介護や日常生活で役立つコミュニケーションサイン&セルフケア*清水ひろみ

セルフケアの習慣はあなたと家族や大切な人の明日を快適にしてくれます♪そしてやがてくるであろう介護や看取りにも役立ちます。
簡単セルフケア、コミュニケーションサイン(身ぶり)、アロマケア、松本の空、日常(ときどき筆文字)を書いています。

こんにちは、清水ひろみです
セルフケアは自分の身を守ります。お手当法を知っていれば
やがて直面する介護や看取りに役立ちます
毎日できる『簡単セルフケア』、聞こえが悪くても顔を見て伝えあえる
『コミュニケーションサイン』」をお伝えします。


ハートセルフケアを掲載いただいた健康雑誌
ハート「部位・症状・お悩み別セルフケア」
ハート筆文字メッセージブログ
ハートお問い合わせはコチラから
NEW !
テーマ:
こんにちは、清水ひろみです

介護や看とりについて聞かせてください


A子さんのお話

お母さまの介護をされてます

脳梗塞で倒れて右麻痺、失語症で4年経ちます。
文字ボードを作って指さししてもらったり、いいというものは試したりいろいろやってきたけれど意思の疎通ができてるかわからない。
娘としては、自分のいってることはわかってるような気がする。
お互いがわかりあえるようにしたい。


失語症、脳のダメージは言葉や運動に大きく影響しますね。

人間は本当に精密機械で物をわかってもその意味や使い方を一致させることも必要で、それぞれの引き出しがあって考えても言葉にするにはまた別で…それが壊れてしまうのですよね。

そういう状態でも生きててくれるだけで嬉しいでしょうが、少しは意思の疎通ができたらもっと嬉しいでしょう。

コミュニケーションサインは母娘で決めれはいいし、もしわからなくても笑顔で表情豊かに接したらいいんです。

伝わらないんだ…ダメなんだ…諦めたらもったいないですからね。声は聞こえてるのだから。



A子さん、コミュニケーションサインお話会にご参加されるそうですキラキラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんなんなってました~(  ̄▽ ̄)


ニンジンの間引きは3回くらいやらないと1本がしっかり育たないですね。

間引いた細い小さなものは漬物にしましたが、こうなったものはスープにでもしますかね。

まだまだ大きく育つ予定の甘いニンジンです。

今日もミニトマトもたくさんとれました🍅
贅沢に食べちゃいます、スーパーだと少し入って150円くらいするじゃないですかね。

畑で野菜が採れる時期はありがたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日に参拝した神社


♥になってます
暑いのに境内は涼しいんですよね


昨日は産土神社へ参拝


入った瞬間から涼しくて
ずーっとそこに居たいくらい


昨日は
部屋を片付けて要らないものを処分しました
市の特定健診で肺のCTも撮ってきました

そんな日は参拝したくなりますよね

ついでの参拝は嫌なので、まず参拝してから諸々しましたよ。

ゴミを出して汗をかいて、体も家もデトックス
風通しよくしたいです。


にしても、今日も暑いですね~。

今夜は夫とゴルフの打ちっぱなしに行ってから暑気払いの予定です🍺

楽しみ楽しみ♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、清水ひろみです。

高齢の親がいるとかいないとか、介護してるしてないに関係なくセルフケアは必要ですね。

介護してる方みなさん口にします、ご自身の体のこと。腰が痛いのが一番ですね、どうしてもそうなります。

在宅介護されてる方は抱き起こしたりオムツ換えたりでかがむことが多いです。怒りをこらえるのも腰なのでかなり負担かけてることでしょう。

在宅でなくても医者に連れていくとき、車に乗せたり車椅子で移動したりすると、慣れない分こちらの体が痛くなります。

介護したり闘病してる人から「ひろみさんのセルフケア見てやってます」なんて聞くと、コミュニケーションサインもセルフケアもどっちも大事なんだなぁってあらためて思います。

