• 21 Feb
    • 本線+独立した小連鎖(工事中)

      ツモ的に偏ったりして、待ちを最善にしても ほしい色がなかなか来ない場合、 とりあえず上部で粘っておき、独立した小連鎖の塊を作る。   別に、きちんとした副砲でなくともよい。   こんなんとか こんなんとか     いずれは副砲になったり、合体に使えたりする。 本線を繋げていくのも大事だが、小連鎖も、ある程度の ボリュームを作っておくこと。   本線一本槍だと、何か攻撃が来ても、それしか撃ちようがないからね。 脅しでもはったりでも最悪オブジェでもいいので、 「本線以外を作っている」というポジショニングは大事。

      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 所得控除と税額控除の違いについて

      ☆所得控除と税額控除の違い   「~~控除」ってありますよね。   これは、めっちゃ大雑把にいうと、 「その分なかったとみなしちゃいましょう制度」   となります。     まず、事業者の場合は、 ・売上-経費=所得 ・所得-所得控除=課税所得 となります。   給与所得者の場合は、 ・年収(額面)-給与所得控除=給与所得 ・給与所得-所得控除=課税所得 となります。   ここまでが、「所得」を考える基本となります。   ○+●+○+●+○+●+○+●+ ・注意 私は税理士でも税の専門家でもないので、 もしかしたら間違っているかもしれません。 あくまで個人として、「大雑把に」まとめているだけなので、 詳しく知りたい方は、必ず専門家の方にお聞きください。   ○+●+○+●+○+●+○+●+     ○所得控除 上記計算のとおり、「所得」から引かれる分のことを言います。 そのまんまですね。 これを引いて出てきた所得に税率を掛けたものが「課税所得」となり、 この分に税金がかかることになります。   (所得-所得控除)×適用税率=課税所得額   ★該当するもの ・医療費控除 ・生命保険料控除 ・地震保険料控除 など。     ○税額控除 税額控除は、「課税所得」に対してかかる控除です。 つまり、計算して出てきた税金から直接、税額控除分を引きます。   税額控除額が50万ならそのまま50万をマイナスします。   課税所得-税額控除額=最終的な納税額   ★該当するもの ・住宅借入金特別控除(住宅ローン控除) など。   となります。     というわけで、順番としては 1.・売上と経費を求める→財務諸表を作っておく。 ・年収と源泉徴収分を計算する→源泉徴収票があればOK。 →所得 .2.所得が出るので、所得控除(医療費控除など)を引く。 →課税所得 3.さらにそこから、税額控除(住宅ローン控除など)を引く。 →最終的な納税額   となります。   そして、3で出てきた額を納めることになります (3がマイナスになっている場合は、還付金となります)。     国税庁のHPのソフトを使えば、 難しい税率の計算など必要なく、数字を入力するだけで 簡単に納付額or還付額が求められます。   「この場合はどれぐらいの額になるのか」が気になる方は、 一度、入力してみるだけでも面白いですよ。   「それでもわからん!」という方、大丈夫です。 税務署に行けば、職員の方が丁寧に教えてくださいます。 わからないことがあれば、専門の職員の方に丸投げで基本はOKです。   でも、ある程度は知っておいた方がスムーズかもしれません。   ではでは~

      2
      1
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 今更かよ!私、アホすぎる・・・orz

      おこんばんは   今日も仕事が終わり勉強と動画見てダラダラ書類整理に追われ、 ふと尋ねたお気に入りブログを見て気づきました。   ん?このブックマークってなんだろう? と。   そしてリンク先をたどってみると、なんとライブドアブログの方が いらっしゃるではありませんか!   「え、もしかしてアメブロって、アメブロ以外の方もお気に入り登録できるん・・・?」   はい。今更です。     おおよそ3年間、ブログを続けていて 全く気づきませんでした。   なんというアホの極み。     ・・・しかし、過ぎ去った時間は戻りません。   これから、このブックマークも有効活用していけるように頑張ります。 パソコンの知識もなんもないのがこれで露呈しましたね   これからは、許可が取れたブログはリンクしていこうと思います。   私がいつも参考にしてるブログとか、載せたいのはいっぱいあるんです!!キリッ   見やすく楽しいブログになるよう、これからも努力してまいります。

      3
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 商品有高帳

      だいぶ3級の復習も終わってきました。   もう少し進めて決算整理が終わったら、 いよいよ2級の工業簿記に入ろうと思います。     というわけで、商品有高帳を復習中。 先入先出法、移動平均法かぁ・・・微妙に覚えてるような。

