1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-09-29 05:40:29

小確幸な日

テーマ:バルサ

スカパーがどっかの局と違ってCLを5試合同時中継してくれている中、優柔不断な自分の心と戦いながらチャンネル変えずバルサーウディネ戦のみ鑑賞。

結果はご存知の通り4-1の快勝でした。メッシのスペイン国籍取得おめかどうか定かでないけれど、スタメンでいつもどおりキレのあるドリブル見せて1人退場に貢献するなどいい働きしてました。

後はファンボメルが意外に熱い人だって分かったことと、プジョルのクリア風のヘッドが浮きすぎててハラハラするなどありましたが、

 

今回はやっぱりちょっとroni この人(せっかく撮ったんでしつこく使いますヽ(゚∀゚*)ノ)の2点目が気になりました。

メッシーがチェイスして前にボールこぼれたところをエトーがかっさらい縦にドリブル→強引に縦に抜いて、ゴールラインぎりぎりであり得ない腰の回転で中にぼてぼてゴロで折り返す→メッシー決めるんかなと思ったら合わず→ボールがころころと(この数秒間がすごく長く感じた)→ロニーがインサイドキックでゴールにパスって感じでゴーール 

 

そのロニーのシュートが自分が2週間前にみた

shot1 居残りシュート練習で同じような感じでインサイドでカーブかけて決めていた姿が頭の中でリンクして、「おうおうこんな感じで流し込んでた」なんて勝手に喜んでましたよshot2  合間にはリフティングしたりして(後ろはシャビとパス練しているオレゲールさん)

 

 そーんなこんなで1日気分良くすごせるぞとっと職場へ。

(ここでここ見ている人固定しているんで前提条件としてちょろっと紹介すると、自分はあるところで編集の仕事してまして)

今日の自分の担当聞くとサンフレとCL入っているジャないですか。しかもCLでフィーチャーされているのがロナウジーニョと来たもんだヽ(゚∀゚*)ノ。

もうサンフレの誰かさんがトップ下やりますっていう内容は速攻処理して、CLをどう料理してやろうかばかり考えていた。仕事に趣味絡むとダメな人もいるって聞いたけれど自分は逆で当社比200%くらいで集中度アップ!!

村上春樹が定義してた小さくても確実な幸せな1日でした。ただ、まだ1次リーグってことで少し小さい扱いにしました。

 

さっきミランと白い巨人交互に見たけれど、11月(だっけ)のクラシコまでにジダン帰ってこないと今のまんまじゃまたベルナベウで負けるぞ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-09-27 02:11:21

いまさらバルサ戦(旅バルサ編含む)

テーマ:バルサ

一昨日バルサーベティス見ながらブログ書いていたら、試合終了とほぼ同時に自分も落ちてしまい書き直し。(以下出てくる写真は9月16日に撮ったもんです)


今回の試合にはなんとデコとマルケスと

roni このひとはバルセロナでお休み。スペインでは騒いでいるみたいだけれど、考えてみればここのところ1週間に2試合続いているので監督の賢明なんじゃなと納得。

 

ファンボメル、ラーションが初先発だったんだっけ。オリベイラが前半に審判に抗議の拍手(CLのルーニーみてなかったんかね)して速攻2枚目貰って退場してしまったので、スコアより内容重視で観よっと決心。

 

 pla 練習中のミニゲーム生で見て分かったんですが主力、控え組関係なくチーム構成していたので、実際の試合でも誰が入っても違和感なくそして全体のレベル落ちないんだなとこの試合でも実証した感ありました。

中でも注目していたのは右端でポカンと空中浮遊しているエスケーロさんと

maxi 練習場の第4コーナーを金髪なびかせ先頭切って走っているm・ロペスさん。この2選手も今季リーガ初出場とあって気合入りまくりで見ごたえありました。16日の練習の時、自分だったら「そのクロス、俺に何か恨みあるんかオイッ」ってような速いクロスボールを何なく胸でトラップでコントロール→ボール落ちる前にシュート→ゴールにズドン!!