やはり『足を揉め!』ですね。


わたしは骨格アロマセラピストなので、人の体や足にさわることは普通にしてますし、親にもしてきました。

でも、こういう仕事をしてない方は親が病気になってはじめて手をさわり足を見て、かかとが荒れてるのを知るのですね。

あたりまえに元気でいるものだと思うから、肩がこったの腰が痛いだのは聞くけど、末端の手や足には意識がいかないんですよね。

でもね、だからといって
「血流悪いからしっかりマッサージしてあげよう!」
というのも実はあまりよろしくなくて。

年齢や病気にもよりますが、がっつり力を入れて揉んだり押したり、やってあげようと長い時間マッサージしたら逆効果なんですね。

若い頃とは違って血管ももろくなってるし、心臓に負担かけることになります。

わたしも父に足つぼしたとき、まだ80代前半かな、しっかり足つぼしようとしてました。痛くてすぐに足を引っ込める人だったので。

前立腺肥大あるし、少しでも足裏刺激しようとしてたんですね。まぁ、そこらへんは様子みてやるしかないですが。

反対に母は痛くても足を引っ込めなかったのでね、しっかりできました。

でも、それは病名がついてない頃の話。血圧高いとかそれくらいのときの話、倒れてからはさする程度。

内臓疾患、糖尿とか脳梗塞麻痺があるとか、みなさん話を聞くといろいろありますよね。そういうときは「マッサージ」より「タッチング」を意識してください。

…というようなこともあわせて「コミュニケーションサインお話会」をしていこうと思います。



ローカル新聞にも掲載されました、ありがとうございます。


人にしてあげられるケア、アロマケア、その前に自分自身にできるようにしておかないとね。自分を大事にできなくて人にできるわけがない…と思います。


もっと深く知識も技術も学びたい方は


そうそう!
何歳になっても母親は女性です。ネイルするとスッゴク喜びますよ、ハンドマッサージしてネイルで仕上げてみてください。お盆で帰省したときにはきっとね♪



わたし、介護について語る気はないです。専門の方のブログもありますしね。今までどんな講座をしてきても

○介護の合間をぬってやってきました
○おばあちゃんがデイに行く日なので
○在宅介護で疲れちゃって
○姑を看取ったら自分がガンになってしまって
○主人を亡くして落ち込んでいて

という方々がいらっしゃいました。そのときはそんなに親身になれてなかったでしょう。わたしも経験してやっとその方々に寄り添えるときが来たのだと思います。


介護に限らず身ぶりやセルフケアで笑顔と元気を届けたい

そんなところです。必要な人が受け取ってくれたら嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、清水ひろみです。

一昨日、小学生6年男子がサロンにやってきました。股関節が痛いというのでね、施術をしたのですが…

やはり投球フォームがバラバラで足に乗ってない、体重移動がうまくいってないんですね。

それは体幹とか丹田とか関係してきて、そういう話わたし大好きで(笑)

で、小3の弟くんもついてきたので、お兄ちゃんと一緒にやってもらったんです。 

お母さんに駄々こねるときみたいに
「あれ買って~」
「なんで~、やだーやだー」ってやってみ♪

これね、小さい子は言われて通り動けるから腕が背中までまわってバタンバタンするんです。お兄ちゃんは腕と体が連動しないんですね、少し大人になってるからかな。

小さい頃にもどって無邪気にやる、子どものイメージでやることも大事です

しばらくすると、お兄ちゃんも大きな音でバタンバタンして動きがしなやかになりました。

投球フォームも無理なく、見ててもカッコよく腕を振り抜くときの音が強くなりました。



イメージといえば、ある日のバレエレッスンで

最後はカルメンの曲で踊り、みんなでちょっと偉そうにご挨拶。腰骨を立ててキュッと絞る動作をしたんですね。


腸骨を立てる…
ジーンズの手前の小さなポケットを引き上げるように

胸を開く…
肩から口を通って、その手を言葉を後ろの人に届けるように

わたしはバレエの先生のこういう表現が大好きなんです 

言葉の表現は先生のセンスです、それが心地好いと思うのもわたしの感性。

それが大きく違わないからその空間にいられるんですよね~。


いくらわたしが骨や筋肉好きだといっても
「○○筋を○○の方向に!」なんていわれたら
体育会系の部活になって

肘で力任せに引っ張って動かすだけで、せっかくのバレエの良さが台無しですよ。

先生の言葉でいつもイメージするのが大好きです、イメージしながら体を使うといいですよ~♪

きっと歌うときもそうでしょうね、発声にもイメージが大切だと思います。

ということで、今夜もこれからバレエレッスン行ってきます(^^)


今日の松本15時あたり車の中…イメージしてみて

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。