なんだかベットの中より、
トイレにいる時間の方が長い状態だった。

熱もあるうえ、そんな様子のしゅうぴょんを見てると
可哀想でしかたがなかった。
どちらかひとつでも早く治らないかと焦る日々でした。


そんなにトイレに行って、
いつもオシッコが出てる?って話ですが、
毎回チョロっと出ています。

オシッコ出る出る!と漏れそうにトイレに駆け込んでも
なかなか出なかったりする時もあります。
でも毎回チョロっとだったりポタポタだったりでも
必ず尿は出ました。

入院中、毎回尿を計ることになっているので
計量カップの中に出しています。
必然、どのくらい出ているのかは確認できました。

尿は、一日の排尿量を調べるため、
貯めておいていました。

それを見ると、同じ肺炎で点滴をしている
同じ年の男の子の一日の排尿量と、
しゅうぴょんの一日の排尿量とはほとんど同じ。

回数は多いが、排尿量には異常はないようでした。




もうひとつ、この頻尿で大変だったのが
パンツのことです。
こんなに何回も行ってしているにもかかわらず
パンツが尿モレでよごれるのです。

トイレに行きたいといっても
点滴をつけてるので走って行くことはできません。
少し時間がかかります。
だから我慢しきれずにモレているのか?

あまりに頻繁すぎてパンツにしてしまうのか?

それとも男子は小をするたびに拭かないので
汚れてしまうのか…

とにかく午前中だけでパンツを4回は
とりかえなくてはいけない状態だった。

尿意をもよおす原因のひとつに、

濡れたパンツの感じが
 オシッコが出たいように思える

というのと、

オチンチンがかゆかったりすると、
 そのムズムズが尿意のように思えたりする

というのがあるそうです。(医師談)

ちなみに、しゅうぴょんのオチンチンは
かゆみの原因になるようなカスもついてないし、
赤くなってたりもしていなかった。
(この点も診察されました)


だから、新しいパンツを買って枚数を増やし、
できるだけ乾いたパンツをはかせるように努力したが
入院中のことだし洗濯もままならず、
また、トイレに行く途中でモラすようなこともおきてきて
最終、紙オムツになりました。

もう年長さんだしプライドもあるだろうと
紙オムツの話は持ち出しにくく、
そ~と「紙オムツにするか?」と聞いたら、
意外とあっさり「うん、はく」と答えてきた。


紙オムツのおかげで
トイレに行く回数は減り、
ベットで大人しくしていられるようになりました。

本当に、こまこまとトイレに行ってばかりで
落ち着くことがなく
しゅうぴょんも私も疲れていたと思います。

頻尿が治ったわけではないが、
これで大分落ち着いてホッとしていました。




その後、退院し泌尿器科へ行きました。

ここでも尿検査=異常なし。
膀胱をエコーでみても綺麗で
どこもおかしいところはないとの結果。

オチンチンの病気もナシ。
カスもなし、綺麗なものだと言われました。

もっと詳しく調べることもできるが
その検査は痛みがともなうし、
たぶんその検査してみても
異常はでないだろうとの事でした。

やはり精神的なものでしょうとの診断。

「心因性頻尿」ストレスや不安…
そんな精神的なことが原因になるそうです。

トイレトレーニング中の子や、
オシッコでの失敗がトラウマになってなる子、
失敗したらどうしようと神経質な子、
ナイーブで繊細な子、
緊張しやすい性格だったり、
感受性が強い子に見られやすいそうです。

そう聞いて、
同級生で頻尿になった子はいないのに…
しゅうぴょんは普通より精神的に弱いのか?
と心配し、悩みました。

そう考えると、育て方に問題があったのかなど
考えるとどんどん私に非があるように思えて
まいってしまった。


その日、泌尿器科の診察で、
気休めの漢方薬が処方されました。
中身は害のない、ただの整腸薬なのですが、
「薬を飲む」という行為で、
これでよくなると思い込む、それで治ることがあるそうです。

子供には
「お薬もらったから、これで良くなるね」と
思い込みをプッシュ。

効果を期待して、一週間を過ごしました。



〈幼児の頻尿 2 へ続く…〉



ベル
お子さんのオシッコがおかしいと思ったら、
まず病院で診てもらって下さいね。
息子の場合、病院で血液検査、尿検査、超音波の検査をし、
体の機能に異常はなく、
精神的なものだと診断されました。

膀胱や肝臓など、体の機能に問題があって
頻尿になっている
のかもしれないので、
自己判断ではなく、
必ず専門医に検査してもらった方が良いと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。