え、このレベルの人でベンチにも入れんことあるの??ってくらいやばいプレーでしたよ。 

エスケーロはスペースに走りこむスタイルのジュリと違って、右サイドの攻撃の起点になるというか、いい例がマクシロペスのトラップしたボールをエトーがかっさらってゴールした場面のように、シャビのロビングをエスケーロが競り勝ってヘディングでしたのが大きかった。マクシロペスが粘ってこぼれたところのゴールもゴラッソでした。ベティスの体力落ちていたんで、11対11の時にもう一度見てみたい選手です。

あとbardez 写真右の人のところにプジョルなんかがバックパス出すとちょっとひやひや。実際1回なんかすごくあせっているのが分かる蹴りだし方していて、なんとなくバレンシア戦のことがまだ頭に残ってるなと。

ともあれ明日のウディネ戦の先発がどうなるのか楽しみです

 

 

おまけ

バルサの練習終了後、ファンがサイン貰うため出待ちしていたので、選手が自分はどんな車のっとんのじゃろと時間もあったので軽くチェック。

エトーは多分SLKのAMG55、ファンボメルはデコの同じのBMWのX5(ちなみに森崎兄弟のどっちかもこの車)。そして

car これ誰乗ってるかマニアの人じゃなきゃなかなか分からないと思いますがジオです。BMWのM5って後ろに書いてありました。D&G着てこれ乗ればジオファンのマスタークラスになるでしょう。しかし日本での定価見て驚愕の値段で、自分にはまず無理だ!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-22 04:39:21

旅日記アーセナル編

テーマ:サッカー

帰国早々、新しいシステムを使って編集するための研修が始まり、9時には家に帰れるようになった。そこでバルサーバレンシア戦観るために10時に寝て3時半に起きるという荒業成功。

  

アーセナル編いく前に書き忘れていたこと、チェルシーーアンデルレヒト戦の後半、3人目の交代でフート出てきた。

なんでじゃーと思いながらも、これまで多少疑問に思っていたことを確認するいい機会に。

それはテレビでフートにボール行くとチェルシーサポが一斉に「フーーート」と叫ぶわけだけれど、自分にはブーイングにも聞こえたので、これは本気で応援しているのか意図的に叫んでいるのか知りたかったってわけ。

 

で、結果はほとんどの人がわざとブーイングに聞き間違えるように応援してた。だってフートがぼる持つたびに「フーーート!!」と大歓声起きた後にところどころで笑い声が・・・

彼にはちょっとかわいそうだけれどある意味その試合で一番の声援もらっていたんだから、考えようによっては羨ましい選手だw。

 

さて14日になってサクサクとウエストミュンスター城や通称ビッグベン、ウイリアム王子いねーかなとバッキンガム宮殿など軽く押さえて4時くらいから地下鉄でアーセナル駅へ。前日と違って時間あるので


 

suta  ハイバリー周りを徘徊。写真の左下に写っているアーセナルのマークが浦沢直樹の「20世紀少年」に出てくるマークのように見え「まあある意味世界征服狙っているわけだし」なんて納得しながらスタジアム1周しきるころにどーんと

new  エミレーツ・スタジアムだっけ。ほんと近くに目下建設中でしたよ。おお、なんて思いつつ、日本語のエンコードなくて全く意味のなかったネットカフェや、イギリス来て初めて安いと感じたスーパーで買い物したりアーセナルショップ行ったりして時間つぶし。

いざ出陣と入場ゲートへ。その前にカッコイイ車椅子発見

isu 車輪がガナーズ!!クラブ側も車椅子の人たち専用の入り口作ってあってピッチサイドの最前列で観戦できるようにしてた。こういう何気ないところにフットボールのクラブとサポーターの歴史感じました。

ハイバリー入って、1階の席探すとかなり後ろだった・・・

hari しかもこんな感じで天井低く、梁もあったんでオーロラビジョン半分しか見えないし、キーパーのパントキック見えなくなったりしてた。噂には聞いていたけれど想像以上の低さだった。だから1階席より2階席の方が高いのねと納得。その分声が反響してかなりの大声援になる構造になっていて、アーセナルの応援の仕方もマスターしたのでチェルシーと違ってこれから家で見るときも実践しようと思ったw。

そんな過酷な状況置かれてもめげずに観戦。ピッチ本当に近いので真ん中くらいの席だったら超見やすかっただろうなと、かがんだりして何とか工夫しながらシャッター切ってました。

1番目当てにしていたアンリが怪我していたことを試合前日まで知らなかったので、あーあと嘆いていてもいまさら遅いので切り替えて

rejes2 レジェスと

pires ピレスの高速ドリ&パス交換堪能しました。おまけにファンペルシーのフライング16文キックや世界ユース日本戦でびびらせてくれたオウスアベイエ、そしてベルカンプのロスタイム決勝ゴールなど見どころたくさんあって結果的に満足でした。

