プロフェッショナルレスリング・ワラビーのブログ

この現代社会にレスリングの真髄を追求するプロフェッショナルレスリング・ワラビー

“Young Crying Wolf” KEITA in THE House*(矢野啓太※本名非公開)

のブログ☆

反逆の聖人にして‘新時代のカリスマ’“Eddie”KEITA in THE House*の魂の叫び!

テーマ:







この業界の、
“より発展”、“より復興”を願いつつ、

まだまだボクは、
“闘って”いかなくてはいけないのだろう☆




そんな、
低迷期にある昨今の業界に、

明るい兆し……




イギリスのWCPWという団体で、

カート・アングルVs.アルベルト・エル・パトロン(デル・リオ)という、

正に、
「ドリーム・カード」が実現した(≧∀≦)




ボクは、
KEITA in THE House*YANO@wwe.

アメリカのファッションブランド[Affliction]の、

“日本プロレス界初のイメージ・ボーイ”に認定されたのは、

2012年の事★




当初は、
海外セレブや海外MMAファイターが愛用している事で有名だったけれども、

なんと最近では、

カート・アングルもオフィシャル・スポンサーとして、

前記の、
アルベルト戦前の入場で着用していたんだ。




ボクは誇りに思うし、

カートもアルベルトも、

ボクが大好きな心から尊敬する、

プロフェッショナルレスラー☆★




その2人によるイギリスでの“闘い”は、

『本当に素晴らしかった!』に尽きる。




両者とも、
アマチュア・レスリング出身の猛者で、

アルベルトは、
2000年シドニー・オリンピック メキシコ代表。

そして、
カートはもう既に説明不要だけど、

1996年アトランタ・オリンピック 100kg金メダリスト。




プロ転向後も、
お互い世界最高峰の檜舞台で名声を手に入れた中、

満を辞して、

組まれた「ドリーム・マッチ」!




もうYouTubeでは消されてしまったけれど、

是非みんなに、
見てもらいたい一戦なのです。





そこでチェックポイントを一つ( ̄▽ ̄)



ファーストコンタクトで、
アルベルトがカートのバックを取ります。



“バックを取った”というよりも、

「カートがアルベルトにバックを“取らせた”。」と言った方が適切かもしれない。そんな感じでした。




去年の、
『矢野啓太プロレス研究会』で議題に挙がった、


“最近のプロレスラーは、バックを取られた時、相手のクラッチ(手を組んだ状態)をポンポンと軽く叩けば、何故かバックを取り返せれる不思議”について、。



それはボクが思うに、
「馴れ合い関係の構築」から生まれてしまった、

[Wrestling]の本質を知らない自称レスラーがやる、

この業界におけるタブー。





では、
アルベルトにバックを取られたカートが、

どう切り返したか??!!




カートは、
焦らずじっくり、

膝を付いて、

スイッチ運動。


ものの見事にアルベルトをアームロールでテイクダウンし、

トップ・ポジションを取るカート・アングル。



アマチュア・レスリングならば、ピンフォール。





ほんの数秒間の短い攻防だけども、

[Wrestling]の基本中の基本を駆使した、

素晴らしい攻防に驚愕!



ボクはまだ試合序盤なのに、

その時点で、
『やっぱスゲェな!』と一種独特の、

満足感に浸るm(__)m




その“スイッチ運動”は、

本当に[Wrestling]の基本で、

キッズ・レスリングで教わる必修科目!



それを、
世界最高峰のトップ・プロフェッショナルレスラー2人が、

リングの上でサラッとやってのける。



当たり前の事のように思えるけど、

最近の自称プロレスラーは、

その技術・スイッチ運動を知らない………出来ない…………



信じがたい事実ですが……………





こういう技術をもっともっと知ってもらいたいし、

観てもらい、

評価を得なければ、

このプロレス界はやっぱり、

いつまで経っても下火のままだろう。





『そうはさせまいッ』と、

ボクはボクの未来を創造するため、
もっともっと日頃の試合も練習も厳しさを増していく。




やっぱりね、
もう一度、檜舞台に立ちたいから…


一度経験するとね、
忘れられないリングがあるから…




だからやっぱり“闘う”事しか出来ないよね。

“闘う”事をヤめれないよね。




それを、
お客さんに観てもらって、

「またみたい!!」と思わせないとダメだよね。




お客さんの反応次第だよね。ぅん。




それが、
低迷する今のプロレス業界を、

もう一度、
復活させるという使命であり、

これから、
ボク達が考えていかなくてはいけない問題だと思うょ。




いよいよ今週末日曜日(26日)に迫った、

ワラビーTV王者決定トーナメントではね、

相手が誰だろうと、

しっかり“闘って”、

“闘い”でメッセージを届けて、

必ず優勝しなくてはいけないから、、



負けれないねッ。





そう、
『プロフェッショナルレスリング復興』と、 『武士道復活』。


そして、
“闘い”を通じて、

平和を願う★☆



“闘い”はリング上だけでいいからさ。

No More War.

Love and Peace.





God Bless You.



神の御加護を









AFFLICTION
KEITA in THE House*@ωωe










テキサス・ブロンコgo hide!
--------------------------------------------

2017年
2月26日(日)
プロフェッショナルレスリング・ワラビーPresents.
『WALLABEE SHOWDOWN』
~第7代ワラビーTV王者決定トーナメント~

@シミズ・クリエイティブ・スタジオ(新宿区下落合1-4-1 B1F)

17:00 START
16:30 OPEN



☆出演スーパースター☆
クラッシャー高橋(テキサス州アマリロ)

柴田“The Crippler”崇(フロリダCCW)

長屋亮治

KEITA in THE House*@WWE




※全試合ワラビー・マーシャルアーツ公式ルール



★チケット★
全席自由3,000円(小・中学生無料)



レフリー:ポーク林
パーソナル・リングアナウンサー:マイケル・アイバッファー




お問い合わせ
プロフェッショナルレスリング・ワラビー事務局チケットセンターspark_keita@hotmail.com

CALL ME!!0489 16 5989(営業時間12:00~20:00)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。