ランランダイアリー♪♪

1女と1男を持つランが
日常の何気ない出来事を
綴っていきます♪

1女と1男 を持つランが

日常の何気ない出来事を

綴っていきますドキドキ

















テーマ:


先日、二宮和也くん主演の「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」を観に行きました。



{839B158E-9CEA-44B0-A28A-8C943455BC88}




あらすじは…

                                        ( 映画.comより )


二宮和也扮する天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描く。

1930年代、日中戦争前の満州国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)は、陸軍からの依頼で112品目から構成される伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」を考案する。

しかし、そのお披露目の直前、とある陰謀によって「大日本帝国食菜全席」のレシピはいずこかへと失われ、歴史の闇に消えてしまった。

それから70年後の現代、一度食べればどんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充(二宮和也)は、中国料理界の重鎮である楊晴明(笈田ヨシ)という老人から、失われたレシピを探して欲しいと依頼される。



原作を読まずに、よく内容がわからないまま行きました。



これからは、ネタバレになるかも知れないので

お気を付け下さい。



映画は、70年前の時代としっかりと繋がりが

ありました。


主人公のニノばかりにスポットを当てることも

なく、後輩の西畑くんとは全く絡みがなく(笑)


綾野剛くんが現代でのキーマンになりますが

レシピを探すまでに手が込んでるなあと

思いました。



観ながら、ああ~こう繋がってるのかと思い

それぞれの思い、家族愛も感じ、終わった後に

派手さはないけど、しみじみと良い映画だったなあ

と思いました。



でも少し、丁寧に描いてもらいたかったシーンもあり

そして、ニノ&嵐ファンの若い世代に響くのかなあ

とも少し思ったり


年を重ねてきた年配の方により受け入れられる

のではと思いました。近くの席の年配の方は泣いて

おられましたしね。



でもアイドルしていない映画に出るのもアカデミー賞 最優秀主演男優賞を取ったニノならではですね。



西島秀俊さん、宮崎あおいさんも良かったです。



次の映画鑑賞は来年かなあニコニコ



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。