ほとんどトゥーンの選手知らなかったけれど、ファンペルシー退場で丁度五分五分くらいのレベルかなと。

 

なんて書いていたらバルサーバレンシアの裏キーパー最強合戦に眼奪われたんでこんくらいで。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-20 22:24:55

やっと写真アップ(前半戦

テーマ:サッカー

昨日19日の朝7時50分に無事帰国。速攻広島に帰って軽く仮眠とった後仕事へ・・・。疲れと睡眠不足でさんざんでした。

やっぱり少しずつ無理な事を体が受け付けなってきていることを実感した。帰宅後1週間分撮り貯めたリーガとCL8試合あるので、情報シャットアウトできた唯一の試合バルサーアトレティコだけ見て撃沈。

試合内容うる覚えだが、神の子とケジュマンの得点以上にペトロフとマクシにサイドをやられた印象が・・・。

まあまだまだ序盤だし、気にせず次のバレンシア戦楽しみにしたいと思います。

 

さて、ようやく写真できる環境に戻ってきたので、あまり期待している人いるかどうかは気にせずアップしていきたいと思います。

 tabi1 関空ーフランクフルトときてロンドンへ向かう時窓から見た雲。小さい雲が見渡す限りダーっと見え、べたべたですがもうラピュタの世界じゃと軽く感動。この時両替していた200ポンド全部家に忘れてきているとは露知らず。

 

 

 

ヒースロー空港着いてポンド財布に忍ばそうと貴重品バック開けたらポンドがない!!ってことで仕方なくカードでポンド引き出してホテルのあるパディントンへ行き、荷物置いくと時計は7時。よし、スタンフォードブリッジ行っちゃると地図を頼りに地下鉄に飛び乗りなんとか試合開始直後にフルハムブロードウェイ駅に到着し、スタジアム探しつつダフ屋も探す。

時間ないので一番最初のダフ屋から定価45ポンド(約9000円高い!!)の1階席をプラス3000円くらいで買い、ダッシュダッシュですよ。

しかし、自分のゲートがスタジアムの反対側で5分ほど掛かり、「やっと16番ゲート見えたぞ」と安堵に気持ちになった瞬間スタジアムから地響きと大歓声が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なにか起きたと思い急いでゲートくぐると、予想通りランパードのFK決まった瞬間だった_| ̄|○

ここまでの話、ネタじゃないぞと必死にアピールするため、

939 新札200ポンドとチェルシー戦のチケ(写真左上)

robben 嫌な予感していたけれど、ほんとにこれ以上点は入らず、中盤ににエッシェン、マケレレ、ランパード並べ、ドログバワントップで結構孤立させた監督采配に拍手!!。

そうはいうても写真のように目の前でロッベンやショーンライトフィリップス君が1対1仕掛ける瞬間は、観ているこっちも固唾を飲むような緊迫したドキドキ感与えてくれたので、それだけここに来た価値ありましたわ。ダフもいいけどドリブルのスピード変化とターンの切れ味で勝負するロッベンは見ていて絵になる選手でした。

bobben2 おまけにもういっちょ。やっぱりコンパクトデジカメのソニーW1では戦闘能力と自分の腕に限界がありほとんどぶれていた。防犯対策と荷物の分量の関係で一眼レフ持って行くの見送ったけれどもうちょい大きなスーツケース手に入れてやろうと次回への反省点。

アーセナル編は次回に

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-09-17 01:54:41

バルサ練習ミッション

テーマ:バルサ

日程的にスペインでの試合が無理と分かった今(メスタージャでバレンシアーデポルあるけれど多分試合後バルセロナに帰る自信がない)、残された道は

バルサの練習を見に行くこと

もちろんやっているとは限らなかったので一か八かみたいなところあったけれど、まあだめならバルサショップでかいもんでもしようと軽い気持ちで11時ごろカンプノウへ。

でまあ、靴下とTシャツ2日目突入していて、結構歩く靴の中蒸すのでどうしても靴下だけは変えたくてバルサショップで靴下買いに行ったらついつい30分ほど長居してしまってマグカップやCD、ネクタイなんか買ってしまっていた。


いかんいかんと練習場を警備員に教えてもらっていくとやっていましたよ。2、30メートル先にプジョルやロニーが・・・。結構我を忘れてシャッターを切り、その後じっくりミニゲームを鑑賞(芸術の域だから観賞じゃなくてあえてこの字)

ハーフーコートで主力、控え関係なくチーム作ってやっていたけれど、生でしかも近くでみるとパスピードがとんでもなく速い。アーセナルみてもそう思ったけれど、7,8メートル先の相手にクサビのパス出すときグラウンダーのシュート並みに速い。しかもほとんどトラップミスしない。サッカーかじっている人間からみたら正に異次元ですよまったく。ある意味ショーでした。

ミニゲームの顔ぶれの方が下手な試合より豪華だしね。

 

んで結局、練習後選手が出入りする門でサイン待ちならぬ、車チェックを軽くして再びボティガで買い物。

前回ロストバゲッジで全然衣類がなかったので、安売りしてた04-05の2NDユニと青のゲームパンツ、バルサのボクサーパンツ買ってしまってほとんどバルサ色になってしまった。折角バルセロナに着たので、Tシャツだけでもデパート行って探して買って部屋に戻ると、

 

フランクフルトで迷子になっているはずのバッグが・・・。

戻ってくるタイミングが中途半端なんだよ。買った衣類を着ているときに帰ってこないと今日の苦労水のバブルじゃ、っと心で叫んでみたけど無事手元に帰ってきてなによりですわ。下手したら日本に帰ってから届けられていたかもしれないんで。

うーん、画像アップできないのが残念!! 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-16 04:59:19

イン バルセロナ

テーマ:バルサ

只今バルセロナのホステル。

ようやく旅の中盤に来て日本語のネット環境に出会えました。

ロンドンのホテルもネットできますって書いてあったから予約したのに、いざ部屋に入ると

テレビでネットができるようなやつが置いてあって、しかも日本語対応じゃなく、全部文字化けしてたんでせっかくだからリアルタイムでアップしようと思ったのにできず。

更に今日フランクフルト経由でバルセロナ到着したら、出てくるはずのトランクが出てこないーーー。

ロストバゲッジ初めて喰らいました。貴重品はなんとか持っていたんですが、衣類全部がドイツに・・・

届くまで2日くらいかかるということで、明日下着から何からそろえることに決定。

まあ旅は何かしらハプニングないと面白くないし、いい機会なんでまさに上から下まで全身バルセロナ色にどっぷり染まってやろうと考えてます。


 

話し変わってチェルシー対アンデルレヒト、アーセナル対トゥーン見てきました。アンリ結構重大な怪我してたのね。調べず行ってしまった。

あとリーガの土曜の予定はバレンシアーデポルと大久保サンがらみ。もしかしてと可能性に掛けていた白い巨人観戦できずに帰国しそうですわ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-12 06:15:31

出発前

テーマ:ブログ

全米テニスでリーガ観れないんで、無駄に情報シャットしてます。昨日ようやく最終日の17日に泊まるホテルをミランーシエナ戦観ながらネットで予約し、今から荷物の準備し、そのまま大阪で一泊して関空からハイベリーまで飛び立とうと思います。相変わらず無計画だ


 

しかし今回泊まるホテルを複数の海外ホテル予約サイトで探したんですが、おんなじホテルでもサイトによって値段が全然違う。今回予約したのはバルセロナの4つ星表示されていたホテルだけど、あるサイトでは約27000円。でも自分が予約したサイトは約8500円!!3倍違うぞおいおい。ホテルの値段ってなんじゃろと思ってしまう。

得したと思おう。

カープ対阪神並みの差がついた衆院選終わりました。

うちの社でも選挙態勢で、帰宅したのが朝の5時半すぎ・・・目覚ましTVやってましたよヽ(゚∀゚*)ノ。時差ぼけ対策は完璧です(=゚ω゚)ノ

 

で、注目していた広島ロック。結果はご存知の通りシズカ氏が勝ちましたが予想外にホリエモン氏頑張っていてちょっと意外。佐藤氏が比例復活も逃すなんてって感じです。

前回03年の衆院選では亀井氏約117000票、佐藤氏約100000票でした。で、今回の候補者と市区町村別得票数を比べてみるとーーー

市区町村 亀井 静香 堀江 貴文 佐藤 公治 伊藤 洋二
三原市三原 15,929 21,209 15,481 823
尾道市 20,644 27,502 25,184 954
因島市 7,851 5,492 4,997 238
府中市 12,479 10,616 6,568 378
三次市 21,423 9,384 7,311 528
庄原市 21,966 4,391 4,403 229
世羅町 5,863 4,045 2,769 182
神石高原町 4,824 1,794 1,652 101
合計 110,979 84,433 68,365 3,433

こんな感じになります。まず前提に、前回までの佐藤氏の支持の多くは尾道市や三原市に集まっていて、実際この2市で亀井氏を上回ってました。この2市は地図で見てもらえれば分かりますが瀬戸内海に面した沿岸部す。一方の亀井氏の支持基盤は庄原市や三次市でここの得票差で前回の17000というかろうじて勝った状態でした。この2市は山間部。

 

今回はーーーーー。

見事なくらい得票に地域の特性出てますねーー

ホリエモンが最初に降り立った尾道市や隣の三次市で2人を抑えて1位の得票です。前に書いた支持基盤や公明票を含んでいるにしてもちょっと信じれないくらい強かった。そして浮動票含め佐藤氏のパイをかなり食い荒らした感じが否めません。

でも逆に山間部でのシズカチャンの影響力はまだ強かった。実際トータルで亀井氏の得票は前回とほとんど変わってません。

総括してかなり乱暴な表現すると

最先端のインターネットの寵児が町内放送と回覧板のアナログネットワークに屈してしまったことに・・・

まあひょっとしたらっていう雰囲気があったので、堀江さんが次もこの選挙区から出てくれること望みます。もう目新しくないからって出馬しないのは無しですよ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-10 10:44:02

節約生活開始

テーマ:サッカー

651 ええと、自分には自分が「生きるレジェンド」と思わず命名してしまった友人がいます(この写真の人ね)。前にも書いたことあるけどイタリアのペルージャに1年語学留学行ってティフォジの仲間入りするほどサッカー見まくったり、発炎筒の持ち込み方知っていたり、酔うとビールかぶる癖あったり、髪が薄くなってきたのを留学してから4年経っているのに未だに「イタリアの水が合わなかった」と言い張ったりとしている面白いやつです。


前振り長くなったけど、2週間前に急遽夏休みの日程決まって12-18日の間はバルサホームの試合ないからどうしたもんじゃろかと悩んでいまして、CLリーグの第1試合の日程表何気に見ながら行けそうなとこ物色している最中

そうだ生けるレジェンドみてやろう」と閃きましたんですよ

henry 一応の左の人です(ちなみに右はリュングベリですが自分が一番好きなピンクヘアの頃)これにグラウンドとピッチの近いといわれるプレミアLのスタジアム行ってみたかったってのと、今シーズンがラストハイベリーというのも加わってアーセナル観にロンドン行き決定。

とりあえず確実にチケット取るためネットでチケの予約からという旅行の手順間違ってるよなーと思いながらスタート。

途中でバルセロナにも行きたいので大まかな予定立て、海外格安航空券を火曜辺りから探したんだけどフライトまで1週間前ってのと帰りに余裕持たせつつできるだけ長い滞在希望したので、フライトチケだけで02年にバルセロナでクラシコとCLの対リバプール戦観たパック旅行に匹敵する金額に・・・いやー完全に甘く見てました_| ̄|○

でも13日夕方にロンドン着みたいなんで、時間に余裕あれば油モビッチのチームの試合も観てやろうと。オーナーと監督はあまり好きじゃないんですが、そうは言うても昔フリットやゾラいたチームだしロッベンやドログバ、SWPみたいに選手単位で生で見てみたい選手いるんでべらぼうなチケの値段に吹っかけられない限り予定に組み込んでみました。

  

しかし、プレミアのチケはJに比べてはるかに高い。バックスタンド1階席で39ポンド(約7800)円。サンフレのバックスタンド自由席前売りならたしか2300円。選手の高給支えているだけあるんかな。まあいいや。 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-07 02:48:09

ある決断

テーマ:サッカー

ad3 怒涛のW杯予選観戦も無事終え、コートジボワール対カメルーンの一騎打ちのシーソーゲームにハラハラドキドキし、ブラジルーチリでのインテル10番(写真㊧)にまたもやられてしまい週明けの朝っぱらから部屋で奇声上げてましたよ。相変わらずいつ見てもすごいシュートです。