      2
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 確定申告 概算

      特定年間取引報告書がまだ届いてないので、 電子上の画面から数値を調べて、国税庁のHPにて入力。   医療費は、レシートを集めて医療機関ごとに分け、 総合計を求めました。     入力に間違いがないとすれば、   還付金が9000円ほど。 株の損失繰り越しがおおよそ150000円分。   となりました。     還付はないと思っていたのですが、所得が少なく 医療費がかなりかかっているため、このような結果になったようです。 主に配当金の税金分が返ってくる感じですかね。   あとは特定年間取引報告書の原本が届くのを待って 管轄税務署に提出でOKだと思われます。   ICカードリーダーとか持ってないので、書面での申告になると思います。   昼飯前までは仕事がないので、その間に提出が出来るよう頑張ります。 仕事終わるのが17時前とかだから、午後に提出は無理ゲーっぽいです。

      4
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 対人戦での重要なことについて

      ○通 零式では本線一辺倒になってしまうが、 対人戦だとそれだけでは対処しきれない。   ときには最高効率の枠から外れ、 本線以外の道筋を確保しておくことが望ましい。   本線は、発火させられた時点で半分は負けである。     ○フィーバー リデルの場合は以前表記した通り。 ここでも通と同じで、本線を撃たされた側がかなり不利になる。   本線以外の道筋を作っておき、それによる潰しなどの対処が必要である。

      3
      テーマ:
    • 2/11 現在の記録

      ○通リーグ レート 2469 ワールドスターB   ○フィーバーリーグ レート 2354 プロディビジョン3     通が結構伸びましたね

      1
      テーマ:
    • 研修が終わりました。/確定申告・・・どうする?

      短期バイトの研修が終わりました   いよいよ来週からは実務に入ります・・・入るんだけど、   正直自信がないです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル   パソコンの操作はゆっくりやれば大丈夫だけど、 あれだけ人でごった返してて、ちゃんと操作とか指導とかできるんだろうか(´・ω・`)   うーん、でもやるしかないんだよね・・・頑張るよ。     あと去年は株の譲渡損失(売買損失)が大きかった気がするから、 確定申告してマイナス分を繰り越してみようかな?と思い 年間取引報告書を取り寄せ中。   が、1社がなぜか取り寄せに1080円かかるようです てっきり無料だとばかり思っていたのですが・・・ これだけでやる気が30%くらい減ってしまいましたが、 せっかくの機会なのでやれるだけやってみようかいなと思い、取り寄せました。   今日の利益がパーなんすけど。どうしてくれんの   2/11追記 ※年間取引報告書と売買証明書を間違えてクリックしたようです。 取消ができるかはわかりませんが、一度サポートセンターに電話して 聞いてみます。すみませんでした。     前年はあんまり働いていないため、給与所得控除引いたらマイナス域 所得税・住民税は0です。 株も(頭の中の計算では)すべての口座を合算して、年間通してマイナス。 医療費はもっさりかかってるけど。   というわけで還付とかは全くないと思われます。 あくまで損失の繰り越しの申請ってことですね。   源泉徴収ありの口座でしか取引していないし、 損失じゃなければ確定申告の必要もないんですけどね   まあ低収入ババアなりに頑張ってみます。

      1
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 売買益を積立に回しました。

      (借方) 未収金 227500   (貸方) 有価証券 200000 有価証券売買益 27500   でもってここから、   ↓   (借方) 当座預金 20000 iFree8資産 4500 iFree日本債券 3000   (貸方) 現金 27500   と振り分け。   今月はもうちょっと積み立てられるといいな

      3
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 平成28年度税制のパンフレットをもらってきました。

      所用で出かけている途中に、確定申告の簡易会場がありました。   「もう確定申告のシーズンかぁ・・・」   と思いつつ、ちょっと覗いてみたところ、いろいろパンフレットが置いてある様子。     その中に、「平成28年度税制大綱」みたいなのがありまして、 所得税、法人税、消費税の決め方と計算方法、 いろいろな控除とその計算方法や金額など、   「こりゃーいろいろ使えるんじゃないか」と思い、 もらってもいいか確認したところ、持って行っておkな資料らしく OKをいただけました。   簿記2級を受けるなら、法人税や消費税について覚えておいた方がいいし、 何より、税金やら控除やらの仕組みを知ったり計算方法を知ったりするのが 最近は面白くてしょうがないので、パンフをもらっておきました。   税理士になる予定はありませんけど、簿記2級が取れたら 簿記1級にもチャレンジするかもしれません。   その時に、税制をある程度知っておいたら役に立つでしょう。   さて、本腰の簿記3級復習を続けますかね・・・

      1
      テーマ:

プロフィール

まいん

自己紹介:
ようこそいらっしゃいませ。 人生の半分以上はゲームに捧げてました。 今でもゲームは好きですが...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。