 

単純にサッカー楽しむだけならブラジル戦1番でした。カメルーン戦では改めて身体能力の高さを再認識したのと、時折気の抜ける守備のまずさがなんとも言えずよかったです。ドログバも確かにすごかったけれど、エトーなんか後ろからロビングのパスをジャンプしてトラップして、ボールが地面につく瞬間と同時にスピード上げて縦にドリブルしてDF振り切ろうとした場面はしなやか過ぎて人間業に見えなかった。って感じで何気ないプレーの1つ1つが印象に残った。


さてただ今台風クライフの背番号が実家上空を通過中ですが、総選挙の次の12日から18日まで1週間夏休みを貰うことになった。7月に希望調査していたので、適当に9月中旬ごろにしておけばチャンピオンズとリーガまとめて見れるかもという皮算用をしていたのです。

しかし蓋を開けてみると

14日チャンピオンズはブレーメンーバルサでブレーメンホーム_| ̄|○

リーガはアトレティコーバルサでアトレティコホーム_| ̄|○

おいおいと、1年間で唯一海外にいけるチャンスなのに・・・ワウワウの放送にも見捨てられているのにリーガの日程まで我を捨てる気かと。

方向転換せざるを得ない状況になっていろいろ悩んだ結果

arsenal 対トゥーンinハイベリー観ようと自分の中で閣議開いて可決され、見切り発車でチケの予約してしまいました。できればその後スペインに渡ってリーガの土曜開催(レアルがチャンピオンズ13日火曜なんでエスパニョールーレアルinバルセロナじゃないかとにらんでますw)でも観れればと計画しています。せっかくなんでバルセロナ行って練習見て、02年に果たせなかったビッグイヤーをカンプ・ノウツアーで掲げてこうと。

ミラン戦と非常に迷ったけれど、春相方と別れたくせにミランは新婚旅行で行ってやろうと決めていたので。自分の公約は守らなければ!!なーんて感じで緊急に情報収集してます。

航空券と宿はまだ買っていないので、明日仕事前に旅行代理店直行しようと思います。結構時間ギリギリだ


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-05 01:04:11

欧州予選つれづれ

テーマ:サッカー

1時前に帰宅後イタリアースコットランドとスウェーデンーブルガリアを交互に観戦しつつ、終了後に仕事のために録画していたイングランドーウェールズをまったりと堪能。ポルトガルールクセンブルク中心にパラグアイーアルゼンチンチラ見するという分刻みのスケジュール何とか乗り切りました。交互に見ていたわりにイタリアとスウェーデンの得点シーン逃さずチェックできるなど満足できましたヽ(゚∀゚*)ノ

 

そして放送はなかったんですけど・・・

 

ウクライナシェヴァ

 

出場ケッテーイおめ!!

 

ウクライナ  ようやく世界の表舞台に母国代表として出場できるシェバ。sheva1 このナンバー読んでからW杯に懸ける彼の尋常じゃない気持ち感じていたので少し感慨深いものがあります。早速01年のプレーオフでウクライナがドイツに負け、悔しくて勢いで買ったマフラー取り出してみました

マフラ  今巻くことは自殺行為に近いので冬が待ち遠しい。

 

観戦して一番印象に残ったのがポルトガルールクセンブルク。

ふぃご3

力の差ははっきりしているのでルクセンブルクは当然ガン引きの作戦とって失点しないようにする。アジア1次予選の時のオマール以外のチームがそうしてきたように。

で、ポルトガルはどうやって攻めるんかなと注視してたら案の定フィーゴさんとCロナウドがいるサイドを大きく遣った攻めしていた。でも日本と違うところはサイドチェンジした後の攻撃で、基本的に1対1の状況ならドリブル勝負。無理ならマニシェなりデコなりにはたくと、すぐ縦にくさびのパスだして日本みたいにバックラインであまりボール回さない。サイドの2人はポジションチェンジ繰り返す。こんな感じでしょうか。

 

ボール取られてもDFラインも高いし前線からすぐにプレスかけてボール奪いに行くのでコート半分でサッカーしている感じ。金子達仁風に言うと

「相手窒息させるように追い詰めていく」

感じでしょうか。1点目入るの速かったこともあり、極端表現するとW杯予選と思えないくらい、「フォーメーション」練習っぽくて楽しめました。

デコのPK貰うための「演技」も久々に見れたし